品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格はその人の身なりや仕草だけでなく、言葉遣いからも表れます。大人は品があって知的な言葉遣いできるように心掛けたいところですね。そこで今回は、上品な言葉遣いを身に付けるためのポイントを4つご紹介します。


大人になると今一度見直したいのが言葉遣い。言葉遣いによってその人の性格や育ちまでもが想像されます。
言葉遣いが幼稚っぽい、もしくは汚い大人は周囲から残念な印象を持たれることがありますし、ビジネスシーンでは信頼されにくくなります。

品のある言葉遣いを普段から使えるようになれば、オーラやカリスマ性を出すことができますし知的なイメージを持たせることが可能です。

では、上品な言葉遣いを身に付けるにはどうすれば良いのでしょうか。
ここでは、品のある言葉遣いを身に付けるためのポイントをご紹介します。

1.敬語を正しく使う

まずはやはり敬語を正しく使うことが品のある言葉遣いに近づくための第一歩です。
目上の人や上司にはもちろん、初対面の人にも正しい敬語が使えるのが理想ですね。

学生の頃に習った「尊敬語」「謙譲語」「丁寧語」の使い分けを復習してみましょう。

「尊敬語」は相手を敬う時や立てる時に使う言葉。「謙譲語」は自分がへりくだる表現。そして「丁寧語」が”です”や”ます”などの丁寧な言葉です。

他にも「美化語」と言って「水」や「魚」などの単語の前に「お」や「ご」を使う言葉も、使いこなすと上品な言葉遣いができるようになります。

ただし、敬語を意識するあまり全てを丁寧に言い過ぎて分かりづらい言葉遣いにならないように注意してくださいね。

2.聞き取りやすいテンポで話す

上品な言葉遣いをするなら、ハキハキと速いテンポより少しゆったりめの聞き取りやすいテンポで話すのがおすすめです。

気品のある貴族の話し方を想像してみてください。早口よりゆったりなテンポで話す姿が想像できませんか?

堅くなりがちな丁寧な言葉遣いでも、ゆったり話す事で丸みが出て親しみやすくなりますし、何より余裕が感じられて品が増します。

3.代名詞を丁寧に言い換える

「わたし」「あなた」「彼ら」などの代名詞を丁寧に言うことで、一気に言葉遣いが上品になります。

一人称が「うち」や「自分」だと、親近感が湧きますが上品な言葉遣いとは言えませんね。
「あんた」や「あの人ら」も同じです。

「この人」という時も「この方」と言い換えてあげれば品が増すでしょう。

4.語尾は伸ばさない

語尾を「えっと~」や「ですぅ」と伸ばすと幼稚な印象を与えます。

語尾は切ってしっかり言葉を終わらせた方が上品な言葉遣いになります。

語尾の伸ばしは既に癖付いている場合があるので、普段から意識して徐々に矯正していくことが大切です。

おわりに

上品な言葉遣いをするだけで、社会生活やビジネスシーンでのあなたの見られ方が大きく変わります。

友達との会話の中では丁寧過ぎる言葉遣いをする必要はありませんが、水をお水と言うなどちょっとした単語の言い換えを意識して品のある言葉遣いをマスターしてみてください。
もちろん、汚い言葉を言ったり若者言葉を使い過ぎないように気を付けることも大切ですよ。

関連する投稿


仕事ができない人がよく口にする言葉

仕事ができない人がよく口にする言葉

あなたの職場に「仕事できないな~」と感じる人はいませんか?その人達の言動に注目してみると、口癖のように口にする言葉があります。あなたもそれらの言葉を口にしていないか確認してみましょう。今回は、仕事ができない人が頻繁に口にする言葉をご紹介します。


落ち込んでいる人への励ましの言葉5つ

落ち込んでいる人への励ましの言葉5つ

自分が落ち込んだ時に、友人や家族の励ましの言葉で助けられたことがある人は多いでしょう。自分も同じように落ち込んでいる人を言葉で励ます事ができたらいいなと思いますよね。今回は、落ち込んでいる人を励ます5つの言葉をご紹介します。


琴線に触れる言葉で他人とコミュニケーションする方法について

琴線に触れる言葉で他人とコミュニケーションする方法について

琴線に触れる言葉を、最近誰かに言われたことはありますか。人間関係を変えてしまうほど大切な言葉の使い方。普段仲がよい人には、尚更意識せずに会話してしまうものでしょう。職場の人間関係が悪化するのも、話し方や言葉遣いが原因といわれるように、私たちは何気なく発してしまう言葉こそ注意が必要なのです。そこで今回は、琴線に触れる言葉で大人のコミュニケーションを行う方法についてご解説していきましょう。


カリスマ性に溢れる人の特徴と身に付ける方法

カリスマ性に溢れる人の特徴と身に付ける方法

カリスマ性がある人ってカッコいいですよね。多くの人がカリスマ性を身に付けたいと感じているでしょう。ここでは、カリスマ性がある人の特徴とカリスマ性を身に付ける方法をご紹介します。


励ます言葉がわからない時 ~大切な人を温かく元気づける方法~

励ます言葉がわからない時 ~大切な人を温かく元気づける方法~

励ます言葉が見つからない、そんな場面に出くわした時、どのように対処していますか。友人や恋人、家族など、自分にとって大切な人たちが苦しんでいる時、自分に何ができるかを考えることがあります。しかし予期せぬ時にそんな瞬間が訪れると慌ててしまい、励ます言葉が思いつかないのは当然ですよね。そこで今回は相手を励ます方法や、心を込めて元気づけるコツについてご紹介しましょう。


最新の投稿


告白を決意するタイミングで男性が考えやすいもの

告白を決意するタイミングで男性が考えやすいもの

告白を決意するタイミングとして、男性はどのような時を選ぶのでしょうか。勢いだけで告白をする人もいますが、タイミングを待つタイプの人もいますよね。その方が告白をした時に成功しやすいという思いもあるのです。今回は告白を決意するタイミングとして、男性が考えやすい5つのものをお伝えしていきましょう。


遠くから呼ぶ心理になる理由にはこんなものも!

遠くから呼ぶ心理になる理由にはこんなものも!

遠くから呼ぶ心理になるのは、どのような理由があるのか気になる時も。とても大きな声で周りに人がいる時に呼ばれると、少し恥ずかしいと感じる場面もありますよね。これが繰り返されると、相手の思いについて知りたくなるもの。今回は遠くから呼ぶ心理について、考えられるものを5つお伝えしていきましょう。


Meta Oculusプランドからの卒業で製品名称の変更を発表

Meta Oculusプランドからの卒業で製品名称の変更を発表

Metaは、同社傘下OculusのVRヘッドセット「Oculus Quest from Facebook」を「Meta Quest」へと名称変更すると発表しました。


自分を”卑下”して話す人の共通点

自分を”卑下”して話す人の共通点

自分を卑下する人は多いですが、何事に対しても自己否定で卑下して発言をすると、周囲からは付き合いづらいと思われる可能性があります。では卑下する人はどうして自分を良く見せて自己アピールしないのでしょうか。今回は卑下する人の特徴をご紹介します。


ワークポート 「経営理念(ミッション、パーパス)」の認識度・共感度に関する調査結果を発表

ワークポート 「経営理念(ミッション、パーパス)」の認識度・共感度に関する調査結果を発表

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者386人を対象に、会社の存在意義や価値観を表す「経営理念(ミッション、パーパス)」が従業員にどの程度理解・共感されているかについてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!