ヤマトHD IoT電球と連動した見守りサービスの展開を拡大

ヤマトHD IoT電球と連動した見守りサービスの展開を拡大

ヤマト運輸株式会社は、現在多摩エリアで実証事業を行っているIoT電球「HelloLight」を活用した見守りサービスについて、その提供地域を拡大して全国的から利用者を募集すると発表しました。


ヤマト運輸株式会社は、現在多摩エリアで実証事業を行っているIoT電球「HelloLight」を活用した見守りサービスについて、その提供地域を拡大して全国的から利用者を募集すると発表しました。

「HelloLight」とは、LEDとSIMが一体化した世界初のIoT電球です。LPWA(Low Power Wide Area)に対応しており、電球1つで点灯状況の通信が可能で、Wi-Fiなどの設備なしで利用できる点が大きな特徴となっています。このIoT電球は、日々の点灯と消灯をチェックし、点灯と消灯の動きがなかった日だけ、その翌日にメールで通知を送ってきてくれる仕組みとなっています。

本サービスを拡大する背景には、地域社会における独居高齢者の増加、また地域コミュニティの希薄化などによる社会参加機会の減少があるといいます。孤立しやすい状況が顕著になる一方で、地域包括支援センターといった高齢者を見守る側の高齢化や人材不足なども深刻化しており、さらに今日の新型コロナウイルス感染予防の観点からも「高齢者の見守り」に対する課題がより顕在化している現状があります。

そういった状況を踏まえ、具体的なサービスとしては「HelloLight」の利用を希望するお宅にヤマト運輸として設置に伺い、もし異常検知したのちに連絡が取れなかった場合には、ネコサポサービスセンターを介してスタッフを利用者の自宅へと送るところまでサービスとして提供するといいます。そして、万が一、応答がない場合や異常を感じた場合には、高齢者向けの相談窓口である地域包括支援センターなどに連絡し、状況を通知先に報告するとしています。

同社では、超高齢化社会の課題解決に資するユニバーサルサービスとしての本仕組みの確立を目指すといい、より安心して暮らし続けられる街づくりを推進し、豊かな社会の実現に貢献してきたいとしています。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連する投稿


ヤマト運輸 IoT電球を活用した見守りサービスの実証実験を開始

ヤマト運輸 IoT電球を活用した見守りサービスの実証実験を開始

ヤマト運輸株式会社とハローライト株式会社は、東京都多摩市にあるヤマト運輸ネコサポステーションにおいて、IoT電球「HelloLight」を活用した見守りサービスの実証実験を開始すると発表しました。


ソフトバンク 子どもの見守りIoTデバイス「どこかなGPS」を発売

ソフトバンク 子どもの見守りIoTデバイス「どこかなGPS」を発売

ソフトバンク株式会社は、子どもの見守りや大切な物の位置情報を確認できる小型のIoTデバイス「どこかなGPS」の販売を開始すると発表しました。


見守りIoTデバイスのチカクとセコムが連携 「まごチャンネル with SECOM」を発表

見守りIoTデバイスのチカクとセコムが連携 「まごチャンネル with SECOM」を発表

セコム株式会社とIoTベンチャー企業の株式会社チカクは、「たのしい、みまもり。」をコンセプトにした新しいご高齢者向けの見守りサービス「まごチャンネル with SECOM」を来年1月8日より販売すると発表しました。


最新の投稿


彼氏がいらないと女性が思うのは本心から?

彼氏がいらないと女性が思うのは本心から?

彼氏がいらないと女性が思うのは、本心ではない可能性もあるのです。人に対して「彼氏がほしいと思わない」と伝える女性もいますよね。でもこれについては本心ではなく、他の思いが関係しているケースもあるでしょう。今回は彼氏がいらないと女性が思う理由や、その時の感情について見ていきますね。


スターバックス アイスでもストローなし・紙カップでの提供を拡大

スターバックス アイスでもストローなし・紙カップでの提供を拡大

スターバックスコーヒージャパン株式会社は、国内全店舗において、アイスのスターバックスラテやキャラメルマキアートなど冷たいドリンク23品目について、ストロー不要のリッドおよび紙カップで提供すると発表しました。


炭酸を飲みたくなる心理には驚くものもある!

炭酸を飲みたくなる心理には驚くものもある!

炭酸を飲みたくなる心理がふとした時に働くと、その理由について知りたいと思うこともありますよね。通常の炭酸水、甘いタイプの飲料など、飲みたくなる種類は場合によって異なるでしょう。今回は炭酸を飲みたくなる心理とよくあるきっかけについて、詳しくお伝えします。


Sansanの「オンライン名刺」 Google Workspace との連携を開始

Sansanの「オンライン名刺」 Google Workspace との連携を開始

Sansan株式会社は、同社の提供する法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」のオンライン名刺機能が Google Workspace と連携したと発表しました。


厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

専門家などで構成される厚生労働省アドバイザリーボードは、現在関西で猛威を奮っている新型コロナの変異株「N501Y」について、5月前半にも首都圏でも主流になるとの見解を示した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!