【書評】激動の時代を生き抜く「思考」を手に入れる『馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。』

【書評】激動の時代を生き抜く「思考」を手に入れる『馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。』

コロナのニュースが話題にならない日はありません。とりわけ、今後やってくるアフターコロナによる経済の大打撃は、計り知れないものあります。わたしたちは、これからやってくる時代に対し、どんな考え方でいればいいのでしょうか?そこで今日は、激動の時代を生き抜く一つの考え方についてお届けします。


著者・あらすじ

藤森かよこ

1953年愛知県名古屋市生まれ。南山大学大学院文学研究科英米文学専攻博士課程満期退学。福山市立大学名誉教授で元桃山学院大学教授。元祖リバータリアン(超個人主義的自由主義)である、アメリカの国民的作家であり思想家のアイン・ランド研究の第一人者。

あらすじ

元祖リバータリアンであるアイン・ランド研究の第一人者が、コロナ、アフターコロナ時代の生き方を伝授します。「事実を判断するには?」「アフターコロナの生き方」「アフターコロナで備えておきたいこと」など、目から鱗の思考がまとめられています。

1. 事実と判断

本書は、コロナ危機に関する本です。とりわけ、今回のコロナ危機によって大打撃を受けた女性に向けて書かれています。なぜなら、このコロナ危機で雇用が収縮したのは、他でもない女性が活躍していた分野だったからです。そもそも今回のコロナ危機が起こる発端について目を向けてみましょう。この新型コロナウイルスは発祥が中国の武漢といわれ、このウイルスは「人為的に作られたもの」といった「陰謀論」が飛び交います。

都市封鎖も集団免疫を抑えるために、医療業界の大株主であるエリート層の結託があるからといった推測もあります。これに対し、著者は次のように述べています。
「『事実を把握し、適切に判断すること』など容易にできそうもない情弱な一般庶民にとっては、『事実を把握し、適切に判断すること』へ通じるための回り道や寄り道としての権力者共同謀議論の効果はある」

これは、「権力者共同謀議論」が真実か否かは別として、「わたしたち一般庶民は、誰かの作ったシナリオ通りに動いたり、脅かされたりしてムダに消耗することをやめよう」といったものです。以上を踏まえ、情報に消耗するのではなく、自ら判断できる力と冷静な心を持つことが、パンデミック・ヒストリーやインフォデミックに陥らないための術なのです。

2. アフターコロナも危機

著者はアフターコロナにおいて、女性の雇用収縮が顕著になるといいます。なぜなら、コロナによる緊急事態宣言、移動規制、外出自粛などは解除されたものの、それによる風評被害、第2、第3派によるウイルス危機によって、「対面型接触型サービス業」が壊滅してしまうからです。この「対面型接触型サービス」は、とりわけ女性の活躍が著しく、学校や教育産業、カウンセラーなどは、女性の方が有利な面がありました。しかし、ウイルス危機によって、再び「緊急事態宣言」が出されれば、雇用は収縮してしまうのです。

さらに著者は、コロナ危機による強制的経済活動停止の後には、大恐慌が来ると予測します。これにより、生まれるのが「無用者階級」です。「無用者階級」とは、極論すると「給与が支払われない存在」のことです。アフターコロナで大恐慌が起これば、雇用者が生産性のない人間を「背負う余裕」がなくなります。すると給与が支払われず、文字通り無用な人となってしまうのです。

著者が今もし、「高校生」だったら、進路はおそらく「農業」と「ICT技術」の取得に力を注ぐといいます。農業はこれから都市型水耕栽培が主流となり、稼げるチャンスが広がり、コロナに強い「ICT」は鉄板だからです。以上踏まえ、来るアフターコロナにおいて自分の身の振り方を考える必要があったのです。

3. これからやってくる時代への備え

アフターコロナにおいて、「ICTスキル」を学ぶことが不可欠とわかりました。では、「ICTスキル」といっても、具体的にどんなことを学べばいいのでしょうか?そもそも「ICT」とは、「Information and Communication Technology」のことで、「情報伝達技術」「情報通信技術」と略されます。『「ヒトとヒト」「ヒトとモノ」それぞれの間で情報や知識を共有すること』といった意味の言葉です。著者は、とりわけ女性こそ、ICTスキルを学ぶ必要があると述べており、今後、需要のあるデジタル人材になれば、今現在と未来において食べていくことができるのです。

幸いなことに、日本でも2017年度からデジタル技能の訓練を受けると、費用の最大70%を公費助成する制度があります。この制度を利用し、アフターコロナを生き抜く術を身につけるのです。しかし、未来なんて誰も想像できないのが現実です。もし、生活に困窮してしまった場合、どうすればいいのでしょうか?著者は、「困窮したら公的支援について調べ、利用する」と述べています。これは文字通り、国の制度である公的支援をすすんで利用することです。

厚生労働省のウェブサイトや役所のウェブサイトを調べ、失業すれば、雇用保険を使ったり、病気などで仕事ができなくなったら生活保護を受けたりと、それらを利用すればいいのです。重要なのは、「自分の身は自分で守る」といった覚悟を決めることです。このように、先行きの見えない未来において、一番重要となってくるのが、有益なスキルを身につけたり、有益な情報を手に入れ、それを活用することにあったのです。

まとめ

『馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。』をご紹介しました。著者は最後に「平々凡々な日常生活を楽しむ達人になること」をすすめています。わたしたち人間は、「お金が欲しい」「名声が欲しい」と、つい「上ばかり」を見てしまう生き物です。しかし、それらは一朝一夕で叶うものではありません。したがって、質素でも満足できる心になることが重要です。そうなれば、どんな生活でも苦ではなくなるからです。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


書評

関連する投稿


【書評】グローバル時代の知識を手に入れる『どこへ行っても恥をかかない 世界の「常識」図鑑』

【書評】グローバル時代の知識を手に入れる『どこへ行っても恥をかかない 世界の「常識」図鑑』

グローバル化もあって、ビジネスシーンでは外国人と触れ合う機会が増えています。しかし、文化の違いもあって、すれ違いを感じることが多々あります。それを解決するには、相手の文化を知ること以外にないでしょう。そこで今日は、世界の常識をまとめた本をご紹介します。


【書評】快眠を手に入れる『鼻専門医が教える 「熟睡」を手にする最高の方法』

【書評】快眠を手に入れる『鼻専門医が教える 「熟睡」を手にする最高の方法』

「たくさん寝たのに疲れが取れない」という人が増えています。巷では睡眠の質を上げるための方法が取りざたされていますが、実はその疲れが取れない原因は、「鼻」にあるかもしれません。そこで今日は、鼻専門医が睡眠について考察した本をご紹介します。


【書評】『いまはそれアウトです! 社会人のための身近なコンプライアンス入門』

【書評】『いまはそれアウトです! 社会人のための身近なコンプライアンス入門』

みなさんは法律を守って生きていますか?おそらくほとんどの方が、「もちろん」と答えるでしょう。しかし過去には許されていたことも、現代では「アウトなこと」がたくさんあるのです。そこで今日は身の回りにある、「アウト」になってしまう法律の話をします。


【書評】独学の達人になる『独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法』

【書評】独学の達人になる『独学大全 絶対に「学ぶこと」をあきらめたくない人のための55の技法』

「勉強が苦手」という人がいます。根性で乗り切ろうとしても、やはり続かない。一体どうすればいいのでしょうか?答えはひとつ、「学び方を学ぶ」ことです。そこで今日は、何を、どう学べばいいか迷った人にピッタリな一冊をご紹介します。


【書評】経済学者の思考を知る『絶望を希望に変える経済学 社会の重大問題をどう解決するか』

【書評】経済学者の思考を知る『絶望を希望に変える経済学 社会の重大問題をどう解決するか』

コロナの影響によって、経済に大きなダメージを与えています。このような時代において一体、何を信じればいいのでしょうか?答えは「知ること」です。そこで今日は、経済を知って、どんな時代でも生き残るための知恵を学びます。


最新の投稿


幸せになるのが怖い心理になりやすい人の5つの特徴

幸せになるのが怖い心理になりやすい人の5つの特徴

幸せになるのが怖い心理になりやすいのは、どのような人が多いのでしょうか。いくつかの共通する特徴があるのです。幸せになるのは嬉しいことだと思う人が多い中で、幸せになるのを怖いと感じる心理には複雑なイメージがありますよね。今回はこの心理になりやすい人の特徴について、深く見ていきましょう。


口喧嘩に強い相手を黙らせられる人の特徴

口喧嘩に強い相手を黙らせられる人の特徴

口喧嘩をするといつも言い負かされてしまう。結局自分の意見を押し殺して後で後悔する。こんな風に口喧嘩に弱い人は結構多いはずです。口喧嘩に強い人はどうやって相手を黙らせられるのでしょうか。ここでは、口喧嘩に強い人の特徴をご紹介します。


Apple  Beatsブランドの無線イヤホン発売

Apple Beatsブランドの無線イヤホン発売

Appleは、アクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載したBeatsブランドのBluetoothイヤホン「BEATS STUDIO BUDS」を発売すると発表した。


ポケモンGOのNiantic トランスフォーマーを題材にした新ゲーム発表

ポケモンGOのNiantic トランスフォーマーを題材にした新ゲーム発表

ポケモンGOを開発したNianticは、トランスフォーマーを題材にした新たなARゲーム「TRANSFORMERS: Heavy Metal」を発表した。


ディプレッショングラスの美しい魅力・エレガントなコレクションのオススメ

ディプレッショングラスの美しい魅力・エレガントなコレクションのオススメ

ディプレッショングラスのレトロな魅力は、食器のコレクションをする人が多いように、とても奥が深い美しさに虜になってしまいます。オークションサイトでは、高値で取引されるグラスもよく見かけますよね。そこで今回は、ディプレッショングラスの魅力についてご解説しますので、興味がある人はぜひ趣味のひとつとしてお楽しみください。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!