寡黙な人の心理を理解して接し方を知ろう!

寡黙な人の心理を理解して接し方を知ろう!

寡黙な人の心理を理解することで、接し方がわかるようになる場合もあります。多くを語らない人については、何を考えているのか分からない…と悩む場面もあるかもしれません。でも相手の思いが分かると、親しくなる方法を見つけることもできるのです。今回は寡黙な人の心理について、詳しく見ていきましょう。


他の人に興味がない

周りの人に対しても興味が持てないので、特に話したいと思わない人もいます。この場合は寡黙な人の心理としては、人と話す時間をあまり意味のないものだと考えているのでしょう。

それよりも一人の時間を大切にしたい気持ちがあったり、やりたいことがあるので話しかけられたくないと思っていたりするのです。人と比較をするのを好まないので、これについてはやりとりを楽だと感じるかもしれません。

でも他の人に興味を持たないタイプの人でも、時に自分と全く違うタイプの人に対して「なぜあのような行動をするのだろう」と不思議に思うケースもあるのです。このような時には直接話しかけて、その思いについて尋ねてみる場面もあるでしょう。でもそれ以外は興味がないので、気持ちが向かないと考えていることが多いのです。

自分を表現するのが苦手

意見を求められたとしても、自分の考えを表現するのが苦手な人もいます。ここできちんと伝えなければと思うと、より緊張をして言えなくなってしまうのでしょう。このため寡黙な人の心理としては、できれば上手く自分を表現したいけれどできないというものもあるのです。

周りに自分をアピールするのが得意な人がいると、羨ましいと思う反面「そんなに目立ちたいのかな」と引いてしまう例もあるでしょう。自分は同じような行動はできないし、したくないという気持ちがあるのです。このため無理に表現をしなくても、どうしても伝えたい時にだけ努力をしようと考える場合も。寡黙でいるのは別に悪いことではないと思うようにして、自分を肯定したい気持ちもあるでしょう。

多忙で余裕がない

いつもとても忙しくて余裕がない人もいます。この場合は、どうしても必要な内容以外は話す時間が取れないのです。実際にもし話してしまって時間を取ると、その分自分が後から大変だと感じているのでしょう。

いつも忙しそうにしている人の場合は、「話しかけない方がいいかな」と思い配慮をすることができますよね。でも一見余裕があるように見える人については、話しかけたいと思う場面もあるかもしれません。

ところが実は相手は色々なことを考えていて、余裕がない状態の場合もあるのです。このため「今、少しお話してもよいですか?」と聞いてから、話しかける必要があるでしょう。そうすると「少しなら大丈夫」のように答えてくれる可能性が高いのです。

深く狭く人と付き合いたい

浅く広く人と付き合いたい人もいますが、深く狭く人と付き合うことを望む人もいるでしょう。この場合は、本当に自分が親しくなりたい人以外とは、話す気持ちにならないケースもあるのです。話す時間を無理にとってみたけれど、やはり合わなかったということになるのを避けたいのでしょう。

でも自分と合う相手については、直感で分かる場合があるのです。この時には、自分から話しかける場面もあるかもしれません。

そして「やはりこの人とは話が合う」と思い、これからも親しくしていけるのです。自分の中で親しく話す相手は多くなくていいという考えがあるので、寡黙な人の心理としては、人との交流に対してあまり広くしたくない思いもあるのでしょう。そうすると結果として、多くの人に気を遣い疲れてしまうように感じるのも理由なのです。

相手を信頼できない

なかなか相手を信頼することができない場合も、話す気持ちになれない可能性が高いでしょう。信頼するまでに、かなり時間をかけるタイプなのかもしれません。寡黙な人の心理としては、相手がどのような人物なのかを観察するように心がけているのです。

そして自分にとって信頼できる人物かもしれないと思った時には、話しかけてみようと考えているのでしょう。でも信頼できるか分からないと思っているうちは、話しかけることをしないのです。慎重なタイプでもあり、傷つくのを怖れている可能性もあるでしょう。

自分を守るためにと思い、寡黙になる心理もあるのです。このため話しかけてこないと感じた時には、こちらから穏やかに話しかけるようにしてみるのもよいかもしれません。そして共通点を見つけたり、相手を褒めたりしているうちに親しくなれるケースもあるのです。

まとめ

寡黙な人の心理については、「近寄りにくい」と周りから思われていると分かっている場合があります。でも自分の中で信念のようなものがあり、それを変えたくない気持ちもあるのでしょう。プライドが高い人も、自分の思いをあまり人に伝えないケースがあります。

人に話して、その返事が納得のいかないものだったとしたら、それについて伝えるのを面倒だと感じることも。でもこの人は尊敬できると感じる人に対しては、少し話してみたいと思う場面もあるでしょう。

関連するキーワード


寡黙な人 心理

関連する投稿


バレなければいいという心理になるのは愛情が関係していることも

バレなければいいという心理になるのは愛情が関係していることも

バレなければいいという心理になるのは、実は愛情が関係している可能性もあるのです。自分が罪悪感を持つような行動をしたとしても、大切な人に知られなければいいと思う場面もあるでしょう。でも実際にはどうなのでしょうか。今回はバレなければいいという心理について、一緒に深く見ていきましょう。


新人に厳しい人の心理には意外なものも

新人に厳しい人の心理には意外なものも

新人に厳しい人の心理については、表面だけでは分からない思いもあるかもしれません。身近にこういったタイプの人がいるとしたら、その気持ちを理解したいと考える時もありますよね。今回は新人に厳しい人の心理について詳しくお伝えしていきますので、参考にしてみてください。


ミステリー好きな心理でわかる性格や人柄

ミステリー好きな心理でわかる性格や人柄

ミステリー好きな心理により、その人の性格や人柄が分かる場合があります。選ぶ本のジャンルにより、何を求めているのかに気付くこともあるでしょう。今回はミステリー好きな心理について深く見ていきますので、参考にしてみてください。


聞き返すと怒る心理になるのはせっかちだから?

聞き返すと怒る心理になるのはせっかちだから?

聞き返すと怒る心理になるのは、性格が関係している場合があります。短気な人だから怒りやすいというケースもありますよね。相手と仲良くやりとりをしていくためには、聞き返すと怒る心理について把握をしておきたいところ。今回はこの心理について、深く見ていきましょう。


相手に合わせる心理になりやすいのはどんなタイプ?

相手に合わせる心理になりやすいのはどんなタイプ?

相手に合わせる心理になりやすいのは、どのようなタイプの人が多いのでしょうか。自分の意見や考えがあっても、相手の希望を聞いてからはそちらを優先する人がいますよね。付き合いやすいと思われる場合も多いでしょう。でも本音はどうなのか、不安を感じさせるケースもあるのです。今回は相手に合わせる心理について、詳しくお伝えしていきますので参考にしてみてくださいね。


最新の投稿


漢検を受けるメリットはあるの?意外と役立つ漢字検定の魅力について

漢検を受けるメリットはあるの?意外と役立つ漢字検定の魅力について

漢検を受けるメリットについては、あまりよく知らない人も多いですよね。漢字が好きな人が受ける検定のような印象があり、難しい漢字を覚えるにはよい機会になるでしょう。単なる趣味や興味だけでなく、漢検はあちこちで活用できる魅力がありますので、これから何か学びたいと思っている人や資格取得に興味がある人は、ぜひ漢検のメリットについて理解しておきませんか。


【書評】これから親になる人必見!『天才IT相オードリー・タンの母に聴く、子どもを伸ばす接し方』

【書評】これから親になる人必見!『天才IT相オードリー・タンの母に聴く、子どもを伸ばす接し方』

新型コロナによる世界的パンデミックによって、「子供の将来が不安だ」という親が増えています。私たちは、この社会不安とどう向き合っていけばいいのでしょうか?実はその答えは、私たち「親」が握っていたのです。そこで今日は、成功する子育ての方法についてまとめられた一冊をご紹介します。


職場での褒め言葉で男性が言われて嬉しいと思うものとは

職場での褒め言葉で男性が言われて嬉しいと思うものとは

職場での褒め言葉で、男性が言われると嬉しいのは、どのような内容なのでしょうか。とりあえず褒めるというよりも、よく理解をして褒めることも必要になるかもしれません。今回は職場での褒め言葉で、男性を喜ばせられるものを5つお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


Amazon 3年ぶりとなる「Kindle Paperwhite」の新型を発表

Amazon 3年ぶりとなる「Kindle Paperwhite」の新型を発表

Amazonは、同社の電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の新型を3年ぶりに発表しました。


バレなければいいという心理になるのは愛情が関係していることも

バレなければいいという心理になるのは愛情が関係していることも

バレなければいいという心理になるのは、実は愛情が関係している可能性もあるのです。自分が罪悪感を持つような行動をしたとしても、大切な人に知られなければいいと思う場面もあるでしょう。でも実際にはどうなのでしょうか。今回はバレなければいいという心理について、一緒に深く見ていきましょう。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!