励ます言葉がわからない時 ~大切な人を温かく元気づける方法~

励ます言葉がわからない時 ~大切な人を温かく元気づける方法~

励ます言葉が見つからない、そんな場面に出くわした時、どのように対処していますか。友人や恋人、家族など、自分にとって大切な人たちが苦しんでいる時、自分に何ができるかを考えることがあります。しかし予期せぬ時にそんな瞬間が訪れると慌ててしまい、励ます言葉が思いつかないのは当然ですよね。そこで今回は相手を励ます方法や、心を込めて元気づけるコツについてご紹介しましょう。


言わなくてもわかるという態度はNG

辛い出来事があった人を励ます時は、どのような言葉を選ぶとよいか、経験が少ない人にとってはかなりハードルが高いことですよね。

言葉次第ではさらに相手が辛くなることもあるため、励ます側の人は無難に「言わなくても気持ちは充分わかるよ」という態度になる場合もあるでしょう。

相手の行動や態度を観察していると、状況は薄々察知できることがあります。自分を同じ立場に置き、気持ちに共感してあげることはとても大事なのですが、気持ちを理解しただけでは相手にとって充分ではない可能性も。

「言わなくてもわかるよ」と話に耳を傾けない姿勢は、相手が必ずしも望んでいることではないのです。コミュニケーションをとることなく、相手を100%理解することは不可能ですし、たとえ同じ状況を経験したとしても受け止め方や感じ方は人によって違います。励ます言葉がわからない時、まずは相手の言葉を聞く姿勢をアピールしましょう。

相手が言いたいことを理解する心がけ

「元気出してね」「頑張ってね」と励ましの言葉を一言伝えるだけでも相手はホッとするかもしれませんが、それだけでは大切な人に自分の思いは伝わらない場合も。

本当の意味で他人を元気づけるということは、きちんと相手の言い分を理解することが必要です。相手の気持ちがわからないと、適切な励ます言葉が見つからず、余計にぎくしゃくする可能性もあります。

たとえば「仕事がクビになったの」と友人が打ち明けてくれた時、「これから大変だね。頑張ってね」と表面的に励ますよりも、「せっかく努力して見つけた仕事なのに残念だね」と言ったほうが、相手の心に響くものがあります。

辛い時、人は何を求めているのか。よくある励ましの言葉ではなく、自分をきちんと理解してくれる人の存在なのです。

サポートする気持ちを伝える

悲しい出来事や辛い出来事には、自分一人では直視できないほどダメージを受けることもあります。励ます言葉が見つからない時は、相手をサポートする姿勢をアピールしてみましょう。

辛い時にどのような言葉を期待しているかは人それぞれで、全く場違いな言葉をかけて失敗することはできませんよね。困った時こそ、本当に親身に自分を思ってくれる人の存在がわかります。

ただ話を聞くだけでなく、不安を取り除いてあげることも大切な人には必要なのです。そんな時はいつでも一緒に寄り添ってあげる、元気になるまで見守ってあげる気持ちを伝えましょう。

「一人じゃないから心配しないで」「困った時はいつでも助けるから」と強い思いを言葉にして伝えてください。人を励ますのは時に勇気も必要ですが、相手を思う気持ちを素直に表現したいですね。

問いかけがとても大切

励ます言葉がわからない時は、聞き役になって相手を元気づけることも方法です。その時は相手の話にじっくり耳を傾けて、今の思いを全て吐き出してもらいましょう。

自分の立場を理解してくれる人だと思われるためには、相手の言葉を強めるために問いかけや反復をすることがコツ。「彼氏と別れた」という友人には、「何が一番の原因だと思う?」と尋ね、もっと相手の気持ちを引き出してあげることもよいでしょう。

なんでも話せる人、きちんと最後まで話を聞いてくれる人には、自分のことをわかってもらえたという安心感を持つはず。ぴったり当てはまる励ましの言葉がなくても、気分がすっきりする例も多いでしょう。

アドバイスや指摘はしない

苦しんでいる人は、今自分の気持ちを外に吐き出すだけでも精一杯です。今後どうすればよいのかを考えるほどの余裕はないため、相談相手からアドバイスや指摘をされるのは、あまりよい励まし方にはならないでしょう。

「そんな仕事、さっさと辞めればいいのに」など、相手の気持ちをシャットダウンするようなコメントは避けること。どんなに些細な状況でも、人によっては深刻な悩みや不安になるものです。

アドバイスは相手の心の準備ができるまでしないこと。今は気持ちに寄り添い、困っている人の思いに共感してあげることが大切かもしれません。

まとめ

カッコいい励ます言葉や、相手が今一番聞きたい言葉を探そうとすると、なかなか思いつかないものですよね。辛い人を励ますのは言葉ではなく、「励まし方」なのかもしれません。コミュニケーションをとることが苦手な人でも、思いやりを込めた言葉で自分の考えを伝えることは可能です。「相談してよかった」と自分の評価を上げるよりも、相手をきちんと理解する前向きな姿勢が大事。そのためには同じ状況にいる自分をイメージして、相手の性格や価値観を考慮しながら励ましの言葉を探してみましょう。

関連するキーワード


励ます 言葉

関連する投稿


仕事ができない人がよく口にする言葉

仕事ができない人がよく口にする言葉

あなたの職場に「仕事できないな~」と感じる人はいませんか?その人達の言動に注目してみると、口癖のように口にする言葉があります。あなたもそれらの言葉を口にしていないか確認してみましょう。今回は、仕事ができない人が頻繁に口にする言葉をご紹介します。


落ち込んでいる人への励ましの言葉5つ

落ち込んでいる人への励ましの言葉5つ

自分が落ち込んだ時に、友人や家族の励ましの言葉で助けられたことがある人は多いでしょう。自分も同じように落ち込んでいる人を言葉で励ます事ができたらいいなと思いますよね。今回は、落ち込んでいる人を励ます5つの言葉をご紹介します。


琴線に触れる言葉で他人とコミュニケーションする方法について

琴線に触れる言葉で他人とコミュニケーションする方法について

琴線に触れる言葉を、最近誰かに言われたことはありますか。人間関係を変えてしまうほど大切な言葉の使い方。普段仲がよい人には、尚更意識せずに会話してしまうものでしょう。職場の人間関係が悪化するのも、話し方や言葉遣いが原因といわれるように、私たちは何気なく発してしまう言葉こそ注意が必要なのです。そこで今回は、琴線に触れる言葉で大人のコミュニケーションを行う方法についてご解説していきましょう。


品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格はその人の身なりや仕草だけでなく、言葉遣いからも表れます。大人は品があって知的な言葉遣いできるように心掛けたいところですね。そこで今回は、上品な言葉遣いを身に付けるためのポイントを4つご紹介します。


恋愛にも大活躍!励まし上手になるためのテクニック

恋愛にも大活躍!励まし上手になるためのテクニック

落ち込んでいる人を励ますのって難しいですよね。良かれと思って言った言葉が相手の傷をえぐることも少なくありません。でも、逆に上手く励ますことができたら自分も嬉しいしその人との関係もより深まります。好きな人ならそのまま良い関係になるなんてことも…。ここでは、恋愛にも活躍する励まし上手になるためのテクニックをご紹介します。


最新の投稿


告白を決意するタイミングで男性が考えやすいもの

告白を決意するタイミングで男性が考えやすいもの

告白を決意するタイミングとして、男性はどのような時を選ぶのでしょうか。勢いだけで告白をする人もいますが、タイミングを待つタイプの人もいますよね。その方が告白をした時に成功しやすいという思いもあるのです。今回は告白を決意するタイミングとして、男性が考えやすい5つのものをお伝えしていきましょう。


遠くから呼ぶ心理になる理由にはこんなものも!

遠くから呼ぶ心理になる理由にはこんなものも!

遠くから呼ぶ心理になるのは、どのような理由があるのか気になる時も。とても大きな声で周りに人がいる時に呼ばれると、少し恥ずかしいと感じる場面もありますよね。これが繰り返されると、相手の思いについて知りたくなるもの。今回は遠くから呼ぶ心理について、考えられるものを5つお伝えしていきましょう。


Meta Oculusプランドからの卒業で製品名称の変更を発表

Meta Oculusプランドからの卒業で製品名称の変更を発表

Metaは、同社傘下OculusのVRヘッドセット「Oculus Quest from Facebook」を「Meta Quest」へと名称変更すると発表しました。


自分を”卑下”して話す人の共通点

自分を”卑下”して話す人の共通点

自分を卑下する人は多いですが、何事に対しても自己否定で卑下して発言をすると、周囲からは付き合いづらいと思われる可能性があります。では卑下する人はどうして自分を良く見せて自己アピールしないのでしょうか。今回は卑下する人の特徴をご紹介します。


ワークポート 「経営理念(ミッション、パーパス)」の認識度・共感度に関する調査結果を発表

ワークポート 「経営理念(ミッション、パーパス)」の認識度・共感度に関する調査結果を発表

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは、全国の転職希望者386人を対象に、会社の存在意義や価値観を表す「経営理念(ミッション、パーパス)」が従業員にどの程度理解・共感されているかについてアンケート調査を行い、その結果を発表しました。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!