琴線に触れる言葉で他人とコミュニケーションする方法について

琴線に触れる言葉で他人とコミュニケーションする方法について

琴線に触れる言葉を、最近誰かに言われたことはありますか。人間関係を変えてしまうほど大切な言葉の使い方。普段仲がよい人には、尚更意識せずに会話してしまうものでしょう。職場の人間関係が悪化するのも、話し方や言葉遣いが原因といわれるように、私たちは何気なく発してしまう言葉こそ注意が必要なのです。そこで今回は、琴線に触れる言葉で大人のコミュニケーションを行う方法についてご解説していきましょう。


琴線に触れるとはどんな意味?

「琴線に触れる」という表現は誤解している人が多く、怒りを買う、イラッとするなど、ネガティブに捉えてしまうこともあるようです。本来の意味は、素晴らしいものに触れて感動したり共鳴したりすること。

そんな時に「琴線」に触れるという表現を使います。琴線とは、その名の通りに琴の糸のこと。物ごとに感動して音が響くように、心の奥に伝わるものを表します。

琴線に触れるのは、自分の弱みを他人に触れられるということではありません。琴線は私たちの心の奥深いところにある共鳴する感情なのです。そのため琴線に触れるのは、他人の言葉や態度、また音楽などの芸術も、素晴らしいものなら感銘を受けることがあるでしょう。

自分が感動できるかどうか

琴線に触れる言葉にはどのような種類や表現があるのか考える際に、まず理解しておきたいのは、他人を感動させるには自分が心の奥から感動や共鳴することが大切であること。

たとえば好きな食べ物を人にオススメする際に、本当に好きでないとその情熱は他人には伝わりません。人からどのような接し方や話し方をされたら嬉しいか、まずは自分に置き換えて考えてみませんか。

素晴らしいと思ったことを他人と共有する気持ちが、最終的に今の自分をよりよく変える手段にもなるのです。コミュニケーションは、人生のあらゆるシーンで影響を与えます。

ストレスを抱く時や悩みを抱えている時は、必ずその場面に他者が存在しているでしょう。感動できないのは、対人関係が悩みの土台になりやすいためで、一人一人とよい関係を築くためにも感動する言葉を選ぶことが大切なのです。

相手を褒める言葉

琴線に触れる言葉は、著名人の名言などを使う必要はなく、相手を素直に褒める気持ちがあれば自然と琴線に触れる言葉になります。「いつも遅くまで働いてご苦労さま」「こんなところまで気を遣ってくれてありがとう」など、人を褒める行為はコミュニケーションの流れをぐんと快適に変える力があります。

たった一言「すごいね」と相手に言うだけでも、まるで魔法をかけたように相手は心をオープンにしてくれるかもしれません。褒める行為は相手が誰でもできますし、難しい言葉を使わなくても大丈夫。自分が言われたら嬉しいと思う言葉こそが、人間関係を劇的に変える琴線に触れる言葉になるのです。

普段から人を気にかけること

琴線に触れる言葉で素敵なコミュニケーションをするためには、相手をよく知ることが大切。いきなり初対面の人に「優しい方ですね」と言っても、うわべだけに聞こえてしまいますよね。

琴線に触れるためには、相手の琴線を理解するように普段から相手を気にかけてみましょう。どのようなファッションが好きか、どのような話し方をするか、苦手なものは何かなど、よく見ていないと他人のことはわからない部分が多すぎます。

適当に選んだ素敵な表現よりも、その人にぴったり合う言葉を見つけること。相手に興味を持っている姿勢を示すことは、その人にも言葉の意味が通じやすくなるはずです。普段から気になったことはどんどん人に伝え、よく理解してくれる人だと思われるよう努力してみましょう。

身近な人を大切にしよう

琴線に触れる言葉でコミュニケーションがとりたいと思う相手とはどのような関係ですか。職場の上司や友人、片想いの人など、できれば自分が有利になるような相手に使ってみたくなるでしょう。

大切なのは、他人の機嫌をとり利益を考えるのではなく、いつも自分のそばにいてくれる身近な存在。何も言わずに朝ご飯を作ってくれる人、外食すると黙って支払いしてくれる人など、身近な相手で触れるべき琴線を理解しているのに言葉を伝えていない人が結構多いのです。

人が自分にやってくれることを当たり前とは思わず、きちんと感謝の言葉や褒め言葉を言っているか。改めて考えると、思っていた以上に琴線に触れるチャンスが身近にあるかもしれません。

よく失恋した後に、歌を聴きながら涙を流してしまうことがあります。その時の感情や状況により、琴線が敏感になることもあるでしょう。手にとるように相手の気持ちがわかる身近な人ほど、お互いの変化に気づきやすいものです。困った時に励ましてあげ、琴線に触れることが必要かどうか、相手の態度もチェックしておきましょう。

まとめ

琴線に触れる言葉でコミュニケーションをとるには、素直な自分で過ごす習慣が大切。些細なことにも感動して感謝できる人は、同じく他人が必要としていることをきちんと理解できるはずです。

関連するキーワード


琴線に触れる 言葉

関連する投稿


仕事ができない人がよく口にする言葉

仕事ができない人がよく口にする言葉

あなたの職場に「仕事できないな~」と感じる人はいませんか?その人達の言動に注目してみると、口癖のように口にする言葉があります。あなたもそれらの言葉を口にしていないか確認してみましょう。今回は、仕事ができない人が頻繁に口にする言葉をご紹介します。


落ち込んでいる人への励ましの言葉5つ

落ち込んでいる人への励ましの言葉5つ

自分が落ち込んだ時に、友人や家族の励ましの言葉で助けられたことがある人は多いでしょう。自分も同じように落ち込んでいる人を言葉で励ます事ができたらいいなと思いますよね。今回は、落ち込んでいる人を励ます5つの言葉をご紹介します。


品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格はその人の身なりや仕草だけでなく、言葉遣いからも表れます。大人は品があって知的な言葉遣いできるように心掛けたいところですね。そこで今回は、上品な言葉遣いを身に付けるためのポイントを4つご紹介します。


励ます言葉がわからない時 ~大切な人を温かく元気づける方法~

励ます言葉がわからない時 ~大切な人を温かく元気づける方法~

励ます言葉が見つからない、そんな場面に出くわした時、どのように対処していますか。友人や恋人、家族など、自分にとって大切な人たちが苦しんでいる時、自分に何ができるかを考えることがあります。しかし予期せぬ時にそんな瞬間が訪れると慌ててしまい、励ます言葉が思いつかないのは当然ですよね。そこで今回は相手を励ます方法や、心を込めて元気づけるコツについてご紹介しましょう。


似ているけど意味の違いが分からない言葉

似ているけど意味の違いが分からない言葉

同じ発音同じような漢字でも全く意味が違う言葉って多いですよね。使うべき場面で正しく使えないなんてことにならないよう、改めて同じような言葉の意味を確認しておくことが大切です。ここでは、似ているけど言われてみれば違いが分からない言葉を5つご紹介します。


最新の投稿


シャンパンとスパークリングワインの違いはなに?クリスマスディナーはどっちがいい?

シャンパンとスパークリングワインの違いはなに?クリスマスディナーはどっちがいい?

シャンパンとスパークリングワインは、どちらもシュワっとした飲み物なので同じなのかと疑問を抱いたことはありませんか。クリスマスディナーには、普段用意しない飲み物もせっかくなので準備したいところ。その際にシャンパンにするか、スパークリングワインにするか、人には聞けないけど実は迷っているという人もいるでしょう。そこで今回は、シャンパンとスパークリングワインの違いについてご説明しますので、シーンに合わせて上手に選んでくださいね。


韓国ドラマ好きな人の心理には意外なものもある

韓国ドラマ好きな人の心理には意外なものもある

韓国ドラマが好きな人の心理に対して、どのような思いがあるのだろうと気になることも。身近に韓国ドラマがとても好きな人がいるとしたら、その理由や思いについて知ってみたいと思うことがありますよね。今回は韓国ドラマが好きな人の心理について、5つのものを詳しくお伝えしていきましょう。


USJ 期間限定で『名探偵コナン・ワールド』の開催を発表

USJ 期間限定で『名探偵コナン・ワールド』の開催を発表

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、期間限定イベント『ユニバーサル・クールジャパン 2022』において、『名探偵コナン・ワールド』を展開する発表しました。


買い物で後悔する心理になるのはこんなワケがある!

買い物で後悔する心理になるのはこんなワケがある!

買い物で後悔する心理になる理由には、どのようなものがあるのでしょうか。買い物が好きで、つい多く買ってしまうタイプの人もいますよね。できれば後悔したくないのですが、「もう少し考えて買うべきだった…」と思うこともあるはず。今回は買い物で後悔する心理を5つお伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。


ARUHI 「本当に住みやすい街大賞2022」を発表

ARUHI 「本当に住みやすい街大賞2022」を発表

住宅ローン専門金融機関であるアルヒ株式会社(ARUHI)は、同社が毎年調査公表している「本当に住みやすい街大賞2022」を発表した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!