【書評】『お金は寝かせて増やしなさい』

【書評】『お金は寝かせて増やしなさい』

コロナの影響もあって、会社以外の収入を得ようとしている人が増えています。会社以外の収入といえば副業などさまざまですが、関心があるけれど一歩踏みさせないものとして「投資」があります。そこで今日は、どんな人でもすぐにできる投資法についてご紹介します。


著者・あらすじ

水瀬ケンイチ

1973年、東京都生まれ。都内IT企業会社員にして下町の個人投資家。2005年より投資ブログ「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー」を執筆、インデックス投資家のバイブル的ブログに。

あらすじ

人気投資ブロガーが「インデックス投資」についてまとめます。「インデックス投資とは」「インデックス投資を始めるには」「インデックス投資の出口戦略」など、投資を始めるための知識が網羅されています。

1. 「お金を寝かせて増やす」とは?

本書のタイトルでもある「お金を寝かせて増やしなさい」。これは一体、どういう意味なのでしょうか?それが「インデックス投資」です。著者が述べるインデックス投資とは、「世界中に分散したインデックスファンドを積み立て投資して長期保有すること」を指します。インデックスファンドとは、「投資信託」の一種で、投資家から集めたお金を資本として、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用することです。

そのメリットは、「小額から購入できる」「数ある銘柄の株式や債券に分散投資できる」「金融機関が破綻しても資金が守られる」などがあります。特筆すべきは、「小額から購入できる」ことです。投資信託は1万円からでも購入可能で、5,000円、100円からも投資できる証券会社もあります。つまり、このハードルの低さが投資信託の大きなメリットなのです。

一方、デメリットは「手数料がかかる」「大儲けできない」などがあります。投資信託の手数料は主に「購入時手数料」「運用管理費用」「信託財産留保額」の3つがかかります。特に「運用管理費用」は、投資信託を持っている間は常にかかってくるので、手数料の低い銘柄を選択することが重要です。このように、インデックス投資にはデメリットも存在しますが、それ以上にメリットが多い投資法だったのです。

2. インデックス投資を始める前にやること

インデックス投資はデメリットより、メリットが上回る投資法でした。では、インデックス投資をいざ始めるとして、何から手をつければいいのでしょうか?インデックス投資を始める前にやるべきこと、それが「知ること」です。何を知るのかというと、「家計状態」と「リスク許容度」です。「家計状態」とは、支出が収入の範囲内で収まっているかどうかを調べます。

当然ですが、毎月の支出が収入を上回っていたら、どんなに効率のいい投資をしても、お金が増えることはありません。それに加えてやるべきことが、「生活防衛資金」を貯めることです。「生活防衛資金」とは、リストラや病気、事故、災害など予期せぬ事態に備えたお金のことです。生活費の「2年分」は確保しておくべきといいます。「リスク許容度」とは、投資家の許容できるリスクの範囲のことです。

資産運用の過程で発生する損失を1年間度で、どの程度受け入れられるかの度合いを指します。例えば、「5万円までならOK」という人であれば、最大損失が「5万円」に収まるような運用をします。「10万円までならOK」「1円も減らしたくない!」など、人それぞれなので、まずは自分の許容度を知る必要があるのです。

3. インデックス投資を始める

では、実際にインデックス投資を始めるとして、まずやるべきことが「インデックスファンドを買う金融機関を選ぶ」ことです。著者がすすめるのがネット証券の「SBI証券」と「楽天証券」です。この2つをすすめる理由が、「コスト最安値のインデックスファンドを設定と同時に真っ先に取り扱う」からです。インデックス投資は長期的に保有するので、「高コスト」は問題外です。最安値のインデックスファンドが登場したら、遅滞なく取り扱う金融機関がベストなのです。

金融機関を選んだら、次は口座を開設します。この時、やっておきたいことが「NISA」です。「NISA」とは、NISA口座内で、毎年一定金額の範囲内で購入した金融商品から得られる利益にかかる税金が「非課税」になる制度です。「NISA」「つみたてNISA」「ジュニアNISA」の3種類ありますが、著者がすすめるのが「つみたてNISA」です。「つみたてNISA」とは、積み立て投資に特化した非課税制度で、非課税期間が20年と長く設定されているので、インデックス投資にピッタリだからです。

「つみたてNISA」の対象となる商品は、金融庁により厳選された低コストで長期安定運用等の基準を満たしたものなので、長期保有に向いています。以上を踏まえながら、低コストの金融機関、長期保有に向いた非課税制度などを検討することで、インデックス投資が成功しやすくなるのです。

まとめ

『お金は寝かせて増やしなさい』をご紹介しました。著者はインデックス投資において、成功する人とそうでない人の特徴をあげています。これは暴落が起きた時の行動です。成功する人の特徴が「市場に踏みとどまる人」失敗してしまう人の特徴が「損失を確定する」です。両者の違いは「楽天的であるか否か」です。成功する人は「人の未来を信じている楽天家」であり、何が起きてもブレない性質を持っていたのです。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


書評 投資

関連する投稿


【書評】学びの本質を知る『なんのために学ぶのか』

【書評】学びの本質を知る『なんのために学ぶのか』

誰しも一度は、「なぜ勉強しなきゃいけないの?」と、疑問を抱いたことがあると思います。社会に出て、「勉強しておけばよかった」と後悔するも、その意味まで理解できている人は、それほど多くないでしょう。そこで今日は、勉強の重要性と勉強をする意味についてまとめられた一冊をご紹介します。


【書評】文章下手を克服する『文章の問題地図 「で、どこから変える?」伝わらない、時間ばかりかかる書き方』

【書評】文章下手を克服する『文章の問題地図 「で、どこから変える?」伝わらない、時間ばかりかかる書き方』

SNSなど、「書く」機会が増えた現代。「文章が書けない」と悩む人も増えています。そもそも書けない理由もわからない人が、文章術を身につけるには、何が必要なのでしょうか?その答えは「問題を俯瞰すること」にあります。そこで今日は、文章で抱える悩みを解消する一冊をご紹介します。


【書評】一歩先行く思考を手に入れる『対比思考 最もシンプルで万能な頭の使い方』

【書評】一歩先行く思考を手に入れる『対比思考 最もシンプルで万能な頭の使い方』

「考え方に幅がない」「物事を柔軟に考えられない」と悩む人がいます。たくさん本を読んでも、一向に改善されません。それはもしかしたら、思考力が低いことが原因かもしれません。そこで今日は、思考力を高めるための知識を学びましょう。


【書評】知識武装を手に入れる『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』

【書評】知識武装を手に入れる『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』

「この日本、今のままで大丈夫」と疑問を持つ人が増えています。「年金問題」「高齢化社会」「医療制度」など、問題は様々。しかしメディアを見ても、それら問題に警鐘をならす人はいません。今日はそんな隠された真実を、一刀両断する本をご紹介します。


【書評】今を知ることで見えてくる『2040年の未来予測』

【書評】今を知ることで見えてくる『2040年の未来予測』

「日本の将来が不安だ」と感じている人が増えています。だからといって、何をどうすればいいのかわかりません。この答えの最適解は「知ること」です。そこで今日は、今を見据え、将来を見通すための一冊をご紹介します。


最新の投稿


ホンダ 世界初の自動運転レベル3を搭載した新型車発売

ホンダ 世界初の自動運転レベル3を搭載した新型車発売

本田技研工業株式会社(ホンダ)は、市販車としては世界初となる自動運転レベル3を搭載した新型車「LEGEND(レジェンド)」を発売すると発表した。


桜盆栽の育て方と注意点・自宅で花見したい人必見情報!

桜盆栽の育て方と注意点・自宅で花見したい人必見情報!

桜盆栽の育て方をマスターして、自宅でのお花見を始めてみませんか。お花見は人との距離を維持するのが難しく、たとえ屋外でも抵抗を感じる人は多いでしょう。春先は花粉も心配になり、お花見をしたくても遠慮している人もいるはず。そんな時に春を自宅で感じられる、桜盆栽の育て方について詳しくご解説します。


マネーフォワード 『マネーフォワード クラウド契約』で電子契約サービスに参入

マネーフォワード 『マネーフォワード クラウド契約』で電子契約サービスに参入

株式会社マネーフォワードは、2021年5月より電子契約サービス『マネーフォワード クラウド契約』の提供を開始すると発表しました。


ウェイ系とは?ウェイ系の特徴と上手く付き合うコツ

ウェイ系とは?ウェイ系の特徴と上手く付き合うコツ

明るくハイテンションなウェイ系の人達は、どんな特徴を持っているのでしょうか。また、ウェイ系が苦手な人はどう関わればいいのでしょうか。ここでは、ウェイ系の特徴やうまく付き合うコツをご紹介します。


気付かないうちになっている?!仮面夫婦の特徴5つ

気付かないうちになっている?!仮面夫婦の特徴5つ

いつの間にかなっている仮面夫婦。あなたの周りにも気付かないだけで仮面夫婦になっているカップルがいるかもしれません。もしくは自分自身がなっていることも…。今回は、意外にも仮面夫婦の特徴を5つご紹介します。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!