【書評】時代を変えた男の「哲学」を知る『超約版 論語と算盤』

【書評】時代を変えた男の「哲学」を知る『超約版 論語と算盤』

「コロナで先行きが見えない」と嘆く人がいます。これは個人に限った話ではなく、組織も同じでしょう。こんな時、何を頼りに生きればいいのでしょうか?実のところ、激変の時代は、今に始まったことではありません。歴史をたどれば、そこにヒントが必ずあります。ということで今日は、激変の時代を生き抜いた男の哲学について学びを深めましょう。


著者・あらすじ

渋沢栄一

明冶・大正期の実業家。豪農の長男として生まれ、一橋家に仕える。慶応3年(1867)パリ万国博覧会に出席する徳川昭武に随行し、欧州の産業、制度を見聞。明治2年(1869)新政府に出仕し、5年大蔵大丞となるが、翌年退官して実業界に入る。第一国立銀行の総監役、頭取となった他、王子製紙、大阪紡績、東京瓦斯など多くの近代的企業の創立と発展に尽力した。『論語』を徳育の規範とし、「道徳経済合一説」を唱える。大正5年(1916)実業界から引退するが、その後も社会公共事業や国際親善に力を注ぐ。

渋澤健

「日本の資本主義の父」といわれる渋沢栄一の玄孫。コモンズ投信株式会社取締役会長。JPモルガン、ゴールドマン・サックスなど米系投資銀行でマーケット業務に携わり、1996年に米大手ヘッジファンドに入社、97年から東京駐在員事務所の代表を務める。2001年に独立し、シブサワ・アンド・カンパニー株式会社を創業。07年、コモンズ株式会社を創業(08年にコモンズ投信株式会社に社名変更し、会長に就任)。経済同友会幹事。著書に『渋沢栄一100の訓言』『渋沢栄一100の金言』(いずれも日経ビジネス人文庫)など多数。

あらすじ

「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一の「論語と算盤」を、読みやすく現代風にアレンジした一冊。「渋沢栄一とは?」「なぜ論語と算盤なのか?」「大成を果たすには?」など、コロナ後を切り拓く考えを教授します。

1. 渋沢栄一とは?

そもそも渋沢栄一とは、一体、どんな人物なのでしょうか?渋沢栄一は、2021年の大河ドラマ「青天を衝け」の主人公になり、2024年からは新1万円札の顔となることで話題を呼んでいる人物です。幕末期から昭和初期までの長きにわたり活躍した実業家です。その功績から「日本資本主義の父」と称されます。渋沢栄一は、幕末から明治という日本の大転換期に、約500の企業を育てあげ、それと同時に約600の社会公共事業にも関わりました。

ノーベル賞にも2度選出され、日本初の株式会社を設立したことでも有名です。そんな渋沢栄一が、幼少期から生涯を通してポリシーとしてきたものが、古代中国の思想家孔子の「論語」です。渋沢栄一は、「論語」が算盤、つまり「経済」と一致すると考えていました。では、なぜこの渋沢栄一の考えが今、注目を集めているのでしょうか?それは、今、世間を騒がせている「コロナ」です。

コロナによって、仕事、私生活など、私たち人間の生活模様は激変しました。渋沢栄一が生きた時代も、日本の社会が近代化に向けて大きく激変した時代です。そんな時代に活躍した渋沢栄一の考えは、激変を迎えている今だからこそ、必要不可欠なものとして、取り上げられているのです。

2. 渋沢栄一の経営論とは?

数々の功績を残した渋沢栄一には、一体どんな経営論があったのでしょうか?ここであげるのは、「富の追求には道徳が必要。モラルなき経営は続かない」と「ビジネスの成功を導く教養の力」です。「富の追求には道徳が必要。モラルなき経営は続かない」とは、会社を発展させるためには、「道理と事実・利益を同時に考える必要がある」ということです。利益ばかりを追い求めても、道徳ばかりを重んじても、会社は発展しません。

そこで「モラルを持ちながら利益を求める」といった、実利的な視点で考える必要があります。このように、論語と算盤の両方を同時に考えることで、富は発展していくのです。「ビジネスの成功を導く教養の力」とは、教養を身につけることで、ビジネスで成功することができるという意味です。当時、「ビジネスに学問は不要」「学問はビジネスの邪魔になる」と言われていました。

しかしそれに反し、渋沢栄一は「論語の教訓に従うことで成功できる」と考えます。その読み通り、孔子の考えは実用的かつ実践的だったので、大成功へと向かったのです。このことから、ビジネスには教養が必要であり、その教養を実践で、どれだけ活かせるかが命運を分けるのです。

3. 渋沢栄一のビジョン設計

大きなことを成し遂げるには、それに見合った目標を立てる必要があります。では、渋沢栄一のビジョン設計とは一体、どんなものだったのでしょう?まず定める目標が、「大立志」といわれるものです。「大立志」とは、文字通り、大きな目標のことです。この大立志を定める時に重要なのが、自分を見極めることです。冷静、精細に自分の長所、短所を洗い出し、最も得意とするところを見極めます。

そして、「大立志」が定まったら、「小立志」を定めます。「小立志」とは、「大立志」の枝葉となる部分で、大立志を達成するための小さな目標のことを指します。重要なのは「大立志」と矛盾するような「小立志」にならないことです。日々、小立志を達成しつつも、大立志からズレないように小さな目標を立てる必要があるのです。さらにこの小立志は常に変化するもの、変化させていくものなので、大立志と矛盾していれば、無意味なものとなってしまうのです。

渋沢栄一は、この大立志を「建物の柱」。小立志を「建物の飾り」と例えています。どんなにきれいな飾り付けをしても、建物が脆弱であれば、崩れ去ってしまいます。反対にどれだけ強固な建物でも、飾り付けなしでは完成しません。このように、大成するためには、大きな目標を立て、それを実現させていく小さな目標を建てる必要があったのです。

まとめ

『超約版 論語と算盤』をご紹介しました。著者は最後に「これからの日本に私が期待したいのは、『メイド・ウィズ・ジャパン』です。日本は、昭和時代「メイド・イン・ジャパン」で大成功を収めました。後に「あなたの国で作る」という「メイド・バイ・ジャパン」となります。今後、人口減少を迎える日本が生き残るには「メイド・ウィズ・ジャパン」といった「あなたに必要とされるパートナーになること」が望まれるのです。したがって必要とされる国になること、そして必要とされる人間になることが、このコロナ時代を生き抜く術なのです。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


書評 論語

関連する投稿


【書評】コミュ力アップの方法を知る『会話は共感力が9割 気持ちが楽になるコミュニケーションの教科書』

【書評】コミュ力アップの方法を知る『会話は共感力が9割 気持ちが楽になるコミュニケーションの教科書』

「会話が続かない」「気持ちが伝わらない」コミュニケーションがうまくいかず、悩んでいる人がいます。一体どうしたら、会話上手になることができるのでしょうか?そのヒントとなるが「共感力」です。そこで今日は、会話を成功させる肝となる「共感力」について学びを深めましょう。


【書評】税の知識が手に入る『桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか? 日本の昔話で身につく税の基本』

【書評】税の知識が手に入る『桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか? 日本の昔話で身につく税の基本』

「税金」の話を聞くと、途端に敬遠してしまう人がいます。人はお金のこととなると、どうしても弱い部分が出てきてしまうものです。しかし実を言えば、「知ること」で、その気持ちを克服できてしまうのです。そこで今日は、童話から「税金の話」を楽しく勉強しましょう。


【書評】マネーリテラシーを身につけよ!『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』

【書評】マネーリテラシーを身につけよ!『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』

コロナの影響によって、本業以外でも収入を得ようとしている人が増えています。とりわけ「投資」に関心が集まっており、書籍やネットで多く散見されます。そこで今回は、一番シンプルな投資法についてまとめられた一冊をご紹介します。本書を読むことで、「気づいたときには1億円」も夢ではなくなるかもしれません。


【書評】お金の教養を身につける『本当の自由を手に入れる お金の大学』

【書評】お金の教養を身につける『本当の自由を手に入れる お金の大学』

「お金が欲しい」と願っても、お金が手に入るわけではありません。そうかと言って、寝ずに仕事をしてお金を稼いでも、健康を害するだけでしょう。ではどうしたらいいのか?その答えは「お金の性質を知って、行動すること」です。今回は、マネーリテラシーが身につく1冊をご紹介します。


【書評】組織を「まとめる力」が手に入る『誰もが人を動かせる! あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』

【書評】組織を「まとめる力」が手に入る『誰もが人を動かせる! あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』

「リーダーシップが発揮できない」と悩む人は多いです。実のところリーダーシップは、やり方を知って努力すれば、誰もが身につけられるものだったのです。そこで今日は、どんな人でもリーダーシップが身につくスキルがまとめられた一冊をご紹介します。


最新の投稿


優しすぎる男性がモテるための方法とは

優しすぎる男性がモテるための方法とは

優しすぎる男性はモテにくいというイメージがありますよね。でも優しい性格は長所だと考えると、できれば好きな人からは好かれたいという男性心理もあるでしょう。今回は優しすぎる男性がモテるためにはどうしたらよいのかについて、5つのことをお伝えしていきましょう。


役に立ちたい心理が芽生えるのはこんな時!

役に立ちたい心理が芽生えるのはこんな時!

役に立ちたい心理が芽生えるのは、自分でも無意識のうちで不思議な気持ちになることもあるのです。でもどのような時に、相手の役に立ちたいと思うものなのかについては、知っておきたいところですよね。今回は役に立ちたい心理と、この心理になる時について一緒に見ていきましょう。


Twitter 少額送金をサポートする新機能「Tip Jar」を発表

Twitter 少額送金をサポートする新機能「Tip Jar」を発表

Twitterは、アプリ上での少額送金をサポートする新機能「Tip Jar」を発表しました。


家具のニトリが外食産業に参入

家具のニトリが外食産業に参入

家具などを展開しているニトリホールディングスは、外食産業に参入を発表。新店舗「ニトリダイニングみんなのグリル」をオープンした。


一人暮らしの女性が困ること3つと対策

一人暮らしの女性が困ること3つと対策

憧れの一人暮らし。だけど実際にやってみると色んな問題に気付いて困ってしまったという女性は多いです。そこで今回は、一人暮らしをする女性が困ること3つとその対策をご紹介します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!