電通 企業向けにライブ配信型運動プログラム「リモスポ」を提供開始

電通 企業向けにライブ配信型運動プログラム「リモスポ」を提供開始

株式会社電通は、株式会社COと株式会社スポーツゲインの協力により、リモート環境下における運動不足の解消や企業内コミュニケーションを支援するライブ配信型の運動プログラム「リモスポ」を企業向けに提供すると発表しました。


株式会社電通は、株式会社COと株式会社スポーツゲインの協力により、リモート環境下における運動不足の解消や企業内コミュニケーションを支援するライブ配信型の運動プログラム「リモスポ」を世界で活躍するトップアスリートと共同開発し、企業向けに提供すると発表しました。

緊急事態宣言の発出に伴って多くの企業で導入されたリモートワークですが、自宅中心の生活に関しては慣れとともに課題も顕在化し始めているといいます。家の中にずっと居ることでの心身のリモート疲れだけでなく、社員のコミュニケーションやエンゲージメントの不足も大きな課題となっているとしています。

同社では、これまでに企業の会議室やホールなどにトップアスリートたちを招いて、共に体を動かすことで世界トップレベルの知見やスキルを直接受講できる「オフィスポ」というサービスを提供してきており、今回は従来の「オフィスポ」に加えて各種リモート会議ツールを活用しトップアスリートと社員とを直接ライブでつなぐ、リアルタイムの運動プログラム「リモスポ」の提供を開始することにしたといいます。

なお、この取り組みは世界で活躍する様々な種目別のトップアスリートとの共同開発で、大会やイベントが次々と中止に追い込まれているアスリートにとっての新たな活動の創出という側面もあるといいます。アスリートやインストラクターへの支援を視野に入れたこの活動によって、各種競技の普及や選手の知名度を高めることにも貢献していきたいとしています。

オフィスポ

http://www.offispo.com/

適度な運動でオフィスの疲れやストレスを解消する新発想「オフィスポ」身体を動かせば心が動く。脳が動く。さぁ「オフィスポ」で新しい働き方を始めませんか?

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連する投稿


電通 eスポーツの国際団体Global Esports Federationとの戦略パートナーシップ締結を発表

電通 eスポーツの国際団体Global Esports Federationとの戦略パートナーシップ締結を発表

株式会社電通は、eスポーツの国際団体である Global Esports Federation(以下、GEF)と戦略パートナーシップを締結すると発表しました。


PR TIMES 会場不要で記者発表会ができる「PR TIMES LIVE」オンライン完結プランを発表

PR TIMES 会場不要で記者発表会ができる「PR TIMES LIVE」オンライン完結プランを発表

株式会社PR TIMESは、ライブ配信サービス「PR TIMES LIVE」において、従来プレスイベント実施に不可欠であったイベント会場を必要としないオンライン完結プランを新設すると発表しました。


電通 オンライン・オフラインの統合分析ソリューションにおいて「Adjust」との連携を発表

電通 オンライン・オフラインの統合分析ソリューションにおいて「Adjust」との連携を発表

株式会社電通と株式会社電通デジタルは、同社グループの展開する「STADIA」のテレビ視聴データについて、adjust株式会社の展開する「Adjust」とのあいだでリアルタイムなデータ連携を開始すると発表しました。


吉本興業 有料ライブ配信で劇場再開を発表

吉本興業 有料ライブ配信で劇場再開を発表

吉本興業は、劇場観劇をライブ配信・ストリーミング配信で体験する新しいサービス「オンライン チケットよしもと」を6月1日からサービスを開始。全国の劇場についても段階的に再開すると発表した。


BTS オンラインライブコンサート開催を発表

BTS オンラインライブコンサート開催を発表

韓国の男性ヒップホップアイドルグループ「BTS」は、6月14日18時からリアルタイムでオンラインコンサート「BANG BANG CON The Live」を開催すると発表した。


最新の投稿


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。


続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEなら、楽しめそうだと思う人は多いですよね。相手にとって続けたいと思うLINEには、どのような内容があるのでしょうか。今回は相手にとって「もっとやりとりをしたい」と思わせるLINEの内容を、5つご紹介していきましょう。


LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話の参加上限人数を、最大500名へ拡大すると発表した。


お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理には、様々な思いが関係しています。相手に対しての配慮の可能性もありますが、他にも考えられるものがあるでしょう。今回はお土産を断る心理について、その思いを詳しく見ていきましょう。


LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINE株式会社は、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」において、オンライン名刺サービスの提供を開始すると発表した。