Sato Sakura
  • 2018年新卒入社
  • 福岡ユニット
  • リクルーティングアドバイザー
  • 佐藤 さくら

人材採用に関する希望条件のヒアリング、求人作成や採用戦略の提案など、企業様の採用活動をトータルサポートする。福岡をはじめとする九州エリアの転職が専門。

わたしの仕事の歓び
Pleasure

私は人一倍承認欲求が強いタイプなので、努力が認められたり、評価されたりすることが日々の活力になっています。たとえ些細なことでも、やっぱり褒められるってすごく嬉しいので、朝の掃除や業務の準備、お客様への対応など、すべてにおいて全力で取り組むようにしています!仕事なので失敗すれば当然叱られますが、いい結果を出せたときはみんなが自分のことのように喜んで称賛してくれます。こんな素直な人が多い環境って中々ないと思いますし、そんな社風や文化をもったワークポートに入社して本当によかったと思います。

以前、直属の上司や他部署の先輩から、「本当うちにきてくれてよかった」「入社してくれてありがとう」と言っていただいたことがあって、そのときは本当に嬉しかったです。特に何かしたわけでもないのに、仕事中の何気ない会話の中でそんなことを言ってもらえたことに驚きもしました。「感謝の気持ちを伝えること」は、当たり前のようで実は難しいことだと思っているので、そんな難しいことをきちんと体現してくれるワークポートの先輩たちを改めてすごいなって感じました。仕事が楽しいのはもちろんですけど、こういうところに「歓び」を感じられるのもいいですよね。

わたしの人生の選択肢
Choice

入社一年目で先輩や上司に対しても自由に意見ができ、対等に扱ってもらえる今の環境は、決して“当たり前”ではないと思います。自分のやりたいようにできるからこそ仕事に責任を感じますし、それが毎日のモチベーションに繋がっています。また、自由度の高い環境で自ら考え行動するからこそ、ビジネスパーソンとしても、人としても大きく成長できると思っています。そんな働き方や成長ができるワークポートを選んだことは、私の人生の中でとても大きな意味があったことだと感じています。まだまだ未熟者で注意されることもたくさんありますが、自分自身に喝を入れながら、信頼されるリクルーティングアドバイザーを目指していきたいです。

先のことはまだわからないけど、仕事を頑張りながら、結婚や出産など女性としての人生も歩んでいきたいと思っています。今よりも多くの苦労や困難が待っていると思いますが、きっと大丈夫です。私を必要としてくれて、私を支えてくれる、励ましてくれる素敵な仲間がワークポートにはいるので。

メッセージ
Message

私はもともと人材紹介の仕事に興味がありましたが、ワークポートへの入社の決め手になったのは「ここだ!」という自分の直感です。会社選びに本当に大切なのは、設立何年だとか、従業員が何人だとか、初任給がいくらだとか、求人票を見ればすぐにわかるような情報じゃないと思うんです。その「本当に大切なもの」を見極めるのに明確な基準なんてないので、周りに流されず自分の直感を信じて決断してください!

ワークポートに入社していなければ、こんなにストレスなく働けていなかっただろうなと思います。入社してから毎日楽しくて仕方ないです。「キツイな」とか、「何故こうなるのかな」とか、考え込むことはありますが、それをストレスだと感じたことはありません。騙されたと思って一度弊社の説明会にご参加ください!きっと惹かれるものがあるはずです!