【書評】話し上手になる『世界最高の話し方 1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた!「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール』

【書評】話し上手になる『世界最高の話し方 1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた!「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール』

「人前で話すのが苦手」という人がいます。こんな時、「当たって砕けろ!」もいいのですが、あるちょっとしたコツを知っているだけで、スマートに話すことができます。そこで今日は、世界でも通用する「話し方のルール」について学びを深めましょう。


著者・あらすじ

岡本純子

「伝説の家庭教師」と呼ばれるエグゼクティブ・スピーチコーチ&コミュニケーション・ストラテジスト。株式会社グローコム代表取締役社長。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。英ケンブリッジ大学院国際関係学修士。米MIT比較メディア学元客員研究員。1991年、読売新聞社に入社。経済部記者時代に、孫正義ソフトバンク社長など、世界の経済人、政治家を多数取材する。2001年に退社後、渡米してメディア研究に従事したのち、電通パブリックリレーションズに入社。「PRコンサルタント」として日本のトップリーダーのメディアトレーニング、プレゼンコーチングを始める。2014年に再び渡米し、ニューヨークで、俳優や大学教授、企業エグゼクティブ、ボイストレーナー、ボディランゲージやプレゼンの専門家たちから、「グローバルリーダー」のコミュニケーション術を学ぶ。帰国後、株式会社グローコムを立ち上げ、以後、エグゼクティブ向けコミュニケーションコーチ、企業PRコンサルタント、ジャーナリストとして活動する。

あらすじ

「伝説の家庭教師」と称される著者が、「話し方」についてまとめます。「雑談・会話のルール」「やる気を出させるには」「緊張しないコツ」など、話し下手な人が知っておきたい知識が網羅されています。

1. まずやるべきこと

会話において、まずやるべき重要なことがあります。それが「雑談」です。なぜなら、「雑談」は、本質的な会話への「入口」であり、人間関係構築の最初の一歩だからです。著者が出会った世界のエリートたちは、「雑談」を使って、会話の入り方をスムーズにしていました。「はじめまして」のあいさつから始まり、プライベートの話に持って行くことで、距離感を一気に縮めるのです。

そもそも会話において重要なのは「話した内容」ではなく「何を感じたか」です。「会話の内容」は忘れても、「どんな人だったか」は覚えているので、会話は印象や気持ちが重要となってくるのです。では、どうしたら相手の印象に残る雑談力が身につくのか?著者が紹介する方法が、「相手が受け取りやすい球を投げること」です。その理由は、「人は自分が聞きたい情報だけを受け入れる」からです。

人は会話をする時、どうしても「自分視点」で話を展開します。自分をアピールしたかったり、自分の主張を通したかったりと、「自分視点」で話を進めてしまうのです。しかし、これでは、相手にいい印象を与えることはできないでしょう。したがって雑談は、相手にフォーカスし、相手が受け取りやすい球を投げることで、印象を残すことができるのです。

2. 正しい「ほめ方」と「叱り方」

部下や後輩と会話を進める上で、避けては通れないものがあります。それが「ほめ方」と「叱り方」です。実のところ、この「ほめ方」「叱り方」にもルールがあったのです。著者が紹介する「ほめ方」の基本が「す・ぐ・き」です。「す」とは、該当する行動の直後に、すぐほめることです。「ぐ」とは、具体的にほめることです。「き」とは、気持ちを込めてほめることです。

例えば「プレゼン」に関してほめる場合、「あのプレゼンよかったよ」で済ませるのではなく、「さっきのプレゼン、エビテンスに説得力があったよ」と、行動に焦点を当て、具体的にほめることです。そして、言葉に気持ちを込めることで、さらに効果が上がるでしょう。このように、「す・ぐ・き」でほめることで、相手のモチベーションを上げながら会話をすることができるのです。

では、正しい「叱り方」とは、どんなものでしょうか?著者が紹介する「正しい叱り方」とは、次の4つのステップを踏みます。

① 叱るべき事実
② なぜ、それがダメなのか(理由)
③ それについて自分はどう思うか(主観)
④ 解決策を提示させる

これら4つの要素を盛り込むことで、相手に伝わる叱り方になるのです。注意しなければならないことは、「説教」や「決めつけ」で会話を進めないことです。それらをやってしまうと、単に非難するだけなので、相手の心には響きません。

3. プレゼンで強くなるには?

ビジネスパーソンであれば、プレゼンをする機会が多くあります。しかし、この「プレゼンが苦手」という人は案外多いもの。実は、このプレゼンで功を奏すには、「冒頭」がポイントです。なぜなら、冒頭で観衆の心を掴めば、その後がスムーズになるからです。著者が紹介するプレゼンの冒頭パターンは5つありますが、ここでは2つに絞って解説します。

1つが「ユーモア」です。プレゼンの冒頭で「ユーモア」なネタを披露することで、会場を一気に掴むことができます。例として紹介されているのが、イギリスの思想家、ケン・ロビンソンの「学校教育は創造性を殺してしまっている」のオープニングです。「おはようございます。気分はいかがですか?素晴らしいですよね。私はすべてに圧倒されています。だからそろそろ帰ります。」直後、会場は爆笑の渦に包まれたといいます。

このように、ユーモアな鉄板ネタをひとつでも持っていると、プレゼンで臆することなく、スムーズに進められるのです。もう一つが、「サプライズ」です。人は珍しいものに興味関心を抱くので、冒頭で誰もが驚く「想定外」のネタを披露することで、相手の心を掴みます。
例として紹介されているのが、イギリスの有名シェフ、ジェイミー・オリバーが「子供たちに食の教育を」のオープニングです。「悲しいことに、私が話すこの18分間に、4人のアメリカ人が彼らの食が原因で死ぬことになります。」このように「想定外」の話によって、観衆の心を一気に掴むことができるのです。

まとめ

『世界最高の話し方』をご紹介しました。わたしたちは、人前で話す時、どうしても自分を「殻」に閉じ込めてしまいがちになります。著者は、この「殻」を脱出するには、「利他視点を持つことが大事」と述べています。相手の視点に立って、相手のために思いやることで、自他共に幸せになる「会話」ができるようになるのです。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


書評 話し方 家庭教師

関連する投稿


【書評】ウソのメカニズムを知る『あなたはこうしてウソをつく』

【書評】ウソのメカニズムを知る『あなたはこうしてウソをつく』

どんな人でも、ウソをついたことがあると思います。「ウソつきは泥棒の始まり」と言いますが、もし本当にそうだとしたら、人間はみんな「泥棒」ということになります。本当にウソはいけないものなのでしょうか?そこで今日は「ウソ」についてまとめた一冊をご紹介します。


【書評】著名人から仕事のコツを学ぶ『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』

【書評】著名人から仕事のコツを学ぶ『1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書』

仕事や人生で躓いている人がいます。一体どうしたら、活路を見いだすことができるのでしょうか?その答えは、やはり成功した先達から教わるのがベストでしょう。そこで今日は、第一線で活躍した人たちから、仕事のコツを学びましょう。


【書評】物事の考え方をアップデートせよ『これからの哲学入門 未来を捨てて生きよ』

【書評】物事の考え方をアップデートせよ『これからの哲学入門 未来を捨てて生きよ』

「コロナで先行き不安だ」という人が増えています。ネットで答えを探すも、暗い話題しか目に入ってこない。一体どうしたらいいのでしょうか?実のところ、この不安を払拭するには、「未来を捨てる」ことにありました。今日は、哲学からコロナ時代に必要な考え方を学びます。


【書評】時代を変えた男の「哲学」を知る『超約版 論語と算盤』

【書評】時代を変えた男の「哲学」を知る『超約版 論語と算盤』

「コロナで先行きが見えない」と嘆く人がいます。これは個人に限った話ではなく、組織も同じでしょう。こんな時、何を頼りに生きればいいのでしょうか?実のところ、激変の時代は、今に始まったことではありません。歴史をたどれば、そこにヒントが必ずあります。ということで今日は、激変の時代を生き抜いた男の哲学について学びを深めましょう。


【書評】激動の時代を生き抜く「思考」を手に入れる『馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。』

【書評】激動の時代を生き抜く「思考」を手に入れる『馬鹿ブス貧乏な私たちを待つろくでもない近未来を迎え撃つために書いたので読んでください。』

コロナのニュースが話題にならない日はありません。とりわけ、今後やってくるアフターコロナによる経済の大打撃は、計り知れないものあります。わたしたちは、これからやってくる時代に対し、どんな考え方でいればいいのでしょうか?そこで今日は、激動の時代を生き抜く一つの考え方についてお届けします。


最新の投稿


日米両政府 楽天を共同監視対象に

日米両政府 楽天を共同監視対象に

日米両政府が、楽天グループを安全保障の観点から共同で監視する方針であることが明らかになった。報道各紙が報じたもの。


集英社 ゲームクリエイターを支援する「ゲームクリエイターズCAMP」を始動

集英社 ゲームクリエイターを支援する「ゲームクリエイターズCAMP」を始動

株式会社集英社は、個人または少人数チームで活動をするゲームクリエイターを支援するプロジェクト「集英社ゲームクリエイターズCAMP」をスタートすると発表しました。


彼氏に”めんどくさい”と思われる言動や行動

彼氏に”めんどくさい”と思われる言動や行動

あなたは彼氏にとってめんどくさい彼女になっていませんか?ここでは彼氏からめんどくさいと思われる発言や行動を紹介します。自分の行動と当てはめて、めんどくさい彼女になっていないか確認してみましょう。


さっぱり洗顔プチプラでオススメの商品6選!夏に向けて洗顔習慣を見直そう!

さっぱり洗顔プチプラでオススメの商品6選!夏に向けて洗顔習慣を見直そう!

さっぱり洗顔は、プチプラもかなり優秀な商品があります。汗や皮脂が気になる季節は、コストを気にせずたっぷり使える洗顔料が欲しいですよね。夏はきちんとメイクしてもすぐによれてしまうため、汗対策が何よりも大切。洗顔はスキンケアの基本ですから、洗浄力や肌との相性など、あらゆる角度から慎重に選びたいアイテムです。夏はさっぱりと洗顔したい季節。そこで今回は、プチプラでオススメの商品6選をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


Apple 純正の紛失防止アクセサリ「AirTag」を発表

Apple 純正の紛失防止アクセサリ「AirTag」を発表

Appleは、同社の「探す」アプリが持つネットワークを利用して紛失した物を見つけだすことができるアクセサリ「AirTag」を発表しました。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!