採用担当者のホンネ調査 ~採用の常識・非常識~

企業人事のホンネ。
求める人物像や面接のポイントを聞きました。

選考する人の名前をGoogleで検索しますか、またはSNSをチェックしますか?

インターネットで名前を検索すればその人の情報が出てくる時代。 採用担当者が選考する人の情報をネットからどれだけ事前に得ているのでしょうか?
今回、「選考する人の名前をGoogleで検索しますか、またはSNSをチェックしますか?」の質問に対して、5割もの採用担当者が「チェックする」と回答しました。
この結果により、書類選考や面接以外でも選考する人の情報を得るために様々な工夫をしている採用担当者が多いことが浮き彫りとなりました。
選考する人の情報が得られるほど正確な判断ができるので当然といえば当然かもしれません。
ブログやSNSの活用は個人の自由ですが、いざという時のために誰に見られているかを意識する必要があるようです。いわゆるネット上でのセルフプロモーションは常時必要ということでしょうか。

【調査概要】
 調査内容:採用担当者の意識調査
 調査対象:ワークポート取引企業の採用担当者 [64社]
 調査期間:2015年4月13日(月)~2015年5月15日(金)

その他の採用担当者の本音調査へ

TOPへ