ソフトバンクグループ 子会社ソフトバンクの株式を一部売却

ソフトバンクグループ 子会社ソフトバンクの株式を一部売却

ソフトバンクグループは、同社の通信子会社であるソフトバンクの株式の一部を売却すると発表した。


ソフトバンクグループが通信子会社ソフトバンクの株式売却

ソフトバンクグループは、同社の通信子会社であるソフトバンクの株式の一部を売却すると発表した。

今回発表されたのは、同社の通信子会社であるソフトバンクの株式を、一部売却するというもの。売却されるのは、同社が保有している株式のうち約5%分で、直近の株価に換算すると約3,300億円分となる。

同社の発表によると、同社は3月に「自己株式取得と負債削減のための4.5兆円のプログラムを決定」の発表をしており、発表後四半期にわたって最大4.5兆円の保有資産を売却または資金化する方針としている。

今回のソフトバンク株式の売却はこの一環で、本譲渡による手取金を、上記プログラムにおける自己株式取得、負債の削減、現預金残高に充当するとのこと。

同社は先日、アリババ株の一部売却も行なっており、この売却では1兆2,500億円の現金化を行なっている。今回の売却と含めると1兆5,800億円の現金化を行なったことになり、予定している額が4.5兆円とのことなので、この後も株の売却は続いていきそうだ。

Getty logo

プレスリリース | ソフトバンクグループ株式会社

https://group.softbank/news/press

ソフトバンクグループ株式会社(代表取締役会長 兼 社長:孫 正義、英文社名:SoftBank Group Corp.)の公式サイトです。企業情報、事業内容、グループ企業、IR情報、CSR情報をご覧いただけます。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連する投稿


ソフトバンクグループ 「TモバイルUS」の株式売却を発表

ソフトバンクグループ 「TモバイルUS」の株式売却を発表

ソフトバンクグループは、同社が保有するアメリカの大手携帯電話会社「T-Mobile US, Inc.(以下「TモバイルUS」)の株式を売却すると発表しました。


ソフトバンクとみずほ証券 One Tap BUYを共同経営体制へ移行

ソフトバンクとみずほ証券 One Tap BUYを共同経営体制へ移行

ソフトバンク株式会社とみずほ証券株式会社は、ソフトバンクの子会社である株式会社One Tap BUYを、両社の共同経営体制へ移行すると発表した。


ソフトバンクG 過去最大の1兆3646億円の営業赤字を発表

ソフトバンクG 過去最大の1兆3646億円の営業赤字を発表

ソフトバンクグループは、同社の2020年3月期の決算を発表し、営業損益が1兆3,646億円の赤字となることを発表した。同社が年間決算で最終赤字となるのは15年ぶり。


アリババ創業者ジャック・マー氏がソフトバンクGの取締役を辞任

アリババ創業者ジャック・マー氏がソフトバンクGの取締役を辞任

ソフトバンクグループは、中国のEC最大手アリババグループの創業者であるジャック・マー氏が同社の取締役を退任することを発表した。


JCV 顔認識技術を活用した体温測定システムを文部科学省に導入

JCV 顔認識技術を活用した体温測定システムを文部科学省に導入

ソフトバンク株式会社の子会社でAI画像認識ソリューションを提供する日本コンピュータビジョン株式会社は、AI顔認識技術を活用した高速体温測定システムを開発、文部科学省へ納入したと発表しました。


最新の投稿


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。


続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEなら、楽しめそうだと思う人は多いですよね。相手にとって続けたいと思うLINEには、どのような内容があるのでしょうか。今回は相手にとって「もっとやりとりをしたい」と思わせるLINEの内容を、5つご紹介していきましょう。


LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話の参加上限人数を、最大500名へ拡大すると発表した。


お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理には、様々な思いが関係しています。相手に対しての配慮の可能性もありますが、他にも考えられるものがあるでしょう。今回はお土産を断る心理について、その思いを詳しく見ていきましょう。


LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINE株式会社は、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」において、オンライン名刺サービスの提供を開始すると発表した。