漢検を受けるメリットはあるの?意外と役立つ漢字検定の魅力について

漢検を受けるメリットはあるの?意外と役立つ漢字検定の魅力について

漢検を受けるメリットについては、あまりよく知らない人も多いですよね。漢字が好きな人が受ける検定のような印象があり、難しい漢字を覚えるにはよい機会になるでしょう。単なる趣味や興味だけでなく、漢検はあちこちで活用できる魅力がありますので、これから何か学びたいと思っている人や資格取得に興味がある人は、ぜひ漢検のメリットについて理解しておきませんか。


漢検とは何か?

漢検とは「日本漢字能力検定」の略で、漢字能力を調べる技能検定のことです。漢字は読み書きだけでなく意味を理解して、文章内でどのように使うかというスキルを測定するのも漢検の目的。

漢検で評価されたことは社会的にも通じる評価で、実践で活かしやすい知識や教育になるといえるでしょう。学生だけでなく、企業でも注目されている漢検。

年齢層が幅広く、身近に受けられる検定で、なんと3歳から挑戦する人もいるとのことです。漢検の概要ですが、受験方法は3通りあり、ひとつは全国の都道府県の主要都市180か所に設置された公開会場で受験する方法。

もうひとつは、学校や企業、塾などの短大で希望者を10名以上集めまとめて申し込みする場合。この際は準会場受験・団亜大後悔会場受験の2つに分けられます。もうひとつは漢検CBTと呼ばれる受験方法で、コンピューターで検定を受ける方法。合格すれば一般的な検定と同様に資格取得できます。

級の目安について

漢検のメリットは、自分の漢字能力を高めることが最大の目的ですが、この検定は他の種類と同様に級が分かれていますので、どこから受けるべきか最初は判断で困ることもあるかもしれません。

漢検は1級~10級までのレベルに分かれ、それぞれの級に合わせた能力を測定します。級が上がるほど難易度も高くなり、初めて受ける人は過去問を練習して、できそうなところからスタートするのもよいでしょう。

ちなみに4級は中学校在学程度、準2級は高校在学程度、準1級は大学や一般、そして1級はさらにレベルを上げた大学・一般程度が目安といわれています。

10級は小学1年生レベルで合格率は93%、1級になると6.1%とかなり難しくなります。8~10級までは150点満点、それ以降は200点満点で合格率がそれぞれ設けられていますが、70~80%程度の成果率が合格基準となります。

入試でメリットがある

漢検を受けるメリットのひとつは、高校入試や大学入試などで加点される場合があること。高校入試では推薦入試の出願要件として、漢検3級以上を条件とする学校もあるほどです。

高校に限っていえることは、漢検の評価を活用する場所は全国に2000校以上もありますので、漢検3級以上は高校入試でも必須といえるかもしれません。

大学受験になるとさらにレベルは高くなり、学校の推薦やAO入試で2級以上を条件にすることも。大学入試は高校入試よりもさらに漢検の知識を慎重に判断し、思考力や表現力の土台として評価のプラスになることもあるでしょう。できるだけよい級を取得すれば、それだけ有利になることは間違いありません。

試験を受ける度胸がつく

漢検のメリットは、試験会場に出向いて試験を受ける一連の行動が、他の検定や試験を受ける際の度胸試しになりメリットがあります。高校受験、大学受験など、大きな会場でテストを受けるのはとても緊張して、頭の中が真っ白になる場合もあるでしょう。

しかし漢検で何度も経験しておくと、入試などの緊張する場面の予行練習になりますので、本番で実力を発揮しやすくなるのです。緊張しやすい人は、漢検を利用して場慣れしていくこともよいかもしれません。

転職で役立つ

最近は漢字の読み書きができない若者が増えているといわれていますが、スマホやパソコンで漢字変換できる時代は、漢字の知識がなくなってしまうこともあります。

手紙を書く際に間違った漢字を使ったり、読めなくて恥ずかしい思いをしたりした経験は誰しもあるでしょう。改めて読み直した時に、自分の漢字能力にハッとさせられることがありますよね。

漢検のメリットは、社会人としてのマナーを身につけ、たとえば仕事なら重要な会議の資料作りで誤字脱字がなく作成できること。転職で必ず漢検が有利になるとは言いきれませんが、漢検の資格がある人は教養があり、最終選考で加点される可能性は大なのです。

基本的に英語検定などの就職に即戦力になる検定試験とは違いますが、漢検があれば転職の際に趣味や特技欄でアピールでき、ビジネスシーンで活躍する可能性はあるでしょう。

勉強のコツについて

漢検を受験する際は、事前に勉強をすることは必須。簡単な級でも過去の問題に一通り目を通して、レベルをイメージしておくとよいでしょう。

漢字は画面上で記憶するよりも、実際に書いて声に出して繰り返し覚えておくことがコツ。文字を書くこと自体近年減っているので、筆記用具は勉強の際に準備しておきたいですね。

まとめ

漢検のメリットや、どこで有利になるか考えると同時に、漢字の楽しみをもっと追求してみる気持ちが大切。読めない漢字が書けて読めるようになると、自分の自信につながるはずです。

関連するキーワード


漢検 メリット

関連する投稿


要らない物を捨てるメリットと捨てる物の選び方

要らない物を捨てるメリットと捨てる物の選び方

不要なモノを捨てたいと持っているのに、結局捨てられないという人は多いです。捨てるのが勿体無いと感じたり「いつか使うから」と捨てられなくなるんですよね。今回は、物を捨てると得られるメリットと捨てる物を選ぶ方法をご紹介します。


従業員視点!残業をしないメリットとデメリット

従業員視点!残業をしないメリットとデメリット

残業を極力させない企業や個人的に残業をしない選択をする人は増えてきています。残業をしないことで従業員にとってどんなメリットがあるのでしょうか。今回は、残業をしないメリットとデメリットをご紹介します。


人間関係を築く上で敬語からタメ口に替えるメリット

人間関係を築く上で敬語からタメ口に替えるメリット

まだお互いあまり知らない者同士だけど仲良くなりたいと感じる人いますよね。そんな人と敬語で会話をしていると、いつタメ語にしようか悩むこともあるのではないでしょうか。そもそもタメ口で話すメリットとは何なのでしょう。ここでは、タメ口のメリットをご紹介します。


単身赴任のメリットとデメリット

単身赴任のメリットとデメリット

単身赴任は家族と離れ離れになるので辛くて大変そうなイメージを持つ人が多いですよね。家族と一緒に引っ越しをするか単身赴任をするのか、どちらが良いのでしょうか。ここでは単身赴任のメリットとデメリットをご紹介します。


大人が外国語を学ぶメリット5つ

大人が外国語を学ぶメリット5つ

日本語以外の別の言語を話すことに憧れる人は多いですが、大人になってから学習するのは難しそうと諦めてしまう人も多いです。しかし、大人だからこそ外国語を学ぶことで得られるメリットがあるのです。ここでは外国語を学ぶメリットを5つご紹介します。


最新の投稿


愛情表現をしてくれない彼氏への上手な接し方

愛情表現をしてくれない彼氏への上手な接し方

愛情表現をしてくれない彼氏に対して、「私からはしているのに…」と残念な気持ちになることがありますよね。でも彼氏と今後も付き合っていきたい思いがあるとしたら、上手な接し方を知ることが必要になるでしょう。今回は愛情表現をしてくれない彼氏との上手なやりとりの仕方について、5つのものをお伝えしていきます。


職場ですっぴんでいる心理に女性がなるのはなぜ?

職場ですっぴんでいる心理に女性がなるのはなぜ?

職場ですっぴんでいる心理に女性がなる時に、同性として「なぜなのかしら…」と思うこともありますよね。男性から見ても、他の女性と違うので不思議に感じることがあるかもしれません。今回は職場ですっぴんでいる心理に対して詳しくお伝えしていきましょう。


移動距離に応じてマイルが貯まる「Miles」日本上陸

移動距離に応じてマイルが貯まる「Miles」日本上陸

Miles Japan株式会社は、移動距離に応じてマイルが貯まる米シリコンバレー発のマイレージアプリ「Miles(マイルズ)」を日本でスタートすると発表した。


LINE オンラインストア作成サービス『MySmartStore』の先行リリースを開始

LINE オンラインストア作成サービス『MySmartStore』の先行リリースを開始

LINE株式会社は、オンラインストア作成サービス『MySmartStore』の先行リリースを開始すると発表しました。


秘密をばらす人の心理は複雑?仲良くなるための方法

秘密をばらす人の心理は複雑?仲良くなるための方法

秘密をばらす人の心理については、その思いが知りたいと思う時もあるもの。信頼していた分だけ、傷つくケースもあるでしょう。自分の秘密ではなく、人の秘密をばらしている場面を見ることがあるかもしれません。この時にもその理由を聞きたくなるはずです。今回は秘密をばらす人の心理を5つお伝えしていきますので、やりとりをする時の参考にしてみてください。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!