【書評】ウソのメカニズムを知る『あなたはこうしてウソをつく』

【書評】ウソのメカニズムを知る『あなたはこうしてウソをつく』

どんな人でも、ウソをついたことがあると思います。「ウソつきは泥棒の始まり」と言いますが、もし本当にそうだとしたら、人間はみんな「泥棒」ということになります。本当にウソはいけないものなのでしょうか?そこで今日は「ウソ」についてまとめた一冊をご紹介します。


著者・あらすじ

阿部修士

京都大学こころの未来研究センター准教授。専門は認知神経科学。主に人の正直さ・不正直さを生み出す脳のメカニズムについて研究している。1981年北海道釧路市生まれ。

あらすじ

脳のメカニズムを研究している著者が「なぜウソをつくのか?」についてまとめます。「なぜウソをつくのか?」「ウソをつく理由」「ウソをつきやすい人」など、ウソを知るための知識が網羅されています。

1. なぜウソをつくのか?

脳のメカニズムを研究している著者が「なぜウソをつくのか?」についてまとめます。「なぜウソをつくのか?」「ウソをつく理由」「ウソをつきやすい人」など、ウソを知るための知識が網羅されています。

① 自分のためか、他人のためか。

これは「自分をよく見せるためにつく利己的なウソ」「他人に利益を与える場合につく利他的なウソ」のこと指します。日常生活では前者の「利己的なウソ」の方が使われやすいといいます。

② 利益を得るためか、不利益や罰を避けるためか。

「利益を得るため」とは、利己的なウソと利他的なウソの両方のことです。「不利益や罰を避けるため」とは、自分がウソをつくことによって、誰かのネガティブな結果を避けるといった意図があります。ウソの動機づけで強い影響を持つのは、後者の「罰の回避」といわれます。

③ 物質的な理由か、心理的な理由か。

「物質的な理由」とは、例えば、会社のお金を横領するために、帳簿を改ざんするといった、金銭を得るためのウソです。「心理的な理由」とは、「他人から賢く思われたい」とつい、知ったかぶりをするといったウソのことです。

これら3つの理由は複数の理由が混在するケースがあり、それが利己的なのか利他的なのかは判断しがたいものがあるのです。

2. ウソを見抜くには?

誰もが一度は「人のウソを見抜けたら…」と思うことがあります。実のところ、現代科学の力をもってしても、「ウソを見抜くのは難しい」のです。ウソを見抜く方法としてよく取り上げられるのが「心理学」です。「人間はウソをつくときに右上を見る」といった話がありますが、信憑性は皆無だといいます。ボンドとデパウロは、複数の研究を統合して分析する「メタ分析」を行います。

その結果、最も高い正答率のもので73%と8割すら届かなかったのです。正答率の低いものでは31%。平均では54%と約2分の1の正答率でしかありませんでした。もうひとつウソを見抜く方法としてあげられるのが、俗に言われる「ウソ発見器」です。ウソ発見器は、本来「ポリグラフ検査」と呼ばれますが、この検査は自律神経系の活動変化を測定するものです。人はウソをつくとき何かしら生理反応するので、そこを検知します。

しかし、生理反応はウソそのものではなく、記憶の有無に対しても鋭敏なので、このポリグラフ検査も万能ではなかったのです。このように、現代科学をもってしてもウソを見抜くは難しく、仮にウソを見抜けたとしても、根本的な解決にはならないのです。

3. どういう人がウソをつくのか?

著者はウソをつきやすい人の特徴もまとめています。それが「男性」「創造性の高い人」です。

「男性」

実のところ、「ウソをつきやすい性別」がありました。それが「男性」です。男性は女性に比べて利己的なウソをつくことが科学で証明されています。チャイルズは、「シナリングゲーム」といった「送り手」と「受け手」で構成される実験を行った結果、ウソのメッセージを送ったのは男性では55%、女性では38%となりました。他の研究でも、女性より男性の方がウソをつきやすいという研究結果が報告されており、性別で言えば「男性」の方がウソをつきやすかったのです。

「創造性の高い人」

一般的に創造性の高い人は、いい評価を受けるのですが、実は創造性の高い人はウソをつきやすいといった研究結果があります。ジーノとアリエリーの行った創造性の測定とウソつきかどうかの実験によれば、課題のごまかしが多く、ウソをたくさんついているとされた参加者は、一貫して創造性が高かったのです。その理由は、自分が正直者であるといったポジティブな自己イメージを維持するための理由づけが上手だからと言われます。高い創造性によって、自分がウソをついたことを正当化できるのです。

このように、ウソを見抜くことは難しいですが、ウソをつきやすい人の特徴は実験によって明らかとなっていたのです。

まとめ

『あなたはこうしてウソをつく』をご紹介しました。ウソは社会生活を行う人間の本能でした。もし、わたしたちがウソをつく能力がなければ、人間関係を円滑にすることも、他人を喜ばせることもできないでしょう。ここからわかることは、道徳的に「ウソが悪い」といっても、何も始まらないことです。ウソを通して、相手がどんな行動をとったのかを汲み取ることが大事なのです。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


書評 ウソ

関連する投稿


【書評】コミュ力アップの方法を知る『会話は共感力が9割 気持ちが楽になるコミュニケーションの教科書』

【書評】コミュ力アップの方法を知る『会話は共感力が9割 気持ちが楽になるコミュニケーションの教科書』

「会話が続かない」「気持ちが伝わらない」コミュニケーションがうまくいかず、悩んでいる人がいます。一体どうしたら、会話上手になることができるのでしょうか?そのヒントとなるが「共感力」です。そこで今日は、会話を成功させる肝となる「共感力」について学びを深めましょう。


【書評】税の知識が手に入る『桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか? 日本の昔話で身につく税の基本』

【書評】税の知識が手に入る『桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか? 日本の昔話で身につく税の基本』

「税金」の話を聞くと、途端に敬遠してしまう人がいます。人はお金のこととなると、どうしても弱い部分が出てきてしまうものです。しかし実を言えば、「知ること」で、その気持ちを克服できてしまうのです。そこで今日は、童話から「税金の話」を楽しく勉強しましょう。


【書評】マネーリテラシーを身につけよ!『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』

【書評】マネーリテラシーを身につけよ!『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』

コロナの影響によって、本業以外でも収入を得ようとしている人が増えています。とりわけ「投資」に関心が集まっており、書籍やネットで多く散見されます。そこで今回は、一番シンプルな投資法についてまとめられた一冊をご紹介します。本書を読むことで、「気づいたときには1億円」も夢ではなくなるかもしれません。


【書評】お金の教養を身につける『本当の自由を手に入れる お金の大学』

【書評】お金の教養を身につける『本当の自由を手に入れる お金の大学』

「お金が欲しい」と願っても、お金が手に入るわけではありません。そうかと言って、寝ずに仕事をしてお金を稼いでも、健康を害するだけでしょう。ではどうしたらいいのか?その答えは「お金の性質を知って、行動すること」です。今回は、マネーリテラシーが身につく1冊をご紹介します。


【書評】組織を「まとめる力」が手に入る『誰もが人を動かせる! あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』

【書評】組織を「まとめる力」が手に入る『誰もが人を動かせる! あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』

「リーダーシップが発揮できない」と悩む人は多いです。実のところリーダーシップは、やり方を知って努力すれば、誰もが身につけられるものだったのです。そこで今日は、どんな人でもリーダーシップが身につくスキルがまとめられた一冊をご紹介します。


最新の投稿


優しすぎる男性がモテるための方法とは

優しすぎる男性がモテるための方法とは

優しすぎる男性はモテにくいというイメージがありますよね。でも優しい性格は長所だと考えると、できれば好きな人からは好かれたいという男性心理もあるでしょう。今回は優しすぎる男性がモテるためにはどうしたらよいのかについて、5つのことをお伝えしていきましょう。


役に立ちたい心理が芽生えるのはこんな時!

役に立ちたい心理が芽生えるのはこんな時!

役に立ちたい心理が芽生えるのは、自分でも無意識のうちで不思議な気持ちになることもあるのです。でもどのような時に、相手の役に立ちたいと思うものなのかについては、知っておきたいところですよね。今回は役に立ちたい心理と、この心理になる時について一緒に見ていきましょう。


Twitter 少額送金をサポートする新機能「Tip Jar」を発表

Twitter 少額送金をサポートする新機能「Tip Jar」を発表

Twitterは、アプリ上での少額送金をサポートする新機能「Tip Jar」を発表しました。


家具のニトリが外食産業に参入

家具のニトリが外食産業に参入

家具などを展開しているニトリホールディングスは、外食産業に参入を発表。新店舗「ニトリダイニングみんなのグリル」をオープンした。


一人暮らしの女性が困ること3つと対策

一人暮らしの女性が困ること3つと対策

憧れの一人暮らし。だけど実際にやってみると色んな問題に気付いて困ってしまったという女性は多いです。そこで今回は、一人暮らしをする女性が困ること3つとその対策をご紹介します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!