冷凍できるものって意外とたくさんある?節約生活をサポートする冷凍術

冷凍できるものって意外とたくさんある?節約生活をサポートする冷凍術

冷凍できるものは、意外と知られていない食品がたくさんあります。特売品の食料をたくさん買いたいけれど今は食べきれない、そんな時に活躍する冷凍術は、知っていて損することはないはずです。そこで今回は、節約生活を応援してくれる冷凍庫の活用方法についてご解説しましょう。冷凍できるものは上手に保存して役立ててくださいね。


茹でたパスタ

夕飯のスパゲティを茹ですぎてしまった時に、無理やり食べるのはダイエット中の人にとっても辛いですよね。食べ物は無駄にしたくないもののひとつ。コスト的にさほどではなくても、ものを大切にする心が活かされる場面です。茹でたパスタはそのままサラダなどにも調理できますが、今すぐ食べるわけではない時に冷凍できる食べ物。

冷凍のコツは、茹でたパスタを手早く冷水で冷やして、余熱が伝わらないようにしてください。もし最初から茹でおきして冷凍する場合は、普段の調理よりも少しかためにすることがポイント。スパゲティ、ショートパスタなど、どれもオリーブオイルで全体をコーティングして、小分けできるように袋に入れて冷凍庫に入れておきましょう。

バナナ

早く熟してしまいそうで不安な時や、食べきれず使い道に困ったことはありませんか。バナナは健康的な食べ物のひとつ。ダイエットや美容にもメリットが期待できるので、スムージーに毎日使っている人もいるでしょう。

バナナが冷凍できるものであると知らない人は意外と多いようで、冷凍バナナはあらゆる使い道もあるのでとても便利。冷凍方法はまずバナナの皮をむいた後、レモン汁をさっと全体にかけておけば、変色予防の効果もあるかもしれません。

その次にラップでしっかり包み、フリーザーバッグに入れて冷凍庫へ。こうしておけば通常よりも保存期間が長く、お菓子作りにつぶしやすく便利です。

そのまま食べる際は半解凍状態がベスト。完全に解凍されると柔らかくなり、新鮮なバナナとは違うテクスチャーがありますので、ジュースやお菓子作りように冷凍保存するとよいかもしれません。

粉類

小麦粉や片栗粉は、開封してもすぐに使い切るものではありませんよね。冷凍できるもののひとつがこれらの粉類。冷凍保存すると半年ほど保存が可能になるとされていますので、一人暮らしの人にもオススメです。

粉類は冷凍してもカチカチの塊にはならずサラサラのまま。タッパーなどに入れておけば、冷凍庫からすぐに使える状態で保存ができます。

注意したいのは、冷凍した粉類を常温でずっと放置してしまうと、結露で湿気が含まれてしまうこと。使う量だけを出したら、すぐに冷凍庫へ戻しておくと安心です。

パン

食パンの安売りはとても魅力的ですが、たくさん買ってもすぐに食べられないので悩みますよね。しかしパンも冷凍できるもののひとつで、解凍のテクニックをマスターしておけば特売も見逃すことはありません。

パンをたくさん購入したら、基本は美味しさをキープするために小分けで冷凍すること。食パンなら1枚ごとラップに包み、フリーザーバッグで冷凍します。

そしてバゲットなどの長いパンはカットして、同じく小分けにして冷凍してください。解凍する時は常温で中まで解凍させ、食パンならオーブントースターでこんがり焼いて食べましょう。

オーブントースターは適度に予熱しておき、6枚切りなら4~4分半ほど焼いてください。機種によって熱が違うはずなので、様子を見ながら時間を調整してくださいね。

フレッシュハーブ

パスタやサラダ、肉料理で活躍するフレッシュハーブ。ローズマリー、バジル、ミントなどを自宅で栽培している人もいるでしょう。

フレッシュハーブは香りが何よりも命。冷凍させたらどうなるか、少し不安ですよね。ところがフレッシュハーブも冷凍できるもののひとつで、無駄なく全て使い切ることができます。

バーブ類は、冷凍前のちょっとした下準備がコツ。たとえばバジルならベース状かつ小分けにして冷凍する方法、オリーブオイルに混ぜて製氷皿に入れてブロック状で冷凍する方法、フリーザーバッグでそのまま冷凍する方法があります。

ハーブの種類によっては、冷凍すると色が変色することもありますので、その場合は加熱調理でお使いください。また生の状態よりも香りは多少少なくなってしまいますが、オイルと一緒に冷凍すると新鮮な香りが楽しめる可能性があります。

冷凍保存の基礎について

冷凍できるものはたくさんありますが、どのような食材も素材が新鮮なうちにスピード冷凍することがコツ。食べ物によって保存期間も異なりますので、解凍したらすぐにお使いくださいね。

また冷凍保存は、乾燥や酸化をできるだけ防ぐことが美味しい冷凍の秘訣です。賢く小分けしておけば、お弁当のおかずにも使えてとても便利です。

まとめ

冷凍できるものは色々とありますので、もし気になるものがあったら試しに少量から冷凍して、翌日状態を確認してみるのもひとつの方法かもしれません。一週間でも長く保存できれば、その分食費も節約できるでしょう。あらゆるアイデアを活かして冷凍庫を活用してください。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


冷凍できるもの

最新の投稿


Zoff 接客業向けのメガネ専用立体透明マスク「Zoff 3DC MASK」を発表

Zoff 接客業向けのメガネ専用立体透明マスク「Zoff 3DC MASK」を発表

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティックは、透明で表情が見やすく、飛沫も防ぐメガネ専用立体透明マスク「Zoff 3DC MASK(ゾフ・スリーディーシーマスク)」を発表しました。


頻繁に模様替えする心理で人柄がわかることも!

頻繁に模様替えする心理で人柄がわかることも!

頻繁に模様替えする心理により、性格や人柄が見えてくることがあります。自分自身がこのような心理になるケースもあるでしょう。その時に自分の性格や状態について、気が付く場合もあるのです。今回は頻繁に模様替えをする心理について、詳しくお伝えしていきますね。


ソフトバンク 新料金プラン「LINEMO」を500円値下げ

ソフトバンク 新料金プラン「LINEMO」を500円値下げ

ソフトバンクは、オンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」の新キャンペーンとして、通話オプションが1年間月額500円割引になる「通話オプション割引キャンペーン」を実施すると発表した。


ホンダ 世界初の自動運転レベル3を搭載した新型車発売

ホンダ 世界初の自動運転レベル3を搭載した新型車発売

本田技研工業株式会社(ホンダ)は、市販車としては世界初となる自動運転レベル3を搭載した新型車「LEGEND(レジェンド)」を発売すると発表した。


桜盆栽の育て方と注意点・自宅で花見したい人必見情報!

桜盆栽の育て方と注意点・自宅で花見したい人必見情報!

桜盆栽の育て方をマスターして、自宅でのお花見を始めてみませんか。お花見は人との距離を維持するのが難しく、たとえ屋外でも抵抗を感じる人は多いでしょう。春先は花粉も心配になり、お花見をしたくても遠慮している人もいるはず。そんな時に春を自宅で感じられる、桜盆栽の育て方について詳しくご解説します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!