値段と価値の違いは判断が難しい!ウェブレン効果のカラクリについて

値段と価値の違いは判断が難しい!ウェブレン効果のカラクリについて

値段と価値の違いは、普段スーパーで食材を買う時にも気になる部分ですが、高額な買い物をする時はさらに慎重に判断したいですよね。しかし私たちは、値段が高い物なら「いい物」という間違った認識をすることがあり、支払った金額に無理やり納得している可能性があります。「ウェブレン効果」とは人間のそういう価値観を示すもので、賢く買い物をしたり価値を判断したりする時に役立つでしょう。


値段と価値の違いについて

値段と価値の違いについて示すウォーレンバフェットの名言で、「値段は支払うもので価値は自分が得るもの」という言葉があります。値段は商品につけられた価格で、売り手がそれだけの価値があると判断したため、買い手とお金で交換されます。

逆に価値とは、サービスやその物が自分に与えてくれること。たとえば水とダイヤモンドを比較した時、値段が高いのは明らかにダイヤモンドですが、水のほうが人間にとって欠かせない大切な価値のある物です。

値段と価値の違いは、株の売買でもよく議論されるように、数字では示せない価値をどう値段で判断するかがポイントといえるでしょう。

多くの場合、価値は商品の値段のように示すことができませんので、それを判断するのは購入者。たとえば100円のアクセサリーでも、1000円以上の価値を感じる人なら、満足した買い物ができるのと同じです。逆に10万円のアクセサリーでも価値を感じられない物は、値段に見合っていないように思えてしまうのです。

値段と価値の違いを理解することが重要な理由

値段と価値を理解しないと、無駄遣いや不要品の処分ができないだけでなく、根本的な自分の価値観も揺らぐ可能性があります。たとえば自分で納得して買い物をしたとしても、高いお金を払ったのにすぐに壊れてしまった、使い出したらあまり好みではなかったなど。

値段と価値の違いを混同していると、人生の幸福度にも関係してしまうのです。しかし私たちは、日常生活で値段を基準にして物の価値を判断することが多く、あまり価値のない物にこだわりを持ってしまうことがよくあるのです。

たとえば断捨離をする際、なかなか手放せないアイテムの中には、値段が高いことが理由になっている物もありますよね。大切なのは自分にとって価値があるかどうか、値札を見ずに決断することなのかもしれません。

ウェブレン効果とは何か?

ウェブレン効果とはマーケティングで使われる人間心理で、値段が高い物やサービスに価値があると思い込んでしまうものです。アメリカの経済学者ウェブレンが高額な商品を購入する「有閑階級の理論」で書いたことで、ウェブレン効果と命名されました。

たとえば洋服。同じ素材で似たようなデザイン、さらにどちらもサイズが合うので決められないという時があります。こういう場合、最終的に値段が高いほうがなんとなくよさそうに見えることがありますよね。

その一例としてブランド商品があり、同じ商品でも無名な物とブランドなら、値段が高いブランディングされた商品のほうがウェブレン効果は引き出されます。必ずしも価値を理解して買っている人ばかりとは限りませんが、高価な物には言葉では理由付けできない魅力があるといえるでしょう。

承認欲求が価値観に影響を与える

ウェブレン効果が発揮されるのは、ブランド品以外にも入手困難な物も、心理作用に影響を与えるといわれています。私たちには他人から好かれたい、認められたいと思う「承認欲求」があり、その気持ちが物に対する価値観にもつながっているのです。

商品やサービス自体が持つ価値よりも、高価であることで納得している人が多いのは、高い物を持っている、買ったというアクションで他人から認められたいため。

ウェブレン効果とは、承認欲求を満たすものともいわれています。他人の視線を気にせず暮らす人なら、無名の安いバッグを持っていたり壊れかけた車に乗っていたりしても、自分の満足度を大切にするでしょう。

ゲームで課金する人のように、お金を払ってレアアイテムを購入する行為は、まさしく高いスコアを獲得して他人から認められたい願望があるためかもしれません。

自分にとって大事なものを知る

ウェブレン効果は、価値があることをアピールするために値段をつけ、マーケティングをスムーズにさせる手法です。しかし値段と価値の違いを理解して物を手に入れる際は、最終的に自分の判断に任されているでしょう。

家を買う、お菓子を買う、投資をするなど、あらゆるお金の使い方がありますが、土台にあるものは自分の価値観です。「値段が安ければそれでよい」と考える人と、「自分が満足する物ならいくらでも払う」という人がいます。

どちらも間違いではなく、一番大事にするものに見合うかどうか、そしてサービスと値段の交換が成り立つかどうかが重要なのです。場合によってはウェブレン効果を狙い、価値のない物に高い値札をつけるケースもあるでしょう。

そんな時でも心を動かされないよう、自分にとって大切なものは値段なのか、それとも価値なのか、自問自答する習慣を心がけてくださいね。

まとめ

値段と価値の違いに、はっきりとした線引きはありません。そのため間違った判断で後悔することはよくありますよね。自分の価値観に疑問を抱いたときは、高いお金をかけてでも買う物や安く済ませたい物など、ケースバイケースで値段と価値の違いを判断することもオススメです。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


値段と価値の違い

最新の投稿


優しすぎる男性がモテるための方法とは

優しすぎる男性がモテるための方法とは

優しすぎる男性はモテにくいというイメージがありますよね。でも優しい性格は長所だと考えると、できれば好きな人からは好かれたいという男性心理もあるでしょう。今回は優しすぎる男性がモテるためにはどうしたらよいのかについて、5つのことをお伝えしていきましょう。


役に立ちたい心理が芽生えるのはこんな時!

役に立ちたい心理が芽生えるのはこんな時!

役に立ちたい心理が芽生えるのは、自分でも無意識のうちで不思議な気持ちになることもあるのです。でもどのような時に、相手の役に立ちたいと思うものなのかについては、知っておきたいところですよね。今回は役に立ちたい心理と、この心理になる時について一緒に見ていきましょう。


Twitter 少額送金をサポートする新機能「Tip Jar」を発表

Twitter 少額送金をサポートする新機能「Tip Jar」を発表

Twitterは、アプリ上での少額送金をサポートする新機能「Tip Jar」を発表しました。


家具のニトリが外食産業に参入

家具のニトリが外食産業に参入

家具などを展開しているニトリホールディングスは、外食産業に参入を発表。新店舗「ニトリダイニングみんなのグリル」をオープンした。


一人暮らしの女性が困ること3つと対策

一人暮らしの女性が困ること3つと対策

憧れの一人暮らし。だけど実際にやってみると色んな問題に気付いて困ってしまったという女性は多いです。そこで今回は、一人暮らしをする女性が困ること3つとその対策をご紹介します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!