対処法に関する記事


ガチガチになる人は実践したい、プレゼンの緊張をほぐすテクニック

ガチガチになる人は実践したい、プレゼンの緊張をほぐすテクニック

会社で働いていると、大勢の前でプレゼンテーションを行わなければいけない場面に遭遇します。会議室中の視線が自分に集まると想像しただけで、緊張し体がガチガチになってしまっても不思議はありません。プレゼンを成功させるためになんとしても緊張をほぐしたいですよね。今回はプレゼン前に実践したい簡単テクニックを紹介します。


これもゆとり世代の特徴?若者の飲み会離れの本音

これもゆとり世代の特徴?若者の飲み会離れの本音

「飲みニュケーション」という言葉がある通り、仕事外の飲み会がかなり多い日本企業。そして、そのような日本の会社で最近起こっているのが「若者の飲み会離れ」です。「これだからゆとり世代は…」という世のおじさんの嘆きが聞こえてきそうですが、飲み会離れは本当にゆとりの影響なのでしょうか。今回は若者の飲み会離れについて紹介します。


一瞬で恋愛対象から外される、飲み会でアウトな言動

一瞬で恋愛対象から外される、飲み会でアウトな言動

お酒が入ることで気分が高揚し、相手がドン引きしてしまうようなアウトな言動をしてはいませんか。もしあなたに好感を持っていた人がいても、その醜態を見てしまうことで恋心も一瞬で冷めてしまうかもしれません。今回は飲み会でやってしまうと恋愛対象から外されてしまう、アウトな言動について紹介します。


仕事のストレスをぶつけていませんか?遠距離恋愛中に喧嘩した時の対処法

仕事のストレスをぶつけていませんか?遠距離恋愛中に喧嘩した時の対処法

仕事をしながら遠距離恋愛をしているカップルに多いのが、些細なすれ違いから喧嘩に発展してしまい、そのまま関係が空中分解してしまうケースです。顔が見えず、メールによるやりとりがメインとなる遠距離恋愛というのは、ミスコミュニケーションが起きやすいのです。今回は遠距離恋愛中に喧嘩した時の対処法について紹介します。


異なる文化を理解する姿勢が必要。外国人上司との正しい接し方とは?

異なる文化を理解する姿勢が必要。外国人上司との正しい接し方とは?

グローバル化が進む現代において、外資系企業はもちろん、通常の企業でも上司が外国人となるケースというのは、決して珍しくありません。しかし、グローバル化が進んでも、まだまだ日本では、異なる文化的背景を持つ外国人上司を受け入れることに慣れていない人も多いのです。そのため今回は、彼らとうまく付き合うための方法について紹介します


恋愛上手な人はすでに実践している、恋も仕事も両立できる方法

恋愛上手な人はすでに実践している、恋も仕事も両立できる方法

デートの時間が十分にあった学生時代と比べ、社会人となると仕事に追われて、ほとんどデートをする余裕なんてないですよね。仕事と恋愛の両立は、誰もが一度は悩む課題です。しかし、恋愛上手人ほど、仕事も恋愛もバリバリこなしているものです。今回は、そのような人が実践している、仕事と両立しながら恋愛できる方法について紹介します。


できない時は人に頼っていいんです!心が軽くなる他力本願のススメ

できない時は人に頼っていいんです!心が軽くなる他力本願のススメ

頑張り屋な人ほど、人に迷惑をかけてはいけないという思いから、1人で問題を抱えがちです。他者を巻き込んではいけないと思う人ほど、しっかり者で優しい人なのかもしれません。しかし、辛いときは人に頼ってもいいのです。今回は、人生が生きやすくなる、他力本願のすすめについて紹介します。


濃い関係に疲れていませんか?ママ友付き合いに疲れたときの対処法

濃い関係に疲れていませんか?ママ友付き合いに疲れたときの対処法

幼稚園や保育所に入ると、子どもの保護者との付き合いというのも増えていきます。特にママ友というのは、育児や結婚生活の相談をしたりと、女性にとっては大変心強い存在となってくれます。しかし同時に、プライベートまで及ぶママ友付き合いに疲れているという女性も少なくありません。今回はママ友との上手な接し方について紹介します。


たまにはお酒で一息。ビジネスマンが実践したい正しいお酒の飲み方

たまにはお酒で一息。ビジネスマンが実践したい正しいお酒の飲み方

飲みニュケーションが多い日本で働くビジネスマンにとって、お酒とどう付き合うのかは悩みどころです。仕事の影響を考えお酒は極力控えるという人も多い一方、どうせ飲むならストレス発散や仕事の円滑化のため、意識して正しい飲み方をしたいですね。今回はビジネスマンが実践したい、正しいお酒の飲み方について紹介します。


もしかしたら失礼になっているかも。送別会に贈ってはいけないものとは?

もしかしたら失礼になっているかも。送別会に贈ってはいけないものとは?

毎年3月になると異動や退職などで、職場を去ってしまう上司や同僚を見送る機会も少なくありません。その送別会の際は、これまでの感謝の気持ちを込めて贈り物をする人も多いですが、もしかしたら不適切なものを贈ってしまい、失礼をしてしまうことも。今回は送別会では避けたほうがいい贈り物について紹介します。


本当に大切な人とだけ付き合うための、人間関係デトックスとは?

本当に大切な人とだけ付き合うための、人間関係デトックスとは?

仕事の悩みのうち9割が人間関係と言われているように、働く上で周りと人間関係を築くことは欠かすことはできません。そのため、嫌いな人、疲れる人とも我慢して付き合って、心が擦り切れてはいませんか。体が健康のためデトックスが必要なように、人間関係もデトックスして心を健康に保ちましょう。今回は人間関係デトックスについて紹介します


働くママ必見!仕事と育児の両立のためのテクニックとは?

働くママ必見!仕事と育児の両立のためのテクニックとは?

働くママは仕事に加え、育児に家事と大忙しです。時間がいくらあっても足りない状態ですよね。その中でも、上手に家事や育児をやりくりしながら、全く疲れを見せずに輝いている人って周りにいませんか。彼女たちは、実は少しのテクニックを実践しているだけなんです。今回は育児をしながら、仕事でも輝ける人になるテクニックを紹介します。


足先に人柄が表れる。できるビジネスマンの靴が綺麗な理由

足先に人柄が表れる。できるビジネスマンの靴が綺麗な理由

ビジネスマンにとって身だしなみを清潔に保つのはもはや常識となっており、多くの人が高いスーツの購入、クリーニングを欠かさず行っています。ただ、靴にまで気を使っている人はどれほどいるでしょうか。その人の人柄や気が回るかどうかは、スーツではなく靴に表れるのです。今回はできるビジネスマンの靴が綺麗な理由について紹介します。


どこの職場にもいる、すぐに仕事を辞めてしまう人の特徴とは?

どこの職場にもいる、すぐに仕事を辞めてしまう人の特徴とは?

「石の上にも三年」という言葉がありますが、あなたの職場にも3年どころか3ヶ月ももたず辞めてしまう社員はいませんか。彼らの中では理由があるのかもしれませんが、会社にとっては仕事が滞ってしまう原因にもなり、なかなか面倒な人でもあります。今回はすぐに仕事を辞めてしまう人の特徴について紹介します。


新しい環境に慣れない人必見!職場で馴染むために必要なことは?

新しい環境に慣れない人必見!職場で馴染むために必要なことは?

4月は入社、転勤といった大きく環境が変わる季節です。そのため、新しい職場にすぐに溶け込める人もいれば、なかなか馴染め時にストレスを感じている人も多いのではないでしょうか。今回は、新しい職場に1日でも早く馴染めるようになるための方法を紹介します。


コツは受け流すこと。理不尽な上司への対処法とは?

コツは受け流すこと。理不尽な上司への対処法とは?

会社で仕事をしていると、どうしても理不尽な上司に運悪く当たってしまう場面もあります。仕事を進めるために付き合わないわけにもいかず、知らず知らずのうちに心が磨耗してしまったなんていうことも。今回は、職場で理不尽な上司を接するときの対処法について紹介します。


断固とした拒絶を!職場でセクハラを受けた時の対処法

断固とした拒絶を!職場でセクハラを受けた時の対処法

立場を利用した嫌がらせが近年問題になっていますが、女性社員に対して行う性的な嫌がらせであるセクハラも決して放置できない問題です。職場でセクハラを受けた際は、断固として拒絶し身を守る必要があります。今回はセクハラを受けた時の対策について紹介します。


無理して付き合う必要はありません!職場に苦手な人がいた時の対策とは

無理して付き合う必要はありません!職場に苦手な人がいた時の対策とは

会社で仕事を進めて行く上で、避けては通れないのが人間関係です。職場の人全員がいい人ならいいのですが、なかなか現実はそうはいかないものです。誰しも1人くらいは職場の中で苦手な人がいるのではないでしょうか。ただ、苦手な人とは無理して付き合う必要はないんですよ。今回は人間関係に悩む人に向けた対策を紹介します。


新社会人は要注意!パワハラ上司の特徴とは?

新社会人は要注意!パワハラ上司の特徴とは?

春から新社会人という人は、これから訪れる社会人生活に胸を膨らませていることと思います。しかし、会社はいい事ばかりではなく、時にあなたを苦しめる場合もあることも知っておいてください。その1つとしては「パワハラ」があります。今回は充実した社会人生活を送るために、避けるべきパワハラ上司の特徴を紹介します。


靴が痛い…そんな時に役立つ対処法

靴が痛い…そんな時に役立つ対処法

靴が痛い時の対処法は、靴が痛い時にすぐに対応出来るため、知っておいて損はありません。靴が痛いと、何をするにも集中出来なくなりますし無駄に体力も消耗してしまいます。特に長時間歩くことになると、靴が痛い時の対処法を知らないと地獄のような時間を過ごす羽目になりますよね。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!


C&K