スニーカーフリマ「スニダン」がアパレルの取扱を開始 真贋鑑定も実施

スニーカーフリマ「スニダン」がアパレルの取扱を開始 真贋鑑定も実施

株式会社SODAは、同社が運営する国内No.1スニーカーフリーマーケット「スニーカーダンク」において、アパレルアイテムの取り扱いを開始すると発表しました。


株式会社SODAは、同社が運営する国内No.1スニーカーフリーマーケット「スニーカーダンク」において、アパレルアイテムの取り扱いを開始すると発表しました。

取り扱いを開始するのは、国内外で熱狂的な人気を誇る「Supreme」や「KITH」、「Stussy」「THE NORTHE FACE」など8つのブランドが中心になるといい、今後も取扱ブランドを順次追加していく予定だといいます。

スニーカー同様にアパレルのリセール市場においても偽造品が蔓延していることから、「買った商品が偽造品だった」という残念な体験を防ぎ、「世界中で使われる最も安心・安全に正規品を取引できるマーケットプレイス」をより早く実現できるよう取り組みを進めていくとしています。

そのため、業務提携しているIVA株式会社による真贋鑑定サービス「フェイクバスターズ」とタッグを組み、アパレル商品においても本サービス内で成立したすべての取引について2社によるダブル真贋鑑定を通すとしており、偽造品の蔓延を防ぐといいます。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


スニダン アパレル Supreme

関連する投稿


「スニダン」運営のSODA 累計約25億円の資金調達を実施しグローバル展開へ

「スニダン」運営のSODA 累計約25億円の資金調達を実施しグローバル展開へ

スニーカーフリマ「スニーカーダンク」を運営する株式会社SODAは、SoftBank Ventures Asiaをリード投資家とする累計約25億円の第三者割当増資を実施したと発表しました。


伊藤忠 日本気象協会との業務提携でアパレル向け需要予測サービスを展開

伊藤忠 日本気象協会との業務提携でアパレル向け需要予測サービスを展開

伊藤忠商事株式会社は、気象テクノロジーのリーディングカンパニーである一般財団法人日本気象協会と業務提携契約を締結したと発表しました。


ノースフェイスの親会社 シュプリームの買収を発表

ノースフェイスの親会社 シュプリームの買収を発表

ノースフェイスやディンバーランドなどのブランドを展開するVF CORPは、ストリートウェアとして世界的に人気となっている「シュプリーム(Supreme)」を買収すると発表した。


クラウドファンドのCAMPFIREが、アパレル大手のワールドと資本提携

クラウドファンドのCAMPFIREが、アパレル大手のワールドと資本提携

クラウドファウンディングプラットフォーム「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」を運営している株式会社CAMPFIREは、株式会社ワールドとの間に資本業務提携を締結したと発表した。


最新の投稿


彼氏がいらないと女性が思うのは本心から?

彼氏がいらないと女性が思うのは本心から?

彼氏がいらないと女性が思うのは、本心ではない可能性もあるのです。人に対して「彼氏がほしいと思わない」と伝える女性もいますよね。でもこれについては本心ではなく、他の思いが関係しているケースもあるでしょう。今回は彼氏がいらないと女性が思う理由や、その時の感情について見ていきますね。


スターバックス アイスでもストローなし・紙カップでの提供を拡大

スターバックス アイスでもストローなし・紙カップでの提供を拡大

スターバックスコーヒージャパン株式会社は、国内全店舗において、アイスのスターバックスラテやキャラメルマキアートなど冷たいドリンク23品目について、ストロー不要のリッドおよび紙カップで提供すると発表しました。


炭酸を飲みたくなる心理には驚くものもある!

炭酸を飲みたくなる心理には驚くものもある!

炭酸を飲みたくなる心理がふとした時に働くと、その理由について知りたいと思うこともありますよね。通常の炭酸水、甘いタイプの飲料など、飲みたくなる種類は場合によって異なるでしょう。今回は炭酸を飲みたくなる心理とよくあるきっかけについて、詳しくお伝えします。


Sansanの「オンライン名刺」 Google Workspace との連携を開始

Sansanの「オンライン名刺」 Google Workspace との連携を開始

Sansan株式会社は、同社の提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」のオンライン名刺機能が Google Workspace と連携したと発表しました。


厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

専門家などで構成される厚生労働省アドバイザリーボードは、現在関西で猛威を奮っている新型コロナの変異株「N501Y」について、5月前半にも首都圏でも主流になるとの見解を示した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!