ボーイング 1兆2,400億円の通期赤字を発表

ボーイング 1兆2,400億円の通期赤字を発表

米航空大手のボーイングは、同社の2020年12月決算の内容を発表。これによると、同社の通期決算は、純損益が119億4100万ドル(日本円で約1兆2,418億円)の赤字となったことが発表された。


ボーイングの通期決算は1兆2400億円の赤字

米航空大手のボーイングは、同社の2020年12月決算の内容を発表。これによると、同社の通期決算は、純損益が119億4100万ドル(日本円で約1兆2,418億円)の赤字となったことが発表された。

今回発表されたのは、米航空大手である同社の2020年12月決算の内容について。これによると同社の通期決算は、売上高が前年同期比24%減となる581億5800万ドル(日本円で約6兆484億円)となり、利益を示す純損益は119億4100万ドル(日本円で約1兆2,418億円)の赤字となった。

同社の最新鋭機ボーイング787の生産問題による売上の減少のほか、ボーイング737MAXの墜落事故に伴う運行停止の問題。これに合わせ、新型コロナウイルスの感染拡大による受注のキャンセルなどによって、同社の売上高は大きく落ち込んだとしている。

航空業界は、新型コロナウイルスの感染拡大によって、大きな打撃を受けている業界の最たる例。1兆円を超す赤字となってしまった同社だが、今後、新型コロナウイルスの感染拡大が治る時期によっては、更なる打撃も考えられるだけに、今後の状況には注目されていきそうだ。

Boeing Reports Fourth-Quarter Results

https://investors.boeing.com/investors/investor-news/press-release-details/2021/Boeing-Reports-Fourth-Quarter-Results/default.aspx

Fourth Quarter 2020 Financial results significantly impacted by COVID-19, 737 MAX grounding, and commercial widebody programs 777X program recorded $6.5 billion pre-tax charge; first delivery expected in late 2023 737 MAX began receiving regulatory approval to resume operations and restarted deliveries Revenue of $15.3 billion, GAAP loss per share of ($14.65) and core (non-GAAP)* loss per share of ($15.25) Full-Year 2020 Revenue of $58.2 billion, GAAP loss per share of ($20.88) and core (non-GAAP)* loss per share of ($23.25) Operating cash flow of ($18.4) billion; cash and marketable securities of $25.6 billion Total backlog of $363 billion, including more than 4,000 commercial airplanes Strengthening safety processes, improving performance, managing liquidity and transforming for the future Table 1. Summary Financial Results Fourth Quarter Full Year (Dollars in Millions, except per share data) 2020 2019 Change 2020 2019

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連する投稿


厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

厚労省専門家「5月前半にも変異株が首都圏で主流に」

専門家などで構成される厚生労働省アドバイザリーボードは、現在関西で猛威を奮っている新型コロナの変異株「N501Y」について、5月前半にも首都圏でも主流になるとの見解を示した。


オンワード 2期連続赤字となる231億円の赤字決算

オンワード 2期連続赤字となる231億円の赤字決算

オンワートホールディングスは、同社の2021年2月木連結決算の内容を発表。これによると同社の連結決算は、売上高が1,743億円、純損失として231億円の赤字となったことが発表された。


読売巨人 丸・ウィーラーなど主力選手の新型コロナ陽性を発表

読売巨人 丸・ウィーラーなど主力選手の新型コロナ陽性を発表

プロ野球 読売巨人軍は、監督や選手、コーチなどに実施したPCR検査で、丸佳浩外野手やゼラス・ウィーラー内野手など、主力4選手から陽性反応が確認されたことを発表した。


コナミスポーツクラブ 11都道府県の16店舗を閉店

コナミスポーツクラブ 11都道府県の16店舗を閉店

全国でスポーツジムを展開するコナミスポーツ株式会社は、11都道府県にある16の店舗を閉店することを発表した。


武田薬品 モデルナ製ワクチンを国内承認申請

武田薬品 モデルナ製ワクチンを国内承認申請

武田薬品は、米モデルナ社が開発した新型コロナウイルスワクチンの承認について、厚生労働省に申請したことを発表した。国内での承認申請は、ファイザー製、アストラゼネカ製に次ぐ3例目。


最新の投稿


BizReachのビジョナルが上場 ソフトバンク以来の大型上場

BizReachのビジョナルが上場 ソフトバンク以来の大型上場

転職サイト「BizReach」を運営するビジョナル株式会社が、東京証券取引所のマザーズ市場に上場した。公開価格5,000円に対して初値は7,150円となり、公募価格を43%上回るスタートを切った。


日本長者番付1位に孫正義氏が復活 富豪上位の資産が大幅上昇

日本長者番付1位に孫正義氏が復活 富豪上位の資産が大幅上昇

フォーブスは、2021年版の日本長者番付を発表。これによると今年の長者番付1位は、ソフトバンクグループの孫正義氏が3年ぶりに首位に返り咲いた。


女性が理想とする誕生日のデートプラン

女性が理想とする誕生日のデートプラン

彼女の誕生日のデートプランに悩む男性は多いのではないでしょうか。毎年同じデートプランもつまらないし、彼女が誕生日にやりたいことも分からない…。そんな悩める男性のために、ここでは女性が理想とする誕生日のデートプランをご紹介します。


初出勤での失敗あるあると失敗しないための対策

初出勤での失敗あるあると失敗しないための対策

出勤初日は失敗を避けたいですよね。しかし、初出勤だからこそ緊張してつい失敗してしまうこともあります。そこで今回は、初出勤でのありがちな失敗や対策をご紹介します。


猫のイラストの描き方は意外と簡単?!知っていて損しない隠れ技!

猫のイラストの描き方は意外と簡単?!知っていて損しない隠れ技!

猫のイラストの描き方は、思っていた以上に難しいですよね。動物のイラストが上手にさっと描けると、手紙やカードも楽しく演出できます。丸くてふんわりした質感のある猫。実際に描く場合は、いくつかおさえたいポイントがあります。そこで今回は、猫好き以外でも楽しめる、猫のイラストの描き方について詳しくご解説していきましょう。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!