買い物で後悔する心理になるのはこんなワケがある!

買い物で後悔する心理になるのはこんなワケがある!

買い物で後悔する心理になる理由には、どのようなものがあるのでしょうか。買い物が好きで、つい多く買ってしまうタイプの人もいますよね。できれば後悔したくないのですが、「もう少し考えて買うべきだった…」と思うこともあるはず。今回は買い物で後悔する心理を5つお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。


部屋の雰囲気に合わなかった

インテリアグッズを購入した時には、実際に部屋に置いてみないと合うか分からないこともあります。このため部屋をお洒落にしたいと思い買ったけれど、自宅に戻り置いてみて残念な気持ちになる場合もあるでしょう。

これについては、部屋の雰囲気と合うかどうかをイメージしたうえで、帰宅をして確認をしてから再度お店に行く方法もあります。もしくはインテリアに合わせて、これをきっかけに模様替えをしてみるのもいいかもしれません。

買い物で後悔する心理になるのは、自分の中で思い描いていたイメージとあまりにも違ってショックを受ける場合が多いでしょう。でもイメージが違っても、そこから環境を少しずつ変えていける場合もあるかもしれません。

安いので買ったら他の店で更に安く売っていた

セールに弱いという人もいます。このため「あまり好きな雰囲気ではないけれど、安いので買っておこう」と思うケースも。ところが数日経ってから、たまたま違うお店で同じものが更に安く売っているのを見つける場合もあります。

この時に損をしたと感じて、買い物で後悔する心理になるのでしょう。でもセールしていたとしても、他の店ではどうなのか分からないという思いを持つことが必要に。今後は「安いから買おう」という理由だけではなく、本当に欲しいと感じるものを買うように心がけたいですね。そうするともし買った時よりも安くなっていると分かっても、納得して買ったのだから大丈夫だと思えるようになるのです。

同じような服ばかり増えてきた

好きなテイストの服が同じなので、お店で見つけるとすぐに買ってしまう人もいます。自分にはこの雰囲気が一番合うという思い込みがあるのでしょう。ところが気付くと同じような服ばかりが増えていて、更にまた今日も買ってしまったと思うと後悔する心理になるケースもあるのです。

自分のクローゼットの中をある程度把握をして、そのうえで買い物に行くようにすると、同じ雰囲気の服ばかりが増えることはないですよね。

そして違うテイストの服にも、挑戦してみようと思えるかもしれません。買い物上手の人は、買い物に行く前に家にあるものをチェックして、把握している場合が多いのです。このため後悔する可能性が低くなるのでしょう。それを意識して、今後は出かけるようにするとよいですね。

体型に合わないと後から分かった

忙しくて余裕がない時に、素敵な服を見つけて欲しくなる時もあるでしょう。この時にサイズを見て、きっと合うだろうと思い試着をせずに買ってしまうこともあるのです。ところが帰宅をして着てみると、サイズが合わずにショックを受ける場合も。普段からよく行くお店や行きやすい場所なら、レシートを持って行き交換することも可能かもしれません。

でも初めて行ったお店だったり、高級ブランド店だったりすると、交換をしに行く勇気が出ないこともありますよね。もし思っていたサイズよりも服が小さいのなら、それに対して「ちょうどよい機会だから」とダイエットを始める人もいます。これがプラスの方向に働けばよいのですが、無理をしてしまうことになるのは避けるようにしたいですね。

すぐに飽きてしまった

買い物をしている時には高揚をしていて、冷静な判断ができない場合があります。このため「やっと長く着ることができそうな服に出会えた!」と思うことも。でも実際に帰宅をして服を見た時に、「なぜ買ってしまったのだろう…」と既に思うケースもあるのです。

そして実際に着てみたけれど、何となくしっくりこないということもあるでしょう。試着をして納得をして買ったはずなのにと、自分でも理解ができないパターンも。でもこれについては、買い物をしている時が一番楽しいという性格が関係しているのかもしれません。

このため今後も他のものを同じように買って、後から「思っていた雰囲気とは違った」「もう飽きてしまった」ということになりかねないのです。本当に今後大切にしていけるかどうかを冷静に考えて、心に余裕を持った状態で買い物をするようにすれば、失敗をしたと思わずに済むでしょう。

まとめ

買い物で後悔する心理になるのは、その時の気分で買ってしまうからかもしれません。例えばストレスを感じてイライラしていたので、ストレス解消に普段は買わないものを買う時もあるでしょう。でも帰宅をして落ち着いて考えてみると、無駄使いをしてしまったように思うのです。こうなる傾向が自分にあると思うのなら、ストレスを感じている時には買い物に行かないという方法もあるでしょう。運動をして体を動かす、ひとりカラオケに行くなどの方法も、ストレスを軽減させる方法になるはずです。

関連するキーワード


買い物 後悔 心理

関連する投稿


頼られたくない心理にはプライドがある場合も

頼られたくない心理にはプライドがある場合も

頼られたくない心理になるのは、大切な人に対しても何か思うことがあるからでしょう。好きな人から頼られると嬉しいと感じる人もいます。でもそうではないケースもあるでしょう。これについては様々な感情が関係しているのです。今回は頼られたくない心理について、詳しくお伝えしていきますので参考にしてみてください。


しゃべりすぎる人の心理を把握してやりとり上手になろう!

しゃべりすぎる人の心理を把握してやりとり上手になろう!

しゃべりすぎる人の心理については、理解しづらいと思う場合もあるでしょう。雑談をするのが好きな人もいますが、こちらが迷惑だと思っていることに気づかず話し続ける人にはどう対応するべきなのでしょうか。今回はしゃべりすぎる人の心理について考えられる理由や、良好な関係を築くコツについてお伝えしましょう。


いちいち指摘する人の心理には案外簡単なものも

いちいち指摘する人の心理には案外簡単なものも

いちいち指摘する人の心理に対して「面倒だな…」と思う場面もありますよね。でもやりとりの中で仕方がなく話を聞くしかない関係性も。今回はいちいち指摘する人の心理に対して、詳しくお伝えしていきますので参考にしてみてください。


イベントに興味がない心理になるのは愛情が関係している?

イベントに興味がない心理になるのは愛情が関係している?

イベントに興味がない心理になるのは、どのような思いがあるのかについて気になることも。自分は記念日をとても大切にしているとしたら、相手にもそう思っていてほしいものです。でもそうではないとしたら「愛されていないのかもしれない…」と不安になるケースもあるでしょう。今回はイベントに興味がない心理について、詳しくお伝えしていきますね。


一人になりたい心理でわかる相手の本音

一人になりたい心理でわかる相手の本音

一人になりたい心理については、一緒に過ごしている中で知っておきたいと思う時もありますよね。相手の本音を把握することで、今後の接し方に役立つケースは多いのです。好きな人や恋人との関係性をよくするためにも、相手の思いを理解しておきたいもの。今回は一人になりたい心理について、詳しくお伝えしていきましょう。


最新の投稿


セグウェイの乗り方基本と公道を走る際に注意したいポイントについて

セグウェイの乗り方基本と公道を走る際に注意したいポイントについて

セグウェイの乗り方は難しいのか、それともいきなり簡単に乗れるのか、少し気になってしまう魅力的なアイテムです。観光地をはじめ、あらゆるシーンで見かけるセグウェイ。ミニタイプも登場して、今はあらゆる人が楽しんでいます。ではそんなセグウェイですが、乗り方や公道など走る場所について大切なポイントを詳しくご解説しますので、これから快適に走ってみましょう。


出世したくない人が出世を拒む理由

出世したくない人が出世を拒む理由

近年、出世に興味やこだわりを持たない社会人が増えてきています。出世をすることで得られるメリットも多いですが、どうして出世したくないと考えるのでしょうか。今回は出世したくない人の理由をご紹介します。


Yahoo! 食料品や日用品の即日配送事業を本格展開

Yahoo! 食料品や日用品の即日配送事業を本格展開

ヤフー株式会社、アスクル株式会社、株式会社出前館の3社は、食料品や日用品の即配サービス「Yahoo!マート by ASKUL」を本格展開すると発表した。


【書評】普遍的成功法則を知る!『人を大切にする経営学講義』

【書評】普遍的成功法則を知る!『人を大切にする経営学講義』

私たち人間に多大なる影響を与えたコロナパンデミック。とりわけビジネスシーンでは、企業の在り方について大きな課題を残しました。私たちはこの先、どんな企業経営を行うのが正解なのでしょう?そこで今日は、どんな時代でも通用する経営の原理原則について学びを深めましょう。


外食売上高は前年比1.4%減 居酒屋は42.2%減の大幅減に

外食売上高は前年比1.4%減 居酒屋は42.2%減の大幅減に

日本フードサービス協会がまとめた日本国内の「外食産業市場動向調査」が発表され、2021年の全体売上高は前年比98.6%、一昨年比では83.2%に市場規模は縮小していることが判明した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!