光の色で効果は違う?快眠できる寝室の光色の選び方

光の色で効果は違う?快眠できる寝室の光色の選び方

光の色の効果はそれぞれ異なり、部屋の用途に合わせて照明を選ぶことが大切だといわれています。とくに寝室づくりは寝具やインテリアだけでなく、心地よい眠りにつけるよう、光の色はとても重要なポイントです。部屋全体の印象は、光色によってかなり雰囲気が変わってしまいますが、光の色の効果をどう活かすか、今回は寝室の光色の選び方についてご説明しましょう。


落ち着きのあるオレンジ色にする

照明の色は、一般的にオレンジ色の電球色から徐々に色が鮮やかになり、温白色、白色、昼白色、最も鮮やかな昼光色の5種類があります。睡眠と照明の関係においても、睡眠前に浴びた寝室の光の色の効果により、消灯後のメラトニン分泌量が変わってくるといわれているのです。

メラトニンは幸福ホルモンとも呼ばれる物質のこと。リラックスしたり、気持ちを穏やかにしたりする作用が期待でき、寝る際にはこのホルモンが多く作られると快眠しやすい可能性があるのです。

では光の色の効果ですが、メラトニンが多く分泌される可能性があるのは、電球色のオレンジ色。すっと入眠して睡眠の質を高くするためには、オレンジ色の電球色を睡眠前に浴びるようにすると、効果が期待できるというケースが多いかもしれません。

電球色のメリットやデメリット

光の色の効果はそれぞれ異なり、電球色と青白い蛍光色の昼光色は、場所とシーンに合わせて色を使い分けることが大切です。寝る前の寝室の光色は、電球色のオレンジ色が一般的には推奨されています。

電球色はとても落ち着きがあり、リラックス効果が期待できるものですよね。寝る前に読書をしたり音楽を聴いたりする時は、昼光色よりも電球色のほうが気持ちの面でも安心するでしょう。

寝る前の寝室にとってオレンジ色は、とても快適な作用をもたらすことが期待できるものの、電球色は昼白色や昼光色と比べるとやや暗いので、作業や勉強する際には不向きなデメリットがあります。

オレンジ色はリビング、寝室、お風呂などで選ばれるように、活動的な空間よりものんびりしたいところで使いたい色といえるでしょう。

蛍光灯はできれば避けること

光の色の効果は、眩しいほど日中の活動や仕事などに適していますので、夜の寝室はできれば暖色系を選ぶことが快眠の秘訣です。たとえば賃貸物件の場合、すでに備えつけられている蛍光灯やシーリングライトがありますが、寝室を演出する色には不向きな点があります。

蛍光灯は部屋全体を明るくする用途と色の特性がありますので、寝る前だと逆に目が冴えてしまうリスクも。また蛍光灯だと、室内の濃淡がなくなってしまう可能性があるので、メリハリがなくおしゃれな空間を演出することも苦手な色なのです。

寝室でベッドに入った時、シーリングライトや蛍光灯だと光が直接目に入りますので、リラックスするのはかなり難しいかもしれません。

一室多灯を意識する

光の色の効果をそれぞれ活かすためには、寝室は生活時間を考慮して照明を使い分けることがオススメです。ポイントは「太陽の位置」と「照明の明るさ」を合わせること。

たとえば太陽が高い位置にある昼間は、シーリングライトで明るく寝室を照らし、夕日が沈んだ頃からは低い位置にある間接照明に変えるようにしてみましょう。

寝室は必ずしも夜にのみ使う部屋ではありませんので、24時間落ち着きのある色にするわけにもいきません。気分すっきりと朝目覚めたい場合には、太陽光をできるだけ取り入れ、体内時計をスタートさせる心がけも大切。

窓のない寝室なら、蛍光灯やシーリングライトが必要な時間帯もあります。快眠するためには自然光の基本として、光の色の効果を狙うようにしてみましょう。

快眠できる寝室づくりのコツ

光の色で効果は違い、さらに寝室は快眠できるよう、上手に演出できるポイントがいくつかあります。たとえば観葉植物。人間は緑を見ると気持ちがリラックスする性質があるといわれていますので、寝る前に気持ちを落ち着けるためにも、寝室には観葉植物があるとよいでしょう。

さらに間接照明で観葉植物を照らすように配置すると、壁にシルエットが浮き、とても落ち着いた雰囲気を演出することが可能です。照明をインテリア的に使いたい場合は、ペンダントライトも素敵。

光の色も柔らかく、手元も明るくなるので、寝る前の読書にもオススメです。照明のデザインは、室内の家具やインテリアとマッチさせておくことも、全体的な雰囲気を統一させるコツになるでしょう。照明のシェードの材質、色と寝具の色と合わせるなど、ファッションのようにコーディネートしてみてくださいね。

まとめ

ストレスや疲労で、なかなか快眠できないということはよくありますよね。精神的なことだけでなく、眠りは光の色の効果も影響していますので、これから寝室は電球色を意識するとよいかもしれません。また寝る直前のスマホの光は、蛍光灯の色を見ているようなもの。眩しい光は脳を刺激して、睡眠にも悪影響を及ぼしてしまう可能性がありますので、できるだけリラックスできる睡眠環境を整えてくださいね。

関連するキーワード


光の色 効果

関連する投稿


バタフライマシンの効果が実感できない?使い方基礎と動きの特徴について

バタフライマシンの効果が実感できない?使い方基礎と動きの特徴について

バタフライマシンの効果は、体のどこかに効いているはずなのに、あまり変化が感じられないと悩んでいる人もいるでしょう。ジムに行くとさまざまなマシンが置かれてありますので、一通りは誰しも挑戦したことがあるはず。エクササイズの器具は、正しい使い方で行わないと、ターゲットになる筋肉が上手に使えずあまり効果が得られないだけでなく、違う部分に負担がかかり腰痛や肩こりなどの症状を招くこともあります。そこで今回は、バタフライマシンの効果をさらに実感しやすくするためのコツや使い方についてご紹介しましょう。


トレーニングベルトの効果や役割はなに?筋トレで着用する人がなぜか多い理由

トレーニングベルトの効果や役割はなに?筋トレで着用する人がなぜか多い理由

トレーニングベルト着用の効果は、どのようなことが期待できるでしょうか。ジムでウェイトトレーニングしている人が特別なベルトを着けている風景を見ると、まるでプロのように見えますよね。でもトレーニングベルトを着用すると、逆に体に負担になり、トレーニングしにくいのではないかと不安を感じる一面もあります。そこで今回は、筋トレで人気があるトレーニングベルトの効果や役割について、詳しくご解説していきましょう。


アニマルフローの効果は見逃すな!身体能力が激変するトレーニングとは?

アニマルフローの効果は見逃すな!身体能力が激変するトレーニングとは?

アニマルフローの効果について、最近話題になることが増えています。自分の身体のメンテナンスは、毎日コツコツと続けることが健康維持のためにも大切ですが、わかっていてもつい忘れてしまうのが運動。巷ではあらゆる運動やダイエット方法が紹介され、自分にぴったり合うものが見つからないのが悩みでしょう。そこで今回は、身体能力が高まるといわれるアニマルフローの効果について、詳しくご解説していきますね。


褒めノートの効果は自分の向上!書く内容や褒める習慣の始め方

褒めノートの効果は自分の向上!書く内容や褒める習慣の始め方

褒めノートの効果は、一体自分をどこまで高めてくれるでしょうか。他人から褒められることを意識して何かをやった時、期待通りの反応が得られないととてもショックを受けますよね。しかし自分で自分を褒める習慣があると、他人の考えをあてにして行動することが少なくなるかもしれません。ストレスが多い時代だからこそ、自分を大切にする習慣が何よりも大事。そこで今回は、近年とても話題になっている「褒めノート」の効果や書き方について、わかりやすくご説明していきましょう。


マイクロニードルの効果は結局どうなの?選び方や使い方を徹底解説

マイクロニードルの効果は結局どうなの?選び方や使い方を徹底解説

マイクロニードルは効果が期待できるのでしょうか。美意識の高い女性にとっては、少し気になるところですよね。毎日のスキンケアで肌が満足しない時、シートパックやマッサージなどをすると、幸せを感じられることもあります。でも選ぶアイテムによっては、あまりプラス効果が実感できない可能性も。そんな人に注目されているのがマイクロニードルです。効果や選び方などをご解説しましょう。


最新の投稿


人との関わり方を見直すのは今!おうち時間が増えて見える本当に大切な人の選び方

人との関わり方を見直すのは今!おうち時間が増えて見える本当に大切な人の選び方

人との関わり方を改めて考えたことはありますか。なんとなくすれ違っていく周囲の人たち。人間関係のスタイルを考え直してみると、本当に大切な人の存在が浮かび上がってくるはずです。最近はSNSだけのつながりの知り合いも多く、昔のように電話や会って会話するコミュニケーションは減っていますよね。そしておうち時間が増え、周囲の人と距離を置く時期は、今まで見えなかったことがわかってくるでしょう。そこで今回は、人との関わり方を見直す方法についてご説明していきます。


聞き返すと怒る心理になるのはせっかちだから?

聞き返すと怒る心理になるのはせっかちだから?

聞き返すと怒る心理になるのは、性格が関係している場合があります。短気な人だから怒りやすいというケースもありますよね。相手と仲良くやりとりをしていくためには、聞き返すと怒る心理について把握をしておきたいところ。今回はこの心理について、深く見ていきましょう。


DeNA ヘルスケア事業で法研と業務提携

DeNA ヘルスケア事業で法研と業務提携

株式会社ディー・エヌ・エーの子会社であるDeSCヘルスケア株式会社は、株式会社法研とデータヘルス推進に向けて業務提携を締結したと発表しました。


女性が敬遠する!女性からモテない男の趣味5つ

女性が敬遠する!女性からモテない男の趣味5つ

女性からのモテを意識して趣味を始める男性は多いですが、実際に女性からモテにくい男の趣味はいくつかあります。では、女性からウケが悪い趣味とは何でしょうか。今回は女性からモテない趣味を5つご紹介します。


コントロールしようとする人の特徴と関わり方

コントロールしようとする人の特徴と関わり方

あれこれ言葉で言いくるめて他人をコントロールしようとする人いますよね。なかには他人にコントロールされやすい人もいます。今回は、コントロールする人の特徴とコントロールする人との関わり方をご紹介します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!