勉強に関する記事


プラシーボ効果で勉強がはかどる!メリットを引き出すコツについて

プラシーボ効果で勉強がはかどる!メリットを引き出すコツについて

プラシーボ効果で、勉強を捗らせるコツをご紹介します。試験前や資格取得のための勉強など、嫌々本を目の前にして頭に詰め込む場合がありますよね。時間だけが無駄に過ぎると効率が悪く、頑張ったのに成果が出ないようなことも。そんな時はプラシーボ効果を取り入れ、勉強を楽しくする必要があります。ではプラシーボ効果とは何か、勉強が捗るための事前準備についてご解説しましょう。


ベストな選択を続けるために身に付けたい能力とは?

ベストな選択を続けるために身に付けたい能力とは?

朝5時に起きてランニングをする、仕事後はまっすぐ家に帰り資格の勉強する、このように決意したのにも関わらず、目先の誘惑につい流されてしまう人も多いはず。その度に後悔しては自己嫌悪に陥ってしまいます。ベストな選択を選び、不必要な誘惑を断ち切るためには、セルフコントロールと呼ばれる能力を高める必要があります。このセルフコントロールができれば行動に無駄がなくなり、仕事でも成功しやすくなりますよ。


勉強や仕事に応用できる、ツァイガルニク効果とは?

勉強や仕事に応用できる、ツァイガルニク効果とは?

やるべき勉強や仕事になかなか取りかかることができない、という場面は誰にでもあるはずです。そのような場合に利用できるテクニックとして、「ツァイガルニク効果」という心理効果があります。これは中途半端に終わらせた事柄ほど記憶に残りやすいという心理のことです。勉強や仕事においても一度に完遂しようとするのではなく、未完成の段階で休憩を挟むことで、その後の作業に戻るハードルが下がり、集中力も維持できるようになるのです。


電車内の過ごし方で差が出ます。隙間時間の積み重ねを活用しましょう

電車内の過ごし方で差が出ます。隙間時間の積み重ねを活用しましょう

都心で働くビジネスマンなら、電車を利用して毎朝通勤している人も多いはず。つい手持ち無沙汰で過ごしてしまいがちな通勤時間ですが、どのように過ごすかによって1年後2年後には実力が大きく開いてしまうこともあるのです。仕事ができる人とできない人の差は、わずかな通勤時間でも無駄にせず効果的に使い、日々着実に経験値を積んでいるか否かによって分かれるのです。


働きながら資格を取る!2種類の「時間」とその活用法

働きながら資格を取る!2種類の「時間」とその活用法

「時間がなくて資格が取れない」から卒業できるかどうかは、自分に合ったコツを実践できるかどうかにかかっています。将来のため、自分のスキルアップのため、職場で取得を指示されたから、と理由は様々ですが、働きながら資格取得を目指すあなたへ、そのコツをご紹介します。