外食に関する記事


トレタ 外食DXを推進するfavyの「RaaS構想」への参画を発表

トレタ 外食DXを推進するfavyの「RaaS構想」への参画を発表

飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」を開発・販売する株式会社トレタは、株式会社favyと連携して「RaaS構想」に参画すると発表しました。


外食でマイ箸使ってる?自分専用を携帯するメリットはたくさんあった!

外食でマイ箸使ってる?自分専用を携帯するメリットはたくさんあった!

外食でマイ箸を使う人はどのくらい存在するのでしょうか。健康のために外食を控えているという人は多いですよね。レストランなどの室内は三密の対象にもなるため、できるだけ安全な環境で食事を楽しみたいと思うのは、誰しも同じでしょう。そんな時に気になるのが、飲食店で用意されるスプーンやお箸などです。今まで以上に飲食店では衛生管理を徹底していますが、外食する際に自分でもできる安全対策は色々とあります。そこで今回は、外食でマイ箸を使うメリットについてご解説しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


外食批判はもう古い。大切なのは自炊ではなく何を食べるか

外食批判はもう古い。大切なのは自炊ではなく何を食べるか

「外食をすると栄養バランスが偏る」という外食批判をする人は珍しくありません。外食批判の裏には同時に自炊を賞賛する価値観がありますが、外食が駄目で自炊が良いという考え方は必ずしも正しいとは限りません。ファストフードならまだしも、和食や有機野菜を用いるなど健康を意識したメニューを提供しているお店は数多くあります。同時に、たとえ自炊とはいえ、必ずしも健康とは限りません。結局は何を食べるか、重要なのは内容であって、単に外食を批判するのは的外れなのです。


外食や予算を見直しましょう。食費がオーバーした際の確認ポイント。

外食や予算を見直しましょう。食費がオーバーした際の確認ポイント。

毎日の出費を抑えようと、日々奮闘している人も多いのではないでしょうか。特に食費は、数ある出費の中でも月あたりの変動が大きくなりやすい項目の1つです。買い物や外食の頻度、予算の組み立てによっては、生活費を圧迫してしまうこともしばしば。食費を抑えるためには、オーバーしてしまった原因を知ることから始めましょう。今回は食費が高い月に見直してほしいポイントを紹介します。


外食や奢るのは控えて!金欠の人は食費の見直しを。

外食や奢るのは控えて!金欠の人は食費の見直しを。

給料日前になると、気がついたら財布のお金がなくなっていたという経験が多い人はいませんか。覚えがある人は普段の行動パターンを確認してください。頻繁に外食を利用していたり、見栄やプライドのために奢ることを繰り返すことで、食費が家計を圧迫していることが多いのです。それらの行動を自覚して食費の無駄遣いを自重しなければ、さらに浪費してお金は無くなってしまいます。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!


C&K