Takizawa Masahiko
  • 2018年新卒入社
  • 薬剤師ユニット
  • リクルーティングアドバイザー
  • 瀧澤 雅彦

転職に関する希望条件のヒアリングや求人の紹介、その他面接日程の調整や入社条件の交渉など、お客様の転職活動をトータルサポートする。薬剤師の転職が専門。

わたしの仕事の歓び
Pleasure

わたしが所属する薬剤師ユニットでは20代から70代まで幅広い年齢層の方をサポートしています。未経験や勤務時間に制限のある方などさまざまですが、それぞれの方の想いを丁寧にヒアリングしてご希望に合った職場をご紹介できたときや、「良い職場を紹介してくれてありがとう」といったお言葉をいただける瞬間が一番歓びを感じます。薬剤師という人の命を預かる仕事をしている方の転職をサポートすることは責任を伴う分、やりがいも大きいと感じています。

また、ワークポートには仕事の成果が上がったときや目標達成したときなどはメンバー全員で称賛しあう文化があり、そのたびにモチベーションを上げることができます。わたしは自他共に認める負けず嫌いなのですが、とことん真面目に業務に取り組んだ結果入社半年でVPを受賞することができました。そのときも上司をはじめ同じユニットのメンバーが全員で称賛の言葉をかけてくれました。社会人になって最高に嬉しい経験となりました。

わたしの人生の選択肢
Choice

わたしの目標は、組織にとってなくてはならない唯一無二の存在になることです。そのためには、もっと結果を出し経験値を上げていく必要があります。幸いワークポートはがんばっている人を正当に評価し、ほかの会社ではなかなかチャレンジできないような仕事に携われるチャンスを与えてくれる会社です。自分の意見や考えを発言すれば、否定するのではなくまず話を聞いて背中を押してくれる上司や先輩がたくさんいます。このような恵まれた環境でのびのびと仕事ができることに感謝しつつ、仲間と切磋琢磨しながら自己実現のためにひたむきに努力し続けていきたいと思っています。

また、学生時代のわたしは思ったことをズバズバ言ってしまうあまり、相手を傷つけてしまうこともしばしば。ただこの会社に入って多くの求職者様やクライアントと接することで、相手の立場に立って物事を考えられるようになり、相手との信頼関係を築けるようなコミュニケーションを意識するようになりました。お客様との信頼関係が結果に直結する仕事だからこそ、磨かれた部分だと思います。“立派な大人”としての振る舞いに気をつけることができるようになったことも大きな成長です。

メッセージ
Message

社会人になってから、学生の時とは明らかに違う景色が見えていると感じています。それは、自ら進んで本や新聞を読み、圧倒的に知識量を増やしていったから。やるからには誰にも負けたくないという一心で、多くの情報や知識をインプットすることで、自分を取り巻く環境は大きく変化していきました。

みなさんの伸びしろは無限大ですが、伸びるかどうかは自分次第。ワークポートには幅広い知識を身に着けられる環境が整っていて、業界に精通した先輩が困ったときには必ず救いの手を差し伸べ、成長の手助けをしてくれます。新卒であってもやりたいことにチャレンジさせてもらえる土壌もあります。そんなチャンスを貪欲に掴みとって会社に求められる人になってほしいと思います。ワークポートは友達の誰にも負けたくない人、1番にこだわっている人、明るい職場で働きたい人などには間違いなくおすすめの会社です!