日経平均株価 終値で30年半ぶりに3万円台に

日経平均株価 終値で30年半ぶりに3万円台に

15日の東京証券取引所の日経平均株価は、終値としては30年半ぶりとなる3万84円15銭の値をつけた。各国政府の大規模な金融緩和や財政出動などが要因となり、買いが進んでいる。


日経平均、終値でバブル以来となる3万円台を回復

15日の東京証券取引所の日経平均株価は、終値としては30年半ぶりとなる3万84円15銭の値をつけた。各国政府の大規模な金融緩和や財政出動などが要因となり、買いが進んでいる。

今回明らかになったのは、東京証券取引所の日経平均株価の終値が、バブル以来となる3万円台を回復したもの。

この日の日経平均株価は、各国政府の大規模な金融緩和や財政出動などによる経済底支えの安心感に加え、製造業を始めとした各企業業績の好調さが要因となり、積極的な買いが入り、終値は3万84円15銭と、バブル経済期の1990年8月2日以来、30年半ぶりに3万円台の大台に乗せた。

ただ、コロナ禍における実体経済と今回の株価上昇が解離しているとの声もあり、依然先行きが不透明な中で、このまま株高が進んでいくのか、この先の展開には注目が集まりそうだ。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連する投稿


日経平均株価 1,200円超える大幅反落

日経平均株価 1,200円超える大幅反落

26日の日経平均株価は、終値として前日比1202円安となる28,966円01銭で取引を終えた。3万円の大台のほか、2万9,000円も割ることとなった。


速報 日経平均株価がバブル期以来の一時3万円超え

速報 日経平均株価がバブル期以来の一時3万円超え

東京証券取引所の日経平均株価が、バブル期以来となる3万円の大台を超えた。日経平均が3万円を超えるのは1990年8月以来、30年ぶりのこと。


日経平均株価 30年ぶりに終値で2万9000円超え

日経平均株価 30年ぶりに終値で2万9000円超え

8日の日経平均株価は、1990年8月3日以来、実に30年6ヶ月ぶりに2万9,000円を超え、終値で2万9,388円となった。


日経平均株価 29年ぶりに2万6000円台に回復

日経平均株価 29年ぶりに2万6000円台に回復

東京証券取引所の日経平均株価は、前日に米モデルナ社が開発する新型コロナウイルスのワクチンに、高い効果が見られることを発表したことを受け、寄り付きから上昇し、一時日経平均としては29年ぶりとなる2万6,000円台を回復した。


日経平均株価 29年ぶりに2万5000円台 バブル後最高値

日経平均株価 29年ぶりに2万5000円台 バブル後最高値

東京証券取引所の日経平均株価は、新型コロナウイルスのワクチン開発への期待などから上昇し、29年ぶりとなる2万5000円台まで上昇した。終値でも2万4,905円となりバブル崩壊後最高値となった。


最新の投稿


自分は運がいいと思う人の特徴・ツイている人が習慣的にやっていること

自分は運がいいと思う人の特徴・ツイている人が習慣的にやっていること

自分は運がいいと思う人は周囲にいませんか。いつも満たされて幸福そうな人を見ると、自分もそうなりたいと感じますよね。「運」とは、自分の努力や意志ではどうにもならない巡り合わせとされていますが、世の中には立て続けに宝くじが当たったり、欲しいものが手に入ったりする人がいますよね。俗に言う「ツイている人」には、運がないとがっかりしている人がやらないような習慣があるのです。


負けても悔しくない心理には心の広さが関係している?

負けても悔しくない心理には心の広さが関係している?

負けても悔しくない心理が働くのは、どのような内容が影響を与えているのでしょうか。心が広いようにも見えますが、実際のところはより深い意味がある可能性も。今回は負けても悔しくない心理について、そこに潜んだものと対処法をお伝えしましょう。


民間宇宙開発企業のPDエアロスペースが3.9億円の資金調達実施

民間宇宙開発企業のPDエアロスペースが3.9億円の資金調達実施

日本国内の民間宇宙開発企業であるPDエアロスペース株式会社は、第三者割当増資により総額3.9億円の資金調達を実施したことを発表した。


品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格はその人の身なりや仕草だけでなく、言葉遣いからも表れます。大人は品があって知的な言葉遣いできるように心掛けたいところですね。そこで今回は、上品な言葉遣いを身に付けるためのポイントを4つご紹介します。


世界ブランドランキング発表 1位はアマゾン、2位にアップル

世界ブランドランキング発表 1位はアマゾン、2位にアップル

英調査会社のカンターは、同社が毎年公表している世界ブランドランキング「Brand Z」を発表。これによると今年の世界ブランドランキングの1位には、昨年に続きアマゾンが選出された。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!