LINEでの誘い方が上手いのはこんな男性!

LINEでの誘い方が上手いのはこんな男性!

LINEでの誘い方については、メッセージだけの場合は難しいと思う人が多いですよね。でもこのような中でも、LINEにてデートに誘うのが上手な男性が存在しているのです。女性としても「この人とならデートをしてもいいかな」と思うものでしょう。今回はLINEでの誘い方が上手い男性のタイプについて、5つのものをお伝えしていきますね。


自然な流れを作れる

デートという言葉を使わずに、自然な流れにより誘うことができる男性は、OKをしてもらえる確率が高くなるでしょう。

例えば相手の好きな食べ物について質問をして、その流れからデートに誘う方法もあります。もしくは趣味の話をして、相手が興味を示してきた時に「もっと深く語り合おうよ」と伝えてデートに誘うこともできるでしょう。

女性としては「自分はデートに誘われている」と思うと、構えてしまう可能性があるのです。でも男性から「〇〇に行ってみない?」「〇〇なら気に入るんじゃないかな」のように誘われると、「行ってみたい」と素直に思える場合が多いでしょう。このような自然の流れが作れる男性は、LINEでの誘い方が上手いと言えるでしょう。

プランを色々と提案できる

いくつかのデートプランについて簡単に説明をしてから、女性にどれがよいかを選んでもらう方法があります。一緒に出掛けたいと伝なくても、相手が興味を持ちそうなプランを考えることができるので、LINEで誘うことができるのでしょう。

「もしかしたらデートのために考えてくれたのかしら」と女性が思ったとしても、その中に実際にイメージしてみて楽しそうなプランがあったとしたら、行ってみたくなるものです。

このため直接に会って話すのではなく、LINEでもデートに誘うのが上手な男性は、プランを提案する能力がある場合が多いでしょう。このためには、ある程度リサーチをしてから連絡をする必要があるのです。女性のタイプについて把握をしてから、いくつかのプランを出してみるとよいですね。

タイミングをつかむのが得意

LINEでのやりとりにて、話が盛り上がってきたと感じる瞬間もあるでしょう。でもこれについて楽しむだけではなく、「今がデートに誘うちょうどよいタイミングだ」と分かる男性もいるのです。

女性としても「もっとこの話を会ってしてみたい」と思っている可能性が高いでしょう。このため男性から「もっと詳しく聞かせてほしいから土曜日に会わない?」のように誘われると、嬉しい気持ちになる場合なれるはず。

女性から誘ってみたい思いがあったとしても、初めてのデートは男性から誘われたいという女性特有の心理もあるでしょう。そしてきっと楽しいデートになると思えるので、あまり迷うことなくOKをしてくれるのです。

対等な関係を作るのが上手

女性の考えを尊重して対等な関係を作ることが、親しくなるために必要な場合もあるでしょう。タイプにもよりますが、例えば年齢が近かったり同僚だったりするのなら、男性と対等な関係を望んでいる可能性があります。

このため女性に対して魅力を感じる部分をLINEにて伝えたり、「これからも一緒に頑張っていこう」とメッセージをしたりするのもよいですよね。LINEでの誘い方が上手い男性は、まずは信頼されるように工夫や努力をしてから、デートに誘うことができるのです。

信頼できると感じる相手からの誘いであれば、女性としても素直になりやすいですよね。自慢が多い男性や、逆に自分を卑下する性格の人に対しては、接し方に困る場合もあるでしょう。でも対等な関係だと感じると、これから少しずつでも親しくなっていきたいと女性からも思えるのなのです。

女性がときめく誘い方ができる

デートに誘われるとしたら、ときめくような誘い方をされたいと考える女性は多いもの。このためタイプや性格に合わせてときめかせる誘い方ができるのが、LINEでの誘い方が上手い男性の特徴なのです。

LINEだけでときめくのなら、実際にデートをするともっとドキドキするかもしれないと期待させることができるでしょう。

例えば男性にとって綺麗だなと思える夕日や、夜景が見える場所があるのなら、その場所に女性を誘う方法もあります。この時にただ「綺麗な場所があるので行かない?」と誘ったとしても、女性を不安にさせてしまうかもしれません。

でも「〇〇さんと一緒に見たい景色があるんだ」「僕にとって綺麗で癒される場所」と伝えると、「そんなに大切な場所に連れていってくれるなんて…」と女性は特別感を与えられた気持ちになれるでしょう。

まとめ

LINEでの誘い方が上手い男性は、どうすれば女性がデートにOKしてくれるかどうかを把握できているのです。でもその場で断れないように、逃げ道を作らない誘い方をするのがNGだということも理解している場合が多いでしょう。

誘われた時には「断り切れない…」と思いOKをしてくれたとしても、当日にドタキャンされるのは避けたいですよね。このため逃げ道を用意した誘い方をするのも必要なのです。「もし〇〇さんが興味があったら行かない?」のように誘うと、「ごめんなさい。あまり興味がなくて」と断りやすいですよね。でもこのように誘えるのは配慮ができる男性だと感じて、やはり行ってみようかなと女性に思わせることができるのです。

関連するキーワード


LINE 誘い方

関連する投稿


LINE 新しい働き方「LINE Hybrid Working Style」を開始

LINE 新しい働き方「LINE Hybrid Working Style」を開始

LINE株式会社は、同社グループにおける新しい働き方を定めた「LINE Hybrid Working Style」の運用を開始すると発表しました。


出前館 ZHDなどから800億円の資金調達を実施

出前館 ZHDなどから800億円の資金調達を実施

フードデリバリー事業を展開している株式会社出前館は、第三者割当増資により、Zホールディングス(ZHD)ならびに韓国NAVERなどから800億円の資金調達を実施すると発表した。


LINE 少額融資サービス「LINEポケットマネー」の累計貸付実行額300億円突破を発表

LINE 少額融資サービス「LINEポケットマネー」の累計貸付実行額300億円突破を発表

LINE Credit株式会社は、同社が展開しているスマホ少額融資サービス「LINEポケットマネー」において、サービス開始から2年で累計申込件数が70万件、累計貸付実行額で300億円を突破したと発表しました。


LINE NFTを活用したデジタル景品の実証実験を開始

LINE NFTを活用したデジタル景品の実証実験を開始

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」を活用したキャンペーンプラットフォーム「LINEで応募」において、NFTを活用した新しいデジタル景品の実証実験を開始すると発表した。


LINE メッセージに気軽に反応できる 「リアクション」機能をリリース

LINE メッセージに気軽に反応できる 「リアクション」機能をリリース

LINE株式会社は、「LINE」アプリのトーク上で、会話の流れを気にせず、任意のメッセージや画像にピンポイントでコミュニケーションできる「リアクション」機能をリリースしたと発表しました。


最新の投稿


漢検を受けるメリットはあるの?意外と役立つ漢字検定の魅力について

漢検を受けるメリットはあるの?意外と役立つ漢字検定の魅力について

漢検を受けるメリットについては、あまりよく知らない人も多いですよね。漢字が好きな人が受ける検定のような印象があり、難しい漢字を覚えるにはよい機会になるでしょう。単なる趣味や興味だけでなく、漢検はあちこちで活用できる魅力がありますので、これから何か学びたいと思っている人や資格取得に興味がある人は、ぜひ漢検のメリットについて理解しておきませんか。


【書評】これから親になる人必見!『天才IT相オードリー・タンの母に聴く、子どもを伸ばす接し方』

【書評】これから親になる人必見!『天才IT相オードリー・タンの母に聴く、子どもを伸ばす接し方』

新型コロナによる世界的パンデミックによって、「子供の将来が不安だ」という親が増えています。私たちは、この社会不安とどう向き合っていけばいいのでしょうか?実はその答えは、私たち「親」が握っていたのです。そこで今日は、成功する子育ての方法についてまとめられた一冊をご紹介します。


職場での褒め言葉で男性が言われて嬉しいと思うものとは

職場での褒め言葉で男性が言われて嬉しいと思うものとは

職場での褒め言葉で、男性が言われると嬉しいのは、どのような内容なのでしょうか。とりあえず褒めるというよりも、よく理解をして褒めることも必要になるかもしれません。今回は職場での褒め言葉で、男性を喜ばせられるものを5つお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


Amazon 3年ぶりとなる「Kindle Paperwhite」の新型を発表

Amazon 3年ぶりとなる「Kindle Paperwhite」の新型を発表

Amazonは、同社の電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の新型を3年ぶりに発表しました。


バレなければいいという心理になるのは愛情が関係していることも

バレなければいいという心理になるのは愛情が関係していることも

バレなければいいという心理になるのは、実は愛情が関係している可能性もあるのです。自分が罪悪感を持つような行動をしたとしても、大切な人に知られなければいいと思う場面もあるでしょう。でも実際にはどうなのでしょうか。今回はバレなければいいという心理について、一緒に深く見ていきましょう。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!