転職希望者のホンネ調査

転職希望者のホンネを集めました。

今回転職することを“一番に打ち明けた人”は誰ですか?

人生の転機ともいえる転職。今回は、その一大決心(!?)を真っ先に打ち明けるのは誰なのかを調査してみました。
圧倒的に多かったのが、「親」(25%)という回答。回答者の年齢傾向を見ると20代が多く、男性よりも女性の割合が多いことが分かりました。続いて「配偶者」(17%)、「友人」(16%)、「恋人」(15%)がほぼ同票で並びました。「配偶者」と回答した人の年齢傾向を見ると30代が多く、「親」と回答した人を若干上回りました。
そして、「誰にも打ち明けない」と回答した人が12%という結果でした。こう回答した人は男性が多く、中でも40代の割合が大きい傾向でした。
やはり男性は、自分の進路や決断をあまり人に公言せず、静かに実行するタイプが多いのでしょうか・・・?
全体を通してみてみると、親族や配偶者、友人、恋人など自分に身近な人物に打ち明けているようです。身近な存在だからこそ打ち明けやすいというのもありますが、親や配偶者などの家族に対しては、自身の決断が影響を与える可能性が大いにあるため、「報告しておくべきだ」という思いも含まれているかもしれません。

【その他】

・メンター

・派遣の営業の方

【調査概要】
 調査内容:転職希望者の意識調査
 調査対象:ワークポートにご来社いただいた20~40代の男女 [321名]
 調査期間:2016年1月18日(月)~2016年1月23日(土)

その他の転職希望者の本音調査へ

TOPへ