人見知りに関する記事


すぐに場に馴染める人の特徴

すぐに場に馴染める人の特徴

全く知らない環境で知らない人達の輪の中に入ると、きちんと場に馴染めるか不安になりますよね。ここでは、直ぐに場に馴染める人の特徴をご紹介します。特徴からどうやって直ぐに場に馴染めるようになるかコツを確認してみましょう。


「私、人見知りなんです」という言葉に隠れた本音とは?

「私、人見知りなんです」という言葉に隠れた本音とは?

初対面の相手へ自己紹介をする際に一言、「人見知りなんです」という告白を添える人を見かけることがあります。人見知りの性格自体は珍しいことでも悪いことでもないのですが、前もって伝えることに違和感を感じると思います。実は人見知りを事前に伝えることは、後々のコミュニケーションのハードルを下げ、失態を犯した際の保険とする意図があるのです。


人見知りをする心理を理解してみよう

人見知りをする心理を理解してみよう

人見知りをする心理について、どうすれば親しくなるのか知りたい…と気になる時も。今回は人見知りをする心理について、どのようなものがあるのかを見ていきましょう。


周囲から誤解されやすい、人見知りの人に見られる言動

周囲から誤解されやすい、人見知りの人に見られる言動

話していると相手が怒っているように感じたり、目を見て話してくれず「嫌われているのかも」とショックを受けたことはありませんか?実はそれ、嫌われているのではなくただその人が人見知りの性格だったため、そのような態度になってしまった可能性があります。人見知りの人は緊張で不自然な言動になってしまい、しばしば相手に誤解されてしまうことがあるのです。


人見知りの人は、量よりも質を重視した人間関係に向いている

人見知りの人は、量よりも質を重視した人間関係に向いている

人見知りの人は決してコミュニケーション能力が低いわけではなく、外向的な人とそのスタイルが違うだけです。少数の人と心地いい関係性を構築していくのを得意としており、量よりも質を重視しているとも言えます。会社で求められるような広く浅い人間関係作りは向いていない反面、人見知りの人は少数でも信頼できる友人を作ることができるのです。


「人見知りだから…」という言葉を自己保身のために使っていませんか

「人見知りだから…」という言葉を自己保身のために使っていませんか

人見知りの性格を気にしている人がいますが、頻繁に「人見知りなんです」と相手に公言している人も見かけます。彼らの多くが人見知りというワードを、コミュニケーションにおいて自己保身のために使っています。つまり「人見知りだから上手く話せなくても許してね」と事前に伝えることで、コミュニケーションのプレッシャーを減らそうとしているのです。ただ、傷つかない代わりに、いつまで経っても他者と深い関係を築くこともできないのです。


質の高い人間関係を築くこともできる、人見知りの性格が持つメリット

質の高い人間関係を築くこともできる、人見知りの性格が持つメリット

初対面の人と話す際は誰でも緊張すると思いますが、しばらくすると打ち解けることができます。ただ、人見知りの性格の人は仲良くなるのにもう少し時間がかかってしまうのではないでしょうか。上手く話せないことにコンプレックスを抱えている人も少なくありませんが、人見知りは必ずしも悪いことばかりではありません。相手への警戒心が強いからこそ人の良し悪しを見抜くことができ、その関係も深くなるのです。


短所を長所に!人見知りの性格は人間関係において長所にもなります。

短所を長所に!人見知りの性格は人間関係において長所にもなります。

「初対面の人とうまく話せない」「相手に気を使って言いたいことが全然言えない」など、自分の人見知りの性格を直したいと考えている人はいませんか。人見知りの性格は、そのままでも大丈夫ですよ。実は、人見知りは見方を変えるだけで、人間関係で大きな長所に変わることがあるのです。今回は人見知りの人が持つ長所について紹介します。


かなり共感!人見知りが経験する苦労

かなり共感!人見知りが経験する苦労

初対面の人と接する機会や、新しい環境におかれた時、人見知りのせいでいろいろ苦労することってありませんか? なかには人見知りだから…と人間関係を築くことを諦めている人も多いのではないでしょうか。 そんな人見知りの人が共感できる数々の苦労を、自分の経験と照らし合わせれば、克服する方法も見つけられるかもしれません。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!


inoue-naoya