日比谷線虎ノ門ヒルズ駅 6月6日に開業へ

日比谷線虎ノ門ヒルズ駅 6月6日に開業へ

UR都市機構と東京メトロは、東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」を、2020年6月6日(土)に開業すると発表しました。


UR都市機構と東京メトロは、2016年2月より整備を進めてきた東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」を、2020年6月6日(土)に開業すると発表しました。

Getty logo

「虎ノ門ヒルズ駅」は、日比谷線の霞ケ関駅と神谷町駅の間、国道1号と環状第2号線の交差点付近に位置しています。1964年に日比谷線が全線開業して以来となる56年ぶりの新駅で、駅整備と周辺まちづくりを一体的に進めるための事業調整を担うUR都市機構が事業主体、東京メトロが設計・工事受託者となり、両者の協力体制で事業を進めてきたといいます。


「虎ノ門ヒルズ駅」は、都心と臨海部を結ぶBRT(バス高速輸送システム)、空港リムジンバスも発着可能なバスターミナル、また周辺再開発ビルなどに接続され、また銀座線虎ノ門駅との乗換えも可能になることから、虎ノ門地区における「交通結節機能」を一層向上させるとしています。なお、6月6日の開業ではホームのある地下1階に改札が設置されますが、2023年には地下2階に改札を移設し、隣接する再開発ビル内の駅広場ともつながる拡張が予定されているといいます。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連する投稿


虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの商業施設が6月11日開業

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの商業施設が6月11日開業

2020年1月に竣工した「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」の商業施設が、6月11日に開業すると発表されました。


東京メトロ 東京2020オリンピック・パラリンピックを巡るスタンプラリーを開催

東京メトロ 東京2020オリンピック・パラリンピックを巡るスタンプラリーを開催

東京地下鉄株式会社は、東京2020オリンピック・パラリンピックを巡る「東京メトロスタンプラリー」を開催すると発表しました。


日比谷線、新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ駅」に決定と発表

日比谷線、新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ駅」に決定と発表

東京地下鉄株式会社は、日比谷線霞ヶ関駅〜神谷町駅間に建設中の新駅の名称を「虎ノ門ヒルズ駅」に決定したと発表した。


大好評のナゾトキ街歩きゲーム「地下謎への招待状2018」開催決定!

大好評のナゾトキ街歩きゲーム「地下謎への招待状2018」開催決定!

東京メトロは13日、「リアル脱出ゲーム」を企画運営する株式会社SCRAPとの共催で、2018年10月1日(月)~2019年1月31日(木)の期間、東京中に仕掛けられた謎を解きながらゴールを目指す回遊型のナゾトキ街歩きゲーム「地下謎への招待状2018」を開催することを発表した。


東京メトロ、都市の魅力を引き出す体験シェアリングサービス「AND STORY」と業務提携

東京メトロ、都市の魅力を引き出す体験シェアリングサービス「AND STORY」と業務提携

東京地下鉄株式会社は、株式会社STORY&Co.と同社の提供する体験シェアリングサービス「AND STORY」で業務提携を行うと発表しました。


最新の投稿


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。


続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEなら、楽しめそうだと思う人は多いですよね。相手にとって続けたいと思うLINEには、どのような内容があるのでしょうか。今回は相手にとって「もっとやりとりをしたい」と思わせるLINEの内容を、5つご紹介していきましょう。


LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話の参加上限人数を、最大500名へ拡大すると発表した。


お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理には、様々な思いが関係しています。相手に対しての配慮の可能性もありますが、他にも考えられるものがあるでしょう。今回はお土産を断る心理について、その思いを詳しく見ていきましょう。


LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINE株式会社は、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」において、オンライン名刺サービスの提供を開始すると発表した。