PASMO 2020年内のApple Payへの対応を発表

PASMO 2020年内のApple Payへの対応を発表

PASMO協議会は、2020年中にApple PayにおいてPASMOを利用できるようにすると発表しました。


PASMO協議会は、2020年中にApple PayにおいてPASMOを利用できるようにすると発表しました。これまでの交通系ICカードPASMOと同様に、電車やバスの交通利用や電子マネーでの買い物などに利用できるとしています。

Apple Payは、iPhoneやApple WatchなどApple社製デバイスで利用できる電子決済サービスで、日本における交通系ICカードではJR東日本のSuicaがすでに対応しています。

今回発表されたPASMOのApple Pay対応に関して、そのサービス内容や開始日についての詳細は公表されていません。ただ、もし「PASMO定期券」もApple Payで利用できるとなれば、これまでICカードのPASMO定期券を使用せざるを得なかったApple Pay利用者には朗報となりそうです。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


PASMO Apple Pay

関連する投稿


LINE Pay 2020年内にApple Payに対応し「かざして決済」が可能に

LINE Pay 2020年内にApple Payに対応し「かざして決済」が可能に

LINE株式会社は、同社のカンファレンス「LINE DAY 2020 ―Tomorrow’s New Normal―」をオンラインにて開催し、LINE Payが2020年内にApple Payに対応することを発表しました。


PASMO協議会 2020年春より「モバイルPASMO」をスタート

PASMO協議会 2020年春より「モバイルPASMO」をスタート

PASMO協議会は、2020年春からAndroidスマートフォンで、交通系ICカードPASMOのサービスが利用できる「モバイルPASMO」を開始すると発表した。


Apple Payの使い方基礎編・レジでさっとスムーズに使ってみよう

Apple Payの使い方基礎編・レジでさっとスムーズに使ってみよう

Apple Payの使い方を知らない人も、まだ多いかもしれません。この機能を利用するとあらゆるメリットがあり、レジでお財布を開いて戸惑ってしまう無駄な時間がなくなります。Apple Payは日本では2016年に利用開始され、お店でも支払い対応しているところがどんどん増えています。欧米ではお財布を持たずにiPhoneだけで出かける人がいるように、Apple Payは生活必需品となりつつあります。でも設定や使い方が難しそうだからと、まだ心の準備ができない人もいるでしょう。そこでApple Payの使い方について、基本ポイントをご解説していきますね。


みずほ銀行、Apple Payでのデビット払いに対応

みずほ銀行、Apple Payでのデビット払いに対応

株式会社みずほ銀行は、同社のiPhoneアプリ「みずほWallet」において、Apple Payでのデビット払いができるバーチャルデビット「Smart Debit」を提供開始すると発表した。


最新の投稿


好きな人ができない理由で考えられる5つのもの

好きな人ができない理由で考えられる5つのもの

好きな人ができない理由については、いくつかのものが考えられます。好きな人がいれば、日常生活が楽しいものになると考えると、早く好きな人がほしいと思う気持ちになるものでしょう。では今回は好きな人ができない理由について、5つのものをお伝えしていきますので今後の参考にしてみてくださいね。


Amazon クラウドゲームサービス『ルナ』を発表

Amazon クラウドゲームサービス『ルナ』を発表

米Amazonは、インターネットを経由したストリーミング配信を通じてゲームが遊ぶことができるクラウドサービス「ルナ(Luna)」を立ち上げると発表しました。


メイクを褒める心理と関係する気持ちについて

メイクを褒める心理と関係する気持ちについて

メイクを褒める心理に男性がなるのは、なぜなのでしょうか。その思いについては、女性としては知っておきたいですよね。メイクを褒められて嬉しいと思う女性もいれば、あまり嬉しくないと感じることも。今回はメイクを褒める心理と関係する気持ちについて、一緒に見ていきましょう。


LINE 自分にそっくりな「アバター」が作れる機能を提供開始

LINE 自分にそっくりな「アバター」が作れる機能を提供開始

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、自分にそっくりな「アバター」が作れる機能を提供開始したと発表した。


Googleマップ上に新型コロナ感染状況を表示する機能を追加

Googleマップ上に新型コロナ感染状況を表示する機能を追加

Googleは、同社が提供しているモバイル版の「Google マップ」において、新型コロナウイルスの感染状況を表示する機能を、日本を含む220カ国で提供開始すると発表した。