口喧嘩に強い相手を黙らせられる人の特徴

口喧嘩に強い相手を黙らせられる人の特徴

口喧嘩をするといつも言い負かされてしまう。結局自分の意見を押し殺して後で後悔する。こんな風に口喧嘩に弱い人は結構多いはずです。口喧嘩に強い人はどうやって相手を黙らせられるのでしょうか。ここでは、口喧嘩に強い人の特徴をご紹介します。


恋人や家族、友人などと意見の食い違いやお互いの気に入らない行動で口喧嘩になることがありますよね。

生きていれば何かしらの理由で誰かと口喧嘩になるタイミングはありますが、口喧嘩に弱くて毎回直ぐに言い負かされてしまう人もいるのではないでしょうか。逆に、第三者の立場として誰かの口喧嘩に遭遇した時、この人口喧嘩が上手いな~と思うことありませんか?

口喧嘩はもちろん喧嘩なので感情的になりますし、自分の正しさを相手に理解して欲しいというエゴも生まれます。

しかし、ただ感情的になって相手に訴えかけても口喧嘩では勝てません。
口喧嘩に強くなって相手を黙らせられるようになりたい人は、ここで紹介する口喧嘩に強い人の特徴を参考にしてみましょう。

1.冷静に口論する

口喧嘩に強い人の態度はいたって冷静。大声を出して感情的になる方が気持ちが伝わりやすく説得力があるように思えますが、感情的になればなるほど相手は聞く耳を持たなくなります。

いくら相手が感情的になっても、口喧嘩に強い人は冷静な態度を保って淡々と口論を進めます。
冷静に相手の言葉を聞き自分が発する言葉を考えれば、もっと理にかなって筋の通った話し合いが可能になります。

2.論理的に話す

口喧嘩がヒートアップすると感情的になって自分の言った言葉に矛盾が生まれたり理不尽な理屈を言ってしまったりします。
もし相手から「普通はこうなの!」や「とにかく違う!」などと確かな理由も根拠ない言い分をされたって納得できませんよね。

口喧嘩が強い人はとても論理的で、相手がぐうの音も出せないような言葉でまくしたてます。
「あなたがこうしたらどうなるか分かる?だから私は正しくないと言っているの」と理由やそれに対する結果を立論してくるので返す言葉もなくなるのです。

3.質問攻めする

口喧嘩に強い人は意外にも自分の主張をつらつらと相手に話しません。相手に自分の考えを理解してもらうより、相手の考えを自ら考え直させようとします。

相手が対抗してくる度に「じゃあなんでそう思うの?」「その結果どうなると思う?」「ほかの人の立場は考えたの?」などと質問攻めにして、相手を冷静にさせ間違いや非があることに気付かせようとします。
質問攻めにして冷静に考えさせるのは、相手に非がある場合には有効です。

両者違った意見があって口喧嘩になっている場合も、質問攻めによって相手の考えをもっと違う方向に向けることができますよ。

4.相手に同感する

口喧嘩はお互い自分が正しくて相手が間違っていると思っているから口喧嘩になるのです。自分の考えを100%納得してもらって「私が間違っていました」と相手に言わせることはかなり難しいでしょう。

しかし、少しでも相手に自分の考えを納得して欲しいなら、少し相手に寄り添ってみるのも手段のひとつです。

口喧嘩で相手を黙らせられる人は、相手に同感しながら自分の主張をします。「あなたの意見も分かるよ」と、自分から歩み寄れば相手も耳を傾けようとしますし、意見を受け入れてくれる可能性があります。

歩み寄った後、もしうまく自分の意見を主張することができれば、相手に「なるほどな~。そうかもしれない」と思わせる事だって可能です。

さいごに

口喧嘩に強い人は勢いや感情ではなく、冷静さや論理的な思考がある人でしょう。そして何より「相手の考えを捻じ曲げて黙らせてやる」という気持ちが強いです。

口喧嘩に強くなりたい人は、相手が感情的になるほど自分は冷静になって、ぐうの音もでないような言葉を選んでみると良いですね。

関連するキーワード


口喧嘩 強い 特徴

関連する投稿


大人になれない人の特徴・子供心を大切にしながら大人に成長するステップ

大人になれない人の特徴・子供心を大切にしながら大人に成長するステップ

大人になれない人の特徴は、どのようなポイントに注意して判断したらよいでしょうか。最近は大人になれない、いつまでも精神年齢の低い人が増えているといわれていますが、そのままでは社会生活で苦労する場面も多く、とくに人間関係で失敗するリスクもあるので注意が必要です。いつまでも子供のようなピュアな心は、何歳になっても忘れず持ちたいこと。バランスよく社会で生き抜くための方法と、大人になれない人の特徴を詳しくご説明していきましょう。


コントロールしようとする人の特徴と関わり方

コントロールしようとする人の特徴と関わり方

あれこれ言葉で言いくるめて他人をコントロールしようとする人いますよね。なかには他人にコントロールされやすい人もいます。今回は、コントロールする人の特徴とコントロールする人との関わり方をご紹介します。


「うんざり…」周囲から敬遠されるカップルの特徴

「うんざり…」周囲から敬遠されるカップルの特徴

カップルは仲良しでいるのが理想ですし、仲良しカップルは微笑ましいですが、度が過ぎると周囲からうざいカップルだと思われてしまいます。今回は、周りから敬遠されやすいうざいカップルの特徴をご紹介します。


自慢をするのが苦手な人の自慢できない理由5つ

自慢をするのが苦手な人の自慢できない理由5つ

自慢をする人は多いですが、全く自慢をしない人も少なくはありませんよね。自慢したいことなんて人生の中でひとつはありそうなのに、どうして自慢しようとしないのでしょうか。今回は、自慢しない人の自慢ができない理由をご紹介します。


一緒に旅行に行きたくないと思われる人の特徴

一緒に旅行に行きたくないと思われる人の特徴

一年に何度もない旅行は、やっぱり楽しく思い出に残る時間を過ごしたいもの。しかし、一緒に行く相手によっては楽しい旅行が台無しになることもあります。今回は「もう二度と一緒に旅行したくない」と思われる人の特徴を5つご紹介します。


最新の投稿


漢検を受けるメリットはあるの?意外と役立つ漢字検定の魅力について

漢検を受けるメリットはあるの?意外と役立つ漢字検定の魅力について

漢検を受けるメリットについては、あまりよく知らない人も多いですよね。漢字が好きな人が受ける検定のような印象があり、難しい漢字を覚えるにはよい機会になるでしょう。単なる趣味や興味だけでなく、漢検はあちこちで活用できる魅力がありますので、これから何か学びたいと思っている人や資格取得に興味がある人は、ぜひ漢検のメリットについて理解しておきませんか。


【書評】これから親になる人必見!『天才IT相オードリー・タンの母に聴く、子どもを伸ばす接し方』

【書評】これから親になる人必見!『天才IT相オードリー・タンの母に聴く、子どもを伸ばす接し方』

新型コロナによる世界的パンデミックによって、「子供の将来が不安だ」という親が増えています。私たちは、この社会不安とどう向き合っていけばいいのでしょうか?実はその答えは、私たち「親」が握っていたのです。そこで今日は、成功する子育ての方法についてまとめられた一冊をご紹介します。


職場での褒め言葉で男性が言われて嬉しいと思うものとは

職場での褒め言葉で男性が言われて嬉しいと思うものとは

職場での褒め言葉で、男性が言われると嬉しいのは、どのような内容なのでしょうか。とりあえず褒めるというよりも、よく理解をして褒めることも必要になるかもしれません。今回は職場での褒め言葉で、男性を喜ばせられるものを5つお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


Amazon 3年ぶりとなる「Kindle Paperwhite」の新型を発表

Amazon 3年ぶりとなる「Kindle Paperwhite」の新型を発表

Amazonは、同社の電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」の新型を3年ぶりに発表しました。


バレなければいいという心理になるのは愛情が関係していることも

バレなければいいという心理になるのは愛情が関係していることも

バレなければいいという心理になるのは、実は愛情が関係している可能性もあるのです。自分が罪悪感を持つような行動をしたとしても、大切な人に知られなければいいと思う場面もあるでしょう。でも実際にはどうなのでしょうか。今回はバレなければいいという心理について、一緒に深く見ていきましょう。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!