【書評】テレワークの本質を掴む『誰のためのテレワーク? 近未来社会の働き方と法』

【書評】テレワークの本質を掴む『誰のためのテレワーク? 近未来社会の働き方と法』

新型コロナによって、テレワークが一気に普及しました。ここで気になるのは、テレワークは一体、「誰のものであるか?」ということです。「働く人のため」「組織のため」「国のため」と、テレワークの存在意義は、本当はどこにあるのでしょうか?そこで今日は、テレワークについて改めて考える一冊をご紹介します。


著者・あらすじ

大内伸哉

1963年生まれ。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了(博士[法学])。神戸大学法学部助教授を経て,現在,神戸大学大学院法学研究科教授。主な著書に,『君は雇用社会を生き延びられるか』(明石書店),『人事労働法』『AI時代の働き方と法』『雇用社会の25の疑問』(以上,弘文堂),『デジタル変革後の「労働」と「法」』(日本法令),『労働時間制度改革』『非正社員改革』(以上,中央経済社),『労働法で人事に新風を』(商事法務),『経営者のための労働組合法教室』(経団連出版会),『会社員が消える』(文藝春秋),『君の働き方に未来はあるか』(光文社)等。

あらすじ

日本の法学者が、テレワークについて解説します。「テレワークの基本とは?」「なぜテレワークは普及されないのか?」「テレワークのポテンシャル」など、テレワークについて根本的に考えさせられる内容になっています。

1. テレワークの基本とは?

今や「テレワーク」という言葉は、それほど目新しいものではなくなりました。しかし、ここで改めて「テレワークの基本」について、おさらいしてみましょう。そもそもテレワークとは、「テレ」と「ワーク」の合成語です。「テレ」は「離れて」という意味なので、「テレワーク」は、「職場から離れて仕事をする」という意味になります。その目的は「情報通信技術(ICT =Information and Communication Technology」)を活用した、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方」です。

このテレワークは、自宅を就業場所とする働き方である「自宅利用型テレワーク(在宅勤務)」。電車や新幹線、飛行機の中で行う「モバイルワーク」。企業のサテライトオフィスやコワーキングスペースで行う「施設利用型テレワーク」の3つに分けられます。しかし、これら3つのタイプは、「通勤が困難な人」「パソコンとインターネットで業務の大半を処理できる人」「顧客対応業務の人」などに、適していないと行えないのが現状です。

テレワークの実態を見てみると、総務省の「令和元年通信利用動向調査」によれば、テレワークを導入している企業の割合は20.2%。その内訳は、モバイルワークが63.2%。在宅勤務が50.4%。サテライトオフィス勤務が16.4%です。

この数字の通り、国をあげてのテレワークは、進んでいるようで進んでいないのが現状です。テレワークを導入していない、または導入できない企業は、未だに多くあるのです。

2. なぜテレワークは普及されないのか?

実のところ、テレワークの始まりは、2011年3月に起きた東日本大震災でした。10年経ったにも関わらず、なぜテレワークは進まないのでしょうか?先ほどあげた総務省の「通信利用動向調査」によれば、「企業がテレワークを導入していない理由」「労働者がテレワーク未実施の理由」には、次のような回答があります。

「企業がテレワークを導入していない理由」では、「テレワークに適した仕事がないから(74.7%)」「情報漏えいが心配だから(23.3%)」「業務の進行が難しいから(22.3%)」などが主です。「労働者がテレワーク未実施の理由」では、「勤務先にテレワークできる制度がないため41.1%」「テレワークに適した仕事ではないため(40.3%)」が主です。このように、「テレワークに適した仕事がない」というのがテレワークの本質的な障害となっているのです。

では企業側は、なぜテレワークを導入できないのでしょうか?理由の一つに、「テレワークができるような業務体制を導入していない」ことがあげられます。これは、説明書類を紙で作成するように求めたり、電子メールは誤送信の恐れがあるため、文書の送信はファックスを使かったり、またビデオ会議ができる環境にあるにも関わらず、対面での会議を求めたりと、企業側の重い腰が原因だったのです。

3. テレワークのポテンシャル

新型コロナウイルスによって瞬く間に広まったテレワーク。しかしテレワークは、このような「災害」の時だけにその強さを発揮するのではありません。実は、テレワークにはまだまだ秘められた可能性があったのです。ここでは、「ハンディキャップ」「育児と仕事の両立」「住む場所に関係なく働ける」の3つをあげます。

「ハンディキャップ」に秘められた可能性とは、通勤が難しい身体障害者にとって、仕事の機会が増えることです。また職場の人とコミュニケーションが苦手な発達障害の人にとっては、自分の能力を発揮できる場が与えられます。それだけでなく、身体能力が衰えてくる高齢者がいつまでも働き続けることができるのは、他でもないテレワークなのです。

「育児と仕事の両立」に秘められた可能性とは、文字通り、育児中の母親が仕事と育児を両立できる点にあります。共働きで近くに子供の面倒を見てくれる親がおらず、保育園も見つからなければ、仕事に制限が出てきてしまいます。そもそも、社員は子供が1歳になるまでは、法律上育児休業を取る権利がありますが、休めば減給されてしまうのが現状のようです。それを踏まえた時、テレワークであれば、育児と仕事の両立ができるのです。

「住む場所に関係なく働ける」に秘められた可能性とは、地方在住者でも雇用機会を得ることができる点です。「家族の都合で都会に出られない」「介護で親元から離れられない」といった人は、雇用機会のチャンスがありません。しかし、テレワークがあれば、地方に埋もれてしまう人材が活躍できる機会が与えられるのです。このようにテレワークは、災害時だけでなく、万人にチャンスが与えられる働き方だったのです。

まとめ

『誰のためのテレワーク?』をご紹介しました。著者は最後に、「AIの知能が人間の知能を上回ると、人間の知的生産活動自体もなくなるかもしれない。」と述べています。私たちはどうしても、「今がずっと続く」と思ってしまいます。しかし、そう思っているのは自分だけで、世界は刻一刻と変わり続けています。この変化に気づけるか否かが、将来を決めると言っても過言ではないでしょう。

関連するキーワード


書評 テレワーク

関連する投稿


【書評】コロナ禍だからこそ知りたい!『いかなる時代環境でも利益を出す仕組み』

【書評】コロナ禍だからこそ知りたい!『いかなる時代環境でも利益を出す仕組み』

コロナ禍で、様々な企業が大打撃を受けています。先行きの見えないこの状況で、私達は一体どんな戦略で生き残ればいいのでしょうか?その一番の近道は、成功事例に学ぶことでしょう。そこで今日は、コロナ禍勝ち組企業から、「生き残り戦略」を学びます。


【書評】イノベーションの秘訣を知る『スティーブ・ジョブズ名語録』

【書評】イノベーションの秘訣を知る『スティーブ・ジョブズ名語録』

先行き不透明な時代において、イノベーションの重要性が高まっています。しかし、イノベーションと一口に言っても、具体的に何をすればいいかわかりません。イノベーションと言えば、スティーブ・ジョブズ。彼の名言から、ヒントをもらいます。


【書評】普遍的ルールを知る『一流の人だけが知っている、他人には絶対に教えない この世界のルール。 選ばれる人を決める「秘密の評価基準」40』

【書評】普遍的ルールを知る『一流の人だけが知っている、他人には絶対に教えない この世界のルール。 選ばれる人を決める「秘密の評価基準」40』

「評価されたい!」と思う人は多いですが、何をやっても空回りというのが現実です。一体、何をすれば、評価されるのでしょうか?答えはたった一つ「この世界のルールを知ること」でした。そこで今日は文筆家から、この世のルールについて学びましょう。


【書評】シフトすべきは“思考”『LIFE SHIFT 2 100年時代の行動戦略』

【書評】シフトすべきは“思考”『LIFE SHIFT 2 100年時代の行動戦略』

"人生100年時代"と言われ久しいですが、おそらく実感できている人はいないでしょう。「先のことだから今考えても…」というのが本音ですが、実は「先のこと」だからこそ、「今」考えておかなければならないのです。そこで今日は、先の見えない未来へ適応できる「知識」を手に入れます。


【書評】新時代の働き方を学ぶ『働き方のデジタルシフト リモートワークからはじめる、しなやかな組織づくりの処方箋  The Future of Work』

【書評】新時代の働き方を学ぶ『働き方のデジタルシフト リモートワークからはじめる、しなやかな組織づくりの処方箋  The Future of Work』

デジタル化の波が今、大きなうねりとなって、ビジネスシーンに押し寄せています。デジタル化がもたらす影響は、既成概念を覆すものばかり。しかし、指をくわえて見ている時間は私たちにはないでしょう。そこで今日は、ビジネスパーソンに不可欠なデジタル時代の働き方について学びを深めます。


最新の投稿


熱しやすく冷めやすい男性を虜にするためのコツ

熱しやすく冷めやすい男性を虜にするためのコツ

熱しやすく冷めやすい男性に対しては、好きになっても傷つきそう…と戸惑う女性は多いですよね。でもこのようなタイプの男性でも、虜にすることは可能なのです。それにはどのようなコツがあるのでしょうか。今回は熱しやすく冷めやすい男性を虜にする、5つのコツを詳しくお伝えしていきます。


パナソニック 集合住宅向けシェアサイクルサービスの実証実験を開始

パナソニック 集合住宅向けシェアサイクルサービスの実証実験を開始

パナソニック サイクルテック株式会社は、集合住宅における居住者向けIoT電動アシスト自転車のシェアリングサービスの実証実験を実施すると発表しました。


イベントに興味がない心理になるのは愛情が関係している?

イベントに興味がない心理になるのは愛情が関係している?

イベントに興味がない心理になるのは、どのような思いがあるのかについて気になることも。自分は記念日をとても大切にしているとしたら、相手にもそう思っていてほしいものです。でもそうではないとしたら「愛されていないのかもしれない…」と不安になるケースもあるでしょう。今回はイベントに興味がない心理について、詳しくお伝えしていきますね。


贈り物をするのが好きな人の理由3つ

贈り物をするのが好きな人の理由3つ

プレゼントを受け取って喜ぶ人は多いですが、なかにはプレゼントを贈る方が好きという人もいます。お金も時間もかかるのでどうして好んで贈り物をするのでしょうか。今回はプレゼントを贈るのが好きな人の理由をご紹介します。


ノーコードWebデザインプラットフォーム「STUDIO」が3.5億円の資金調達

ノーコードWebデザインプラットフォーム「STUDIO」が3.5億円の資金調達

ノーコードWebデザインプラットフォーム「STUDIO」を提供しているSTUDIO株式会社は、シリーズAラウンドにて総額約3.5億円の資金調達を実施したことを発表した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!