LINEに関する記事


LINEヘルスケア 「LINEドクター」リリースでオンライン診療に参入

LINEヘルスケア 「LINEドクター」リリースでオンライン診療に参入

LINEヘルスケア株式会社は、新たにクリニックの検索・予約から実際の診察・決済まで、全てLINE上で完結できるオンライン診療サービス「LINEドクター」を2020年11月より提供すると発表しました。


GMO LINEでテイクアウトを提供できる飲食店向けサービス開始

GMO LINEでテイクアウトを提供できる飲食店向けサービス開始

GMOインターネットグループのGMOデジタルラボは、LINEで店舗独自のテイクアウトサービスを提供することができる「テイクアウト by GMO」の提供を開始すると発表した。


LINEとUUUM 包括的クリエイターパートナー契約を締結

LINEとUUUM 包括的クリエイターパートナー契約を締結

LINE株式会社とUUUM株式会社は、包括的クリエイターパートナー契約を締結したと発表しました。


LINEで簡単にオンライン会議ができる 「LINEミーティング」リリース

LINEで簡単にオンライン会議ができる 「LINEミーティング」リリース

LINE株式会社は、コミュニケーションアプリ「LINE」において、指定のURLにアクセスすればグループ通話に参加できる新機能「LINEミーティング」の提供を開始すると発表しました。


LINE ギフトなどでのお祝いをサポートする「誕生日の友だち」リストをリリース

LINE ギフトなどでのお祝いをサポートする「誕生日の友だち」リストをリリース

LINE株式会社は、同社のコミュニケーションアプリ「LINE」において、誕生日を迎える友だちを確認してすぐにカードやギフトでお祝いできる「誕生日の友だち」リストの提供を開始すると発表しました。


LINEとZHD 経営統合の日程を発表。21年3月に経営統合

LINEとZHD 経営統合の日程を発表。21年3月に経営統合

ソフトバンク、ソフトバンクの連結子会社であるZホールディングス(ZHD)、NAVER、NAVERの連結子会社であるLINEの4社は、LINEとZHDの経営統合について、2021年3月に経営統合することで合意したと発表した。


LINE 自治体のスマートシティ推進を支援するパートナープログラムを創設

LINE 自治体のスマートシティ推進を支援するパートナープログラムを創設

LINE株式会社は、より利便性の高い行政サービスや自治体職員の業務効率化を支援する目的で「LINEスマートシティ推進パートナープログラム」を創設すると発表しました。


LINE 小説プラットフォーム「LINEノベル」サービス終了を発表

LINE 小説プラットフォーム「LINEノベル」サービス終了を発表

LINE株式会社は、同社が運営していた小説投稿プラットフォーム「LINEノベル」のサービスを終了すると発表した。


LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話の参加上限人数を、最大500名へ拡大すると発表した。


LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINE株式会社は、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」において、オンライン名刺サービスの提供を開始すると発表した。


仕事中のLINEに対する男性の思いとは

仕事中のLINEに対する男性の思いとは

仕事中にLINEをする時には、男性は様々な思いを抱えている場合があります。普段から当然のように仕事中にLINEをしてくる男性もいれば、ごく稀にLINEをするケースもありますよね。こういう時に男性がどんなことを考えているのかについて、今回は詳しくお伝えしていきましょう。


LINE デジタルトレーディングカードプラットフォームを発表

LINE デジタルトレーディングカードプラットフォームを発表

LINE株式会社は、様々なジャンルの写真・音声・映像をコレクションできるデジタルトレーディングカードプラットフォーム「VVID(ビビッド)」を今夏より提供すると発表した。


おせっかいなLINEだと思われる内容とは

おせっかいなLINEだと思われる内容とは

おせっかいなLINEだな…と思うと、嫌になってしまう時がありますよね。どのような内容だと、そう思うのでしょうか。今回はおせっかいなLINEだと思われてしまう内容について、一緒に見ていきましょう。


女性が返信したくなるLINEメッセージのポイント

女性が返信したくなるLINEメッセージのポイント

気になる女性とのLINEで避けたいのが相手からの既読無視ですよね。既読無視されたらアプローチもしづらくなってしまいます。そこでここでは、気になる女性から既読無視されたいために、相手がつい返信したくなるようなLINEメッセージのポイントをご紹介します。


察してほしいLINEかもしれない…と思う内容について

察してほしいLINEかもしれない…と思う内容について

察してほしいLINEについては、サインが出ている場合が多いのです。もしも「これは相手のサインかもしれない」と思った時には、相手と一度話し合うようにするか、もしくは少し距離を置くようにした方がよいでしょう。今回は察してほしいLINEかもしれないと思う内容について、5つのものをお伝えしていきましょう。


LINE NEWSがファクトチェック・イニシアティブへ参画 デマ情報対策を強化へ

LINE NEWSがファクトチェック・イニシアティブへ参画 デマ情報対策を強化へ

LINE株式会社は、同社運営のスマートフォン向けニュースサービス「LINE NEWS」において、日本でファクトチェックの普及活動を行う非営利団体「ファクトチェック・イニシアティブ(以下、FIJ)」に正会員として新規参画したと発表しました。


GMOに続き LINEもすべての契約に電子契約を導入へ

GMOに続き LINEもすべての契約に電子契約を導入へ

LINE株式会社は、新型コロナウイルス感染拡大および対応の長期化に伴って、5月1日よりLINEグループ各社すべて契約において、原則、電子契約を導入すると発表しました。


LINEで健康相談できる「LINEヘルスケア」 無償提供期間を大幅延長

LINEで健康相談できる「LINEヘルスケア」 無償提供期間を大幅延長

LINE株式会社とエムスリー株式会社の共同出資会社LINEヘルスケア株式会社は、オンライン健康相談サービス「LINEヘルスケア」において、『いますぐ相談』と『あとから回答』の2種類のオンライン健康相談を4月以降も無償提供すると発表しました。


LINE 厚生労働省との協力で8,300万人対象の「新型コロナ対策のための全国調査」を実施へ

LINE 厚生労働省との協力で8,300万人対象の「新型コロナ対策のための全国調査」を実施へ

LINE株式会社は、厚生労働省と協力し、第1回「新型コロナ対策のための全国調査」を3月31日(火)に実施すると発表しました。


LINE 出前館に300億円を出資して実質子会社化

LINE 出前館に300億円を出資して実質子会社化

LINE株式会社は、日本最大級のデリバリーサービスである『出前館』を運営する株式会社出前館と資本業務提携を締結すると発表しました。