オンラインでチョコレートを購入する人増加中!バレンタインで選ばれる人気チョコとは?

オンラインでチョコレートを購入する人増加中!バレンタインで選ばれる人気チョコとは?

オンラインでチョコレートを購入してバレンタインデーの準備。もうそんな時期なのかと慌てている人は多いでしょう。通常ならチョコレートを買いに出かけることも楽しみのひとつでしたが、できるだけ外出を控える生活が続くと、バレンタインデーも違った準備が必要になります。近年オンラインでチョコレートを購入する人は多く、お取り寄せの名品を恋人にプレゼントしようと計画している人もいますよね。そこで今回は、バレンタインデーの時期に人気があるオンラインのチョコレートをご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。


銀座へしれ ブラウニー

本命の人や彼氏に贈りたい、大人向けのギフトにぴったりなアイテムです。オンラインでチョコレートがオーダーできるこちらのお店の人気は「ブラウニー」。

フランス中西部の伝統的な最高級発酵バターを使った逸品なのです。チョコレートはフランスのヴァローナ社の高級チョコレートを使い、長崎県五島列島の「んまか塩」や山形県の山田ファームの新鮮な「朝採り紅花たまご」など、厳選された素材にこだわった極上ブラウニーといえます。

こちらのショップで扱うスイーツは、日本ギフト大賞やおもてなしセレクション特別賞などを受賞するほど、プロからも定評があることが特徴。シンプルな大人のデザインの箱に入ったブラウニーは、値段5,940円です。抹茶ケーキやくろまめケーキなども人気があります。

ジャン=ポール・エヴァン ボンボンショコラ

世界トップクラスのショコラティエが作る、アートのような素敵なスイーツが自慢のお店。こちらもオンラインで、チョコレートやクッキーなどの上質なお菓子が購入できます。

ジャン=ポール・エヴァンは、フランスのブルターニュ地方で育ち、パリインターコンチネンタルで勤務後、ニッコー・ド・パリのシェフパティシエに昇格した経歴の持ち主。

カカオを選ぶ力や、素材を見極めるところから一切妥協しないプロ精神が、スイーツの魅力として活かされています。ジャン=ポール・エヴァンのオンラインショップで買えるチョコレートのオススメは「ボンボンショコラ」で、値段は2,740円。

ハートや唇の形をしたポップなチョコレートは、見るだけでも気分がワクワクするでしょう。丁寧に心を込めて作られるプロのチョコレートは、自分用にも欲しくなりますね。

SALON GINZA SABOU しょこらずき

カジュアルモダンのカフェのような店内が特徴のSALON GINZA SABOUは、ファッションと同じくらいに食べることが好きな人向けというコンセプト通り、あらゆるスイーツがずらっと洋服のお店のように並んでいます。

オンラインで購入できるチョコレートの数もとても多く、とくに和菓子と洋菓子がコラボした「しょこらずき」は、年齢層の幅も広く喜ばれるプレゼントです。

しょこらずきは、あずきとチョコを合わせた新タイプの和洋菓子。チョコレート生地にこし餡を練り込み、とてもなめらかで濃厚な味わいがあります。

緑茶にもコーヒーにも合うので、バレンタインデーだけでなく普段のプレゼントとしてもよいですね。使用しているチョコレートは、ベネズエラ産のカカオ豆を使ったエルレイ社の最高級クーベルチュール。あずきは北海道十勝地方の粒選りのあずきを使用しています。値段はスモールサイズが1,296円です。

カカオマーケットbyマリベル キュイショコラ

オンラインで買うチョコレートは、職場で配るお手軽なものもたくさんあります。「スーパーやコンビニで買うチョコでは物足りない」という時にオススメなのがキュイショコラです。

可愛いレトロなデザインの缶に6個入りで値段は1,500円。キュイショコラはフランス語で「焼く」という意味があり、文字通りキュイショコラとはじっくりオーブンで焼き上げたスイーツです。

黒糖とカカオを合わせたさくっとした歯応え。濃厚でまろやかな味わいなので、スイーツが苦手な人でもきっと喜んでくれるでしょう。賞味期限は常温で150日あるとされていますので、郵送で遠方にお住まいの方に送る際にもオススメです。

トップス しっとりチョコレートケーキ

チョコレートケーキ好きの女子が大絶賛するトップス。ロングセラーのチョコレートケーキは、友人同士で交換したくなるほど食べたいアイテムです。

オンラインでは残念ながら購入できず、店頭販売のみとなっていますが、全国の百貨店のケーキショップなら通販でもお買い求めできる可能性があります。

バレンタインデーのプレゼントにするなら「しっとりチョコレートケーキ」がオススメ。食べやすいサイズのケーキが6個入りで1,944円。濃厚なテリーヌ風生地にチョコレートソースとナッツをトッピング。半生タイプなので冷蔵庫で冷やして食べると、あのチョコレートケーキのようなビタースイートが楽しめます。

まとめ

オンラインのチョコレート菓子は、バレンタインデーをどうするかまだ決められない人にとってよいアイデアになるでしょう。あちこちに出かけることはできなくても、オンラインならではの名品が手に入りますので、こんな時期だからこそ思い出に残るバレンタインデーをぜひ演出してくださいね。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


オンライン チョコレート

関連する投稿


セルリアンタワー 企業・団体向けにオンラインとリアルを融合したイベントが開催できる新プランを発表

セルリアンタワー 企業・団体向けにオンラインとリアルを融合したイベントが開催できる新プランを発表

セルリアンタワー東急ホテルでは、ウェブ会議から企業の記念行事を彩る表彰式まで幅広いシーンに対応する、オンライン配信とリアル参加を融合した「セルリアンハイブリッド会議プラン」の販売を開始すると発表しました。


お茶会はオンラインが楽しい!お菓子の準備や服装など知っておきたいこと

お茶会はオンラインが楽しい!お菓子の準備や服装など知っておきたいこと

お茶会はオンラインで人との距離を考えながら、快適に行ってみませんか。オンラインは仕事のミーティングだけでなく、飲み会や習いごと、デートなどにも活用され、自宅にいながら仲間といつもつながることができます。外出が不安になる時期ですが、難しい状況でも工夫次第で最高の時間が作れるはずです。そこで今回は、大人っぽくお茶会をオンラインで開催する方法について、詳しくご解説していきましょう。


八芳園 結婚式のためのオンラインプラットフォーム『WE ROOM』をリリース

八芳園 結婚式のためのオンラインプラットフォーム『WE ROOM』をリリース

株式会社八芳園は、結婚式場として初めて結婚式のためのオンラインプラットフォーム『WE ROOM』を開発したと発表しました。


ヘルステックのFiNC オンラインフィットネスサービス「FiNC Online Fitness」を提供開始

ヘルステックのFiNC オンラインフィットネスサービス「FiNC Online Fitness」を提供開始

ヘルステックベンチャーの株式会社FiNC Technologiesは、オンラインフィットネスサービス「FiNC Online Fitness(フィンクオンラインフィットネス)」の提供を開始すると発表しました。


上川法相 婚姻届・離婚届の押印廃止を検討

上川法相 婚姻届・離婚届の押印廃止を検討

上川法相 は、行政手続きのオンライン化推進の一環として、婚姻届や離婚届の押印欄の廃止を検討していると明らかにしました。


最新の投稿


自分は運がいいと思う人の特徴・ツイている人が習慣的にやっていること

自分は運がいいと思う人の特徴・ツイている人が習慣的にやっていること

自分は運がいいと思う人は周囲にいませんか。いつも満たされて幸福そうな人を見ると、自分もそうなりたいと感じますよね。「運」とは、自分の努力や意志ではどうにもならない巡り合わせとされていますが、世の中には立て続けに宝くじが当たったり、欲しいものが手に入ったりする人がいますよね。俗に言う「ツイている人」には、運がないとがっかりしている人がやらないような習慣があるのです。


負けても悔しくない心理には心の広さが関係している?

負けても悔しくない心理には心の広さが関係している?

負けても悔しくない心理が働くのは、どのような内容が影響を与えているのでしょうか。心が広いようにも見えますが、実際のところはより深い意味がある可能性も。今回は負けても悔しくない心理について、そこに潜んだものと対処法をお伝えしましょう。


民間宇宙開発企業のPDエアロスペースが3.9億円の資金調達実施

民間宇宙開発企業のPDエアロスペースが3.9億円の資金調達実施

日本国内の民間宇宙開発企業であるPDエアロスペース株式会社は、第三者割当増資により総額3.9億円の資金調達を実施したことを発表した。


品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格はその人の身なりや仕草だけでなく、言葉遣いからも表れます。大人は品があって知的な言葉遣いできるように心掛けたいところですね。そこで今回は、上品な言葉遣いを身に付けるためのポイントを4つご紹介します。


世界ブランドランキング発表 1位はアマゾン、2位にアップル

世界ブランドランキング発表 1位はアマゾン、2位にアップル

英調査会社のカンターは、同社が毎年公表している世界ブランドランキング「Brand Z」を発表。これによると今年の世界ブランドランキングの1位には、昨年に続きアマゾンが選出された。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!