厚労省 接触確認アプリ「COCOA」の不具合修正を完了

厚労省 接触確認アプリ「COCOA」の不具合修正を完了

厚生労働省は、同省が配布を進めている新型コロナウイルスの接触確認アプリ「COCOA」アップデートを完了し、新バージョンの配布を開始したと発表した。


接触確認アプリ「COCOA」の不具合修正が完了

厚生労働省は、同省が配布を進めている新型コロナウイルスの接触確認アプリ「COCOA」アップデートを完了し、新バージョンの配布を開始したと発表した。

今回発表されたのは、同省が配布を進めている新型コロナウイルスの接触確認アプリ「COCOA」の新たなバージョンが配布開始されたというもの。

今回の更新では、Android版で起きていた陽性者との接触があっても正常に通知されないという不具合が改修されているほか、Android端末で本アプリを利用している場合に、1メートル以内に15分以上の条件に該当する陽性者と接触があった場合、本来通知すべきよりも多い接触件数が表示される可能性があった問題も改修されたとのこと。

ただ、今回の不具合改修でも、Android版の場合、正確に通知を受けるためにはアプリを1日一回程度は再起動する必要があるとしており、Android版においてはまだまだ課題がありそうだ。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連する投稿


厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

専門家などで構成される厚生労働省アドバイザリーボードは、現在関西で猛威を奮っている新型コロナの変異株「N501Y」について、5月前半にも首都圏でも主流になるとの見解を示した。


読売巨人 丸・ウィーラーなど主力選手の新型コロナ陽性を発表

読売巨人 丸・ウィーラーなど主力選手の新型コロナ陽性を発表

プロ野球 読売巨人軍は、監督や選手、コーチなどに実施したPCR検査で、丸佳浩外野手やゼラス・ウィーラー内野手など、主力4選手から陽性反応が確認されたことを発表した。


コナミスポーツクラブ 11都道府県の16店舗を閉店

コナミスポーツクラブ 11都道府県の16店舗を閉店

全国でスポーツジムを展開するコナミスポーツ株式会社は、11都道府県にある16の店舗を閉店することを発表した。


武田薬品 モデルナ製ワクチンを国内承認申請

武田薬品 モデルナ製ワクチンを国内承認申請

武田薬品は、米モデルナ社が開発した新型コロナウイルスワクチンの承認について、厚生労働省に申請したことを発表した。国内での承認申請は、ファイザー製、アストラゼネカ製に次ぐ3例目。


米フォードとGoolgeが戦略提携 全ての車にAndroidを搭載

米フォードとGoolgeが戦略提携 全ての車にAndroidを搭載

米国自動車大手のフォードは、米IT大手のGoogleとの間に戦略的パートナーシップ契約を締結。2023年以降、全ての車にAndroidを搭載し、Goolgeのアプリとサービスを組み込むと発表した。


最新の投稿


彼氏がいらないと女性が思うのは本心から?

彼氏がいらないと女性が思うのは本心から?

彼氏がいらないと女性が思うのは、本心ではない可能性もあるのです。人に対して「彼氏がほしいと思わない」と伝える女性もいますよね。でもこれについては本心ではなく、他の思いが関係しているケースもあるでしょう。今回は彼氏がいらないと女性が思う理由や、その時の感情について見ていきますね。


スターバックス アイスでもストローなし・紙カップでの提供を拡大

スターバックス アイスでもストローなし・紙カップでの提供を拡大

スターバックスコーヒージャパン株式会社は、国内全店舗において、アイスのスターバックスラテやキャラメルマキアートなど冷たいドリンク23品目について、ストロー不要のリッドおよび紙カップで提供すると発表しました。


炭酸を飲みたくなる心理には驚くものもある!

炭酸を飲みたくなる心理には驚くものもある!

炭酸を飲みたくなる心理がふとした時に働くと、その理由について知りたいと思うこともありますよね。通常の炭酸水、甘いタイプの飲料など、飲みたくなる種類は場合によって異なるでしょう。今回は炭酸を飲みたくなる心理とよくあるきっかけについて、詳しくお伝えします。


Sansanの「オンライン名刺」 Google Workspace との連携を開始

Sansanの「オンライン名刺」 Google Workspace との連携を開始

Sansan株式会社は、同社の提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」のオンライン名刺機能が Google Workspace と連携したと発表しました。


厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

専門家などで構成される厚生労働省アドバイザリーボードは、現在関西で猛威を奮っている新型コロナの変異株「N501Y」について、5月前半にも首都圏でも主流になるとの見解を示した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!