【書評】本当の幸せにたどり着く『99.9%は幸せの素人』

【書評】本当の幸せにたどり着く『99.9%は幸せの素人』

「お金持ちになったのに幸せになれない」「結婚したのに幸せになれない」と悩む人がいます。彼らはなぜ、幸せになれないのでしょうか?実のところ、幸せになるには、「幸せになるための知識」が必要でした。そこで今日は、科学的に幸せになるためのエビテンスが詰まった一冊をご紹介します。


著者・あらすじ

星渉

株式会社Rising Star代表取締役。1983年仙台市生まれ。大手企業で働いていたが、東日本大震災に岩手県で被災。生死を問われる経験を経て2011年に独立起業し、心理療法やNLP、認知心理学、脳科学を学び始める。それが原点となり、個人の起業家を対象に「心を科学的に鍛える」を中心に置いた独自のビジネス手法を構築。「好きな時に、好きな場所で、好きなシゴトをする個人を創る」をコンセプトに活動し、現在までに講演会、勉強会には10,000人以上が参加し、手がけたビジネスプロデュース事例、育成した起業家は623人にものぼる。ゼロの状態から起業する経営者の月収を6カ月以内に最低100万円以上にする成功確率は、日本ナンバーワンの91.3%を誇り、その再現性の高い、起業家のためのビジネスコンサルティング手法が各方面で話題となる。

前野隆司

山口生まれ、広島育ち。1984年東京工業大学卒業、1986年同大学大学院修士課程修了。キヤノン株式会社、カリフォルニア大学バークレー校訪問研究員、ハーバード大学訪問教授等を経て、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授。慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長兼任。博士(工学)。ダンサー、フォトグラファー、作家としても活動している。大学での専門は、幸福学、幸福経営学、システムデザインなど。人々を幸せにするための生活づくり、もの作り、こと作り、組織づくり、地域づくり、教育などの研究を行っている。著書多数。

あらすじ

人気ビジネス書作家が、「幸せ」についてまとめます。「なぜ幸せの素人なのか?」「幸せとお金の関係」「嫌われる勇気の真偽」など、既成概念を覆す知識とエビテンスを知ることができます。

1. 嫌われない勇気を持つ

昨今、「嫌われる勇気を持てば、人間関係がラクになる」と言われますが、実のところ、幸福学的に見てみると、それは間違いなのです。本書で取り上げられているエビテンスが、「ハーバードメン研究」です。これは、ハーバード大学が75年にもわたり、「人の幸福度に影響を与える要素」について研究したものです。ハーバード大学に在学した268人を対象に、健康診断、心理テストを追跡調査します。その結果、幸せな人生を歩んだトップ10%の人たちは、「あたたかな人間関係を築く」ことができていて、そうでなかった人々と比較すると、年収が高く、専門的な分野で成功を収めた人が3倍も多かったといいます。

ここから言えることは、人生の幸福度、仕事での成功にもっとも影響を与えるのは、「あたたかな人間関係を築けるか、否か」だったのです。さらにこの研究でわかったことは、「幼少期に母親とのあたたかな関係が築けていた人」は、そうでない人に比べて年収が約870万円も高かったことです。ではどうしたら、あたたかな人間関係を築くことができるのか?それが「スキンシップ」を取ることです。

人はスキンシップを取ると、オキシトシンという愛情ホルモンが分泌されます。これにより、幸せな気持ちを感じられ、あたたかな人間関係を築けるのです。具体的には、8秒間ハグをする、「8秒ハグ」という方法で、相手と8秒間でいいので、ハグをすることで、オキシトシンが分泌されます。このことから、幸せになるには、嫌われない勇気を持ち、あたたかな人間関係を築くことが必要だったのです。

2. 幸福に必要な要素とは?

幸福度は一体何によって決まるのでしょうか?著者は、幸福に必要な要素を3つあげています。それが「ポジティブ感情」「ネガティブ感情」「人生満足度」の3つの感情です。これは、心理学博士バーバラ・フレドリクソン、米イリノイ大学名誉教授「幸福学の父」と称されるエド・ディーナーの研究で明らかとなったものです。実のところ、幸せになるには「ポジティブな感情」があれば、いいわけではありません。残りの「ネガティブ感情」と「人生満足度」も考慮しなければならないのです。

例えば、次の3人のポジティブセールスマンがいたとします。一人目「ポジティブ100、ネガティブ100、人生満足度0」のセールスマン。売る自信はあるが、不安もある。今の自分に満足も不満もないので、人生満足度は0。二人目「ポジティブ100、ネガティブ0、人生満足度-100」のセールスマン。自信はある、不安もない。でも今の自分に満足していないので、人生満足度は-100。三人目「ポジティブ100、ネガティブ0、人生満足度100」のセールスマン。自信はある、不安もない。今の自分に満足しているので人生満足度100。

これら3人のポジティブセールスマンのうち、誰が一番、成績がよいでしょうか?答えはもちろん、三人目のセールスマンです。したがって、幸せになる、成果を出すにはポジティブだけではなく、ネガティブ感情、人生満足度が個々に独立して良くなければ、不十分だったのです。以上を踏まえ、幸せになるには、「ポジティブ感情」「ネガティブ感情」「人生満足度」がバランスよく配合されていなければならなかったのです。

3. 仕事で幸せを感じたい人へ

「夢が叶えば幸せになれる」と、夢を実現するためにがんばる人がいます。しかし、実を言いますと、夢は実現しなくても、幸福感を味わうことができるのです。これは、米ハーバードビジネススクールのテレサ・アマビール名誉教授が提唱したもので、「仕事中にモチベーションが最も高まる要素が、自分の有意義な目標に向かって進捗を感じる時」という見解です。これは、今やっていることが、自分の夢や目標に向かって、進捗していると感じれば、人はモチベーションがアップするということです。

つまり、仕事で何か目標を立て、それに向かって進捗を感じることができれば、働きながら幸せを感じることができるということです。では、どうしたら進捗を感じられるような目標を立てられるのか?著者はそれを導き出すための質問を紹介しています。それが「あなたの人生の目標は何ですか?」「あなたが大切にしたいことは何ですか?」「あなたは何のために働きますか?」「あなたが働くモチベーションは何ですか?」の4つです。

これらに答えることで、自分がどこに向かうべきかが明確になり、幸福感を味わうことができるのです。以上を踏まえると、仕事中に幸福感を感じたければ、夢を実現することよりも、夢を実現するための目標を立てることが賢明だったのです。

まとめ

『99.9%は幸せの素人』をご紹介しました。わたしたちは「しあわせ」に関して、「○○があれば幸せ」と考えるものです。しかしそこに答えはなく、実現してしまえば、再び不足を感じ、「しあわせになりたい」と思うのです。これを踏まえながら、幸せのメカニズムを知ることで、本当のしあわせを享受することができるのです。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


書評 幸せ

関連する投稿


【書評】学びの本質を知る『なんのために学ぶのか』

【書評】学びの本質を知る『なんのために学ぶのか』

誰しも一度は、「なぜ勉強しなきゃいけないの?」と、疑問を抱いたことがあると思います。社会に出て、「勉強しておけばよかった」と後悔するも、その意味まで理解できている人は、それほど多くないでしょう。そこで今日は、勉強の重要性と勉強をする意味についてまとめられた一冊をご紹介します。


【書評】文章下手を克服する『文章の問題地図 「で、どこから変える?」伝わらない、時間ばかりかかる書き方』

【書評】文章下手を克服する『文章の問題地図 「で、どこから変える?」伝わらない、時間ばかりかかる書き方』

SNSなど、「書く」機会が増えた現代。「文章が書けない」と悩む人も増えています。そもそも書けない理由もわからない人が、文章術を身につけるには、何が必要なのでしょうか?その答えは「問題を俯瞰すること」にあります。そこで今日は、文章で抱える悩みを解消する一冊をご紹介します。


【書評】一歩先行く思考を手に入れる『対比思考 最もシンプルで万能な頭の使い方』

【書評】一歩先行く思考を手に入れる『対比思考 最もシンプルで万能な頭の使い方』

「考え方に幅がない」「物事を柔軟に考えられない」と悩む人がいます。たくさん本を読んでも、一向に改善されません。それはもしかしたら、思考力が低いことが原因かもしれません。そこで今日は、思考力を高めるための知識を学びましょう。


【書評】知識武装を手に入れる『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』

【書評】知識武装を手に入れる『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』

「この日本、今のままで大丈夫」と疑問を持つ人が増えています。「年金問題」「高齢化社会」「医療制度」など、問題は様々。しかしメディアを見ても、それら問題に警鐘をならす人はいません。今日はそんな隠された真実を、一刀両断する本をご紹介します。


【書評】今を知ることで見えてくる『2040年の未来予測』

【書評】今を知ることで見えてくる『2040年の未来予測』

「日本の将来が不安だ」と感じている人が増えています。だからといって、何をどうすればいいのかわかりません。この答えの最適解は「知ること」です。そこで今日は、今を見据え、将来を見通すための一冊をご紹介します。


最新の投稿


同棲のタイミングで理想的なのはこの5つ

同棲のタイミングで理想的なのはこの5つ

同棲のタイミングとしては、どの時期がベストなのでしょうか。いくつかのタイミングがある中で、できれば理想的なものを選ぶようにしたいですよね。相手とよく話し合ったうえで、二人にとっての新しい生活をスタートさせるのがベストでしょう。今回は同棲のタイミングで、理想的なものを5つお伝えしていきますね。


Zoff 接客業向けのメガネ専用立体透明マスク「Zoff 3DC MASK」を発表

Zoff 接客業向けのメガネ専用立体透明マスク「Zoff 3DC MASK」を発表

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティックは、透明で表情が見やすく、飛沫も防ぐメガネ専用立体透明マスク「Zoff 3DC MASK(ゾフ・スリーディーシーマスク)」を発表しました。


頻繁に模様替えする心理で人柄がわかることも!

頻繁に模様替えする心理で人柄がわかることも!

頻繁に模様替えする心理により、性格や人柄が見えてくることがあります。自分自身がこのような心理になるケースもあるでしょう。その時に自分の性格や状態について、気が付く場合もあるのです。今回は頻繁に模様替えをする心理について、詳しくお伝えしていきますね。


ソフトバンク 新料金プラン「LINEMO」を500円値下げ

ソフトバンク 新料金プラン「LINEMO」を500円値下げ

ソフトバンクは、オンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」の新キャンペーンとして、通話オプションが1年間月額500円割引になる「通話オプション割引キャンペーン」を実施すると発表した。


ホンダ 世界初の自動運転レベル3を搭載した新型車発売

ホンダ 世界初の自動運転レベル3を搭載した新型車発売

本田技研工業株式会社(ホンダ)は、市販車としては世界初となる自動運転レベル3を搭載した新型車「LEGEND(レジェンド)」を発売すると発表した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!