漫画の描き方にチャンレジしてみない?絵が苦手でも表現力があればOk!

漫画の描き方にチャンレジしてみない?絵が苦手でも表現力があればOk!

漫画の描き方は難しそうですが、絵に興味がある人なら漫画の基礎を掴めば、オリジナル作品を描くことができます。そこで今回は、漫画の描き方について基礎を徹底解説していきますね。読むだけでは満足できない漫画の世界。自分好みのエンディングを作るためにも、早速漫画の描き方にチャレンジしてみましょう。


初心者向けの画材について

漫画の描き方を始める際に、まず困るのが画材です。専門的な道具を揃えるのはまだ早いので、初心者でも使いこなせる基本アイテムをご紹介します。

漫画製作に必要なのは鉛筆やシャープペン。下書きをする際に使いますので、どちらでもよいので使いやすいものを持っておくと安心です。

先端の尖り具合によっては、繊細な表現ができないこともありますので、シャーペンなら製図用、鉛筆なら鉛筆削りも準備してくださいね。

そして消しゴムは、原稿の表面を傷つけないタイプがオススメ。漫画の描き方に慣れるまでは、思った以上に消しゴムを頻繁に使いますので、いくつか用意しておきましょう。

そして仕上げで使うペンとインク。ペン軸に先を差し替えるタイプ、べた塗りで使う筆ペン、コマ割り用のミリペンなどがありますので、必要な際に徐々に揃えていくとよいでしょう。

インクは墨汁も使えますが、滲みにくい黒インクがオススメ。目の輝きや髪のツヤを表現するホワイトインクも必要です。漫画の原稿用紙はB4。コンクールなど、応募する際に指定されることが多くなっています。あとはコマの枠を描く定規、セリフを書く際にトレーシングペーパーなどもいずれ使います。

ストーリーの組み立て方

一生懸命漫画を描いたのに、ストーリーが今ひとつ盛り上がらないということがよくあります。その原因は「テンポ」が悪いため。エピソードのバランスを上手く考えておかないと、肝心な場面でのストーリーが短くなり、あっけなく感じることもあります。

たとえば30ページの読み切りの恋愛漫画。出会う前のストーリーで20ページ以上も使ってしまうと、どのような展開があるのか退屈してしまうでしょう。

テンポをよくするためにも、段落ごとにバランスを決めておくこと。またストーリーに関係ないエピソードを厚くしてしまうのも考えものです。

ストーリーを考える際に、まず決めるのは漫画のテーマ。自分の得意分野や興味があることをテーマにすると、ストーリーも考えやすくなります。また読み手に発信したいメッセージを漫画にするなど、描きたいことをテーマにしてみましょう。

キャラクターの内面と外見作り

漫画の描き方で大切なキャラクター。印象強く残すためにも、ストーリーの登場人物はそれぞれ個性を活かして、内面と外見作りをしましょう。

たとえば学園ものストーリーなら、仲間意識を大切にする人物やリーダー的な存在の人。実際にいそうな人物を突き詰めて表現すると、内面がイメージしやすくなります。

性格や価値観を決めたら、それに伴う外見を考えること。たとえば恋愛相手が男らしく強い性格の人なら、体格がよい体育会系などもよいですね。

洋服の着こなし方によっても人柄や性格がわかりますので、できるだけ内面と一致する外見を考えておきます。やる気のないキャラなら、シャツがズボンからはみ出しているなど。高嶺の花の女性ならブランド品を身につけていて、いつもメイクばっちりのオシャレなキャラクター。キャラデザインは、内側と外側を組み合わせておくのがコツです。

人物の描き方基本

漫画の描き方ですが、人物画は徹底的にこだわるならかなりのスキルが必要です。初心者はまず基礎をマスターして、人物画の練習をしてみましょう。

顔は全体の輪郭を考え、目や鼻などのパーツを描いて髪をつけます。体は顔の大きさと全身のバランスを一定にしておくと、安定した絵になります。

個性的な作品は、顔とアンバランスの体もありますので、自分のテイストをプラスしてみましょう。手は大雑把なかたまりから始まり、親指、手のひら、指を3つに分けて描くとやりやすくなります。表情は視線や口の形など、バリエーションを決めておくとよいでしょう。

作品の描き方の流れ

基本的な流れは、原稿用紙にコマ割りをしてそれぞれに絵を入れていきます。この時に気になるのが、背景と人物について。プロの現場では背景はアシスタントが、漫画家が人物を描いた後に合わせて入れていきます。

そのほうが雰囲気は掴みやすいので、まずは人物からスタート。そのあとで背景を入れてセリフを入れます。ネット動画や書籍でも、漫画の描き方について説明されていますのでぜひ参考にしてくださいね。

漫画は右上から左下に読み進むのが鉄則。インパクトのあるシーンはコマを大きくするなど、実際の漫画をお手本にしてまず作品を描いてみませんか。

まとめ

漫画の描き方は細かい描写がありますので、最初は手間取ってしまうでしょう。しかし人気漫画家のように絵のスタイルはさまざまで、ストーリー展開やキャラクターの魅力など、あらゆる要素が複合的に重なりひとつの作品としての価値が生まれます。創作活動に興味がある人は、早速漫画の描き方をマスターしてみましょう。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


漫画 描き方

関連する投稿


猫のイラストの描き方は意外と簡単?!知っていて損しない隠れ技!

猫のイラストの描き方は意外と簡単?!知っていて損しない隠れ技!

猫のイラストの描き方は、思っていた以上に難しいですよね。動物のイラストが上手にさっと描けると、手紙やカードも楽しく演出できます。丸くてふんわりした質感のある猫。実際に描く場合は、いくつかおさえたいポイントがあります。そこで今回は、猫好き以外でも楽しめる、猫のイラストの描き方について詳しくご解説していきましょう。


漫画を読みたい心理が教えてくれることについて

漫画を読みたい心理が教えてくれることについて

漫画を読みたい心理になるのは、日常に対する不満が何かしらある可能性も。コミックやドラマ、アニメなどはある種の娯楽で、人によっては生活に必ずしも必要ではないということもあるでしょう。そういう中でも漫画を読みたい心理になる理由について、詳しくお伝えしていきますね。


集英社 マンガアートの世界販売事業を開始

集英社 マンガアートの世界販売事業を開始

株式会社集英社は、マンガ原画のデジタルアーカイブを活用し、マンガアート販売の新事業「SHUEISHA MANGA-ART HERITAGE」を開始すると発表した。


【書評】マンガから名作を学ぶ『漫画 君たちはどう生きるか』

【書評】マンガから名作を学ぶ『漫画 君たちはどう生きるか』

名門企業や大手銀行が潰れてしまう、先行き不透明な時代。「安泰」という神話が崩壊し、時代が変わろうとしています。時代の変革と共に、変わろうとしているものがあります。それが、「どう生きるか」という価値観です。今日は、こんな時代だからこそ考えるべき「どう生きるか」について描かれた本をご紹介いたします。


最新の投稿


自分は運がいいと思う人の特徴・ツイている人が習慣的にやっていること

自分は運がいいと思う人の特徴・ツイている人が習慣的にやっていること

自分は運がいいと思う人は周囲にいませんか。いつも満たされて幸福そうな人を見ると、自分もそうなりたいと感じますよね。「運」とは、自分の努力や意志ではどうにもならない巡り合わせとされていますが、世の中には立て続けに宝くじが当たったり、欲しいものが手に入ったりする人がいますよね。俗に言う「ツイている人」には、運がないとがっかりしている人がやらないような習慣があるのです。


負けても悔しくない心理には心の広さが関係している?

負けても悔しくない心理には心の広さが関係している?

負けても悔しくない心理が働くのは、どのような内容が影響を与えているのでしょうか。心が広いようにも見えますが、実際のところはより深い意味がある可能性も。今回は負けても悔しくない心理について、そこに潜んだものと対処法をお伝えしましょう。


民間宇宙開発企業のPDエアロスペースが3.9億円の資金調達実施

民間宇宙開発企業のPDエアロスペースが3.9億円の資金調達実施

日本国内の民間宇宙開発企業であるPDエアロスペース株式会社は、第三者割当増資により総額3.9億円の資金調達を実施したことを発表した。


品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格は言葉から!上品な言葉遣いを身に付けるためのポイント

品格はその人の身なりや仕草だけでなく、言葉遣いからも表れます。大人は品があって知的な言葉遣いできるように心掛けたいところですね。そこで今回は、上品な言葉遣いを身に付けるためのポイントを4つご紹介します。


世界ブランドランキング発表 1位はアマゾン、2位にアップル

世界ブランドランキング発表 1位はアマゾン、2位にアップル

英調査会社のカンターは、同社が毎年公表している世界ブランドランキング「Brand Z」を発表。これによると今年の世界ブランドランキングの1位には、昨年に続きアマゾンが選出された。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!