非公開求人情報について

ワークポートの保有する求人情報の約70~95%が非公開求人情報です。

非公開求人の中に、あなたにマッチする求人がきっとあります!

非公開求人非公開求人

約70~95%が非公開求人情報です。
ワークポートが保有する求人情報の約70~95%(業界・職種などによって若干異なります)が、どこにも載っていない完全非公開の求人となっています。
サイトに掲載している求人情報はほんの一部にしか過ぎません。あなたの希望の条件にマッチする求人は非公開求人の中にあるかもしれません!

非公開求人情報とは?

企業のホームページや求人サイト、求人情報誌などで一切公開されていない求人情報のことを「非公開求人情報」といいます。
実は世の中には、公開されている求人情報よりもこの非公開求人のほうが多いといわれています。

求人情報を非公開にするワケ

  • 1、人気企業・有名企業・優良企業などへ応募が集中しないようにするため。
  • 2、極秘プロジェクトなどに関する募集の場合、ライバル企業への情報漏洩を防ぐため。
  • 3、急募のため、求人サイトや情報誌に情報を公開している暇がない。
  • 4、転職エージェントのフィルターをかけて、本当にマッチする応募者をじっくり探すため。

有名企業や大手企業の求人情報ほど、非公開である場合が多い!

応募が殺到すると人事が処理できなくなるという理由もありますが、それだけではありません。世間的に注目度の高い有名企業や大手企業ほど、開示する情報に細心の注意を払っています。先ほども述べたように、求人情報ひとつからもプロジェクトの情報や社内の組織変更や人事の動きをライバル社に知られてしまう可能性をはらんでいるため、安易に公開をしない場合が多いのです。転職エージェントのサイト内に求人が掲載されていないからといって諦めてしまわずに、まずはサービスに登録をして、案件の有無を確認してみることをおすすめします。

求人企業 求人企業

非公開の求人情報を確認する方法は?

ワークポートでは転職サポートをスタートさせていただいた皆様に求人の検索や応募、選考の進捗管理が一括で行なえるオリジナルツール「eコンシェル」を発行しています。eコンシェル内では、(ワークポートの)サイト上に公開されていない非公開求人であってもご自身で自由に検索・閲覧することが可能ですので、非公開の求人情報を確認したいという方は、まず転職相談サービスへご登録ください。

eコンシェル

サイトに掲載されている非公開求人は、保有している求人情報の中の一部の会社名や情報を非公開として掲載している情報です。
転職相談サービスのお申し込みを通じて、
これらの情報の閲覧に加えてサイト自体に掲載が出来ない非公開情報の内容もご紹介が可能となります。

転職相談サービス

TOPへ