かけるのも取るのも苦手…電話への苦手意識を克服するには

かけるのも取るのも苦手…電話への苦手意識を克服するには

仕事で電話を取る時にいつも緊張してしまう…。日常生活で欠かせない電話ですが電話を取るのが嫌いだという人は多くいます。さらには、美容院の予約など自分から電話をかけるのが苦手だという人も多いのではないでしょうか。 ここでは、苦手な電話を克服する方法をご紹介します。


電話に苦手意識を持つ理由

Getty logo

今ではメールやテレビ電話など、リアルタイムで遠くの相手と繋がれる連絡ツールが一般的に浸透しており、もはや生活になくてはならないものになっていますよね。

メールやネット上でのやり取りが発達している一方で、まだまだ電話の活躍も廃れてはいません。
私生活だけではなく仕事場においても電話は必須ですしとても需要は高いです。

しかし、実は多くの人が電話に対する苦手意識を持っていて、できればメールで済ませたいと感じている人が多いんです。

では、どうして電話に対する苦手意識が生まれてしまうのでしょうか。

リアルタイムだから

ビジネスの場においては、電話の対応の仕方やメールにはマナーというものがあります。
友達や知り合いと話す感覚で電話対応をすると、相手の方に失礼にあたることだってありますよね。

電話が苦手な人は、このマナーを気にしすぎて電話を取るのもかけるのも億劫になっているのではないでしょうか。

メールなら文章を打ち込む際に何度でもやり直しがききます。
ただ、電話のようなリアルタイムでのやり取りではそうはいきません。

まだ電話対応に自信の無い人は「これを言って良いのか」「どう思われるのか」など、プレッシャーとなって次第に電話の苦手意識が溜まっていくのです。

表情が見えないから

電話は声と声とで会話をしますが相手の表情は見えません。もちろん、自分の表情を相手からは見られません。

このように、お互いの表情が見えないまま会話をするのが苦手だと感じる人は多いはずです。

表情が見えないと声が聴きとりづらい、相手が何を考えているか分からないなどという理由から会話がしづらいと感じているのです。

特に、元々人と会話するのが苦手な人はこういった理由が当てはまるのではないでしょうか。

聞き逃しや聞き間違いが怖い

大事な電話を取る時は電話が苦手でなくても緊張してしまいますよね。

電話での会話は直接会話するよりも声を聞こえづらかったり伝わりにくかったりします。
そのため「もし聞き間違えていたらどうしよう」「抜けている内容があるかも」と不安になってしまうのです。

実際、電話での聞き間違いは珍しいことではありません。
仕事場での電話対応や大事な用事の時にはメモを取ることが重要ですが、友人間での電話も勘違いが生まれることがあるので気を付けたいですね。

苦手な電話を克服するには

Getty logo

ではお次に、どうやったら苦手な電話を克服するのか、その方法をみていきましょう。

電話に慣れる

電話への苦手意識をなくすには、やはり場数を踏むしかありません。

今までメールで済ませていたことをあえて電話で伝えてみるなど、自分から積極的に電話をかけるようにしましょう。

はじめは友達や恋人との電話で慣れていけば充分です。電話で会話をするという行為自体に慣れれば、仕事場や大事な用事の電話でスムーズに会話できるようになります。

経験を積めば、むしろメールより電話でのやり取りの方が便利で楽だと感じてくるようになるでしょう。

あらかじめ話す内容を決めておく

電話は一発勝負です。それ故に緊張する人も多いですが、そういった人はあらかじめ言うべき内容や、相手の質問とそれに対する解答を予想しておきましょう。

あらかじめ頭を整理することで言い逃しが減りますし、自分のテンポで落ち着いて会話ができるようになります。

後はマニュアル以外のことにも対応できるよう経験を積みましょう。

電話のメリットを考えて活用する

苦手な電話にも多くのメリットがありますよね。

例えば、急ぎの用事や返事が欲しい場合にはメールよりも素早く解決できます。

電話は嫌いだけど、場合によってはメールより電話の方が早い!と感じることもあるのではないでしょうか。

このメリットを踏まえて、合理的に電話をもっと活用しようと意識を持ってみれば苦手な意識も小さくなるでしょう。

まとめ

電話への苦手意識をなくすために、まず電話での会話に慣れることから始めてみましょう。

友達や恋人とは、メールよりも感情や空気感が伝わってより会話が楽しくなるはずです。

ただし、電話は相手の都合を確かめてからかけるようにしましょうね。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


電話 苦手 克服

関連する投稿


話しかけるのが苦手な人へ!人見知りせず楽に自分からアクションを起こす方法

話しかけるのが苦手な人へ!人見知りせず楽に自分からアクションを起こす方法

話しかけるのが苦手な人は、自分の意見や考え方を他人にわかってもらえず、いつまでも周囲との距離が気になるでしょう。思ったことをその場で発言できず、伝える前に考えてしまうので、結果的に話しかけるチャンスがなくなっているのです。 他人に話しかけるのは、自分が思っている以上に勇気が必要です。いつも受け身になりやすい人見知りするタイプだと、人付き合いの輪もなかなか広がりませんよね。そこで今回は、話しかけるのが苦手な悩みを克服する方法について、詳しくご説明していきましょう。


電話が嫌いな理由と克服するためのステップ

電話が嫌いな理由と克服するためのステップ

電話が嫌いな理由は、なぜだかわかりますか。昔は手紙や電話が唯一の通信手段でしたが、最近はメッセージやSNSなど、相手と話をしなくても充分にコミュニケーションがとれるようになっています。そのためか電話をかけるのがとても負担になり、スマホの通話機能をほとんど使わない人もいるようです。次第と電話離れが進むと、必然的に電話で話すのが苦手になってしまいますよね。でも仕事や急な場面で、電話は欠かせないツール。上手に自分の気持ちを伝えるためにも、電話が嫌いな理由を知って苦手を克服してみませんか。


電話で沈黙になる心理に隠れた思いとは

電話で沈黙になる心理に隠れた思いとは

電話で沈黙になる心理には、どのような思いが表れているのでしょうか。好きな人と通話している時、相手が突然沈黙になると、何か怒らせるようなことをしてしまったのかと不安になりますよね。緊張感が漂うこのような場面では、電話の相手の気持ちが気になるもの。今回は電話で沈黙になる心理にはどういった内容があるのか、詳しくお伝えしましょう。


ボディタッチが苦手な心理には性格が関係している?

ボディタッチが苦手な心理には性格が関係している?

ボディタッチが苦手な心理には、どのような性格が関係しているのでしょうか。男性と接する時につい緊張してしまい、突然のボディタッチに上手く対処できない女性は、かなり多く存在するもの。ですが逆に女性から触れられることに戸惑い、引いてしまう男性もいますよね。そこでボディタッチが苦手な心理について、男性の性格や考え方などを一緒に見ていきましょう。


自己主張が苦手でも成功する方法・性格を変えずにできることとは?

自己主張が苦手でも成功する方法・性格を変えずにできることとは?

自己主張が苦手な人は自分の意見を伝えられず、後悔したり損をしたりする場面が多いかもしれません。知らない間に溜まっていくストレスは、自分の性格が原因になる場合も多いでしょう。「生まれつき、こういう性格だから仕方ない」と諦める人もいるはず。しかし今の世の中は、自己主張が苦手だと自分の魅力が発揮できずに、幸福になれない場合もあるのです。はっきりと物ごとを言える人や意見を持っている人は、積極的で羨ましいですよね。そうなるためには無理に性格を変えるのでなく、自己主張のコツを掴んでおくことが必要です。では早速ですが自己主張の苦手を克服して、自分らしく生活する方法についてご紹介しましょう。


最新の投稿


連絡が少ない彼氏は愛情が少ない?

連絡が少ない彼氏は愛情が少ない?

連絡が少ない彼氏に対して「愛情が少ないのかもしれない…」と思う彼女は多いですよね。実際にはそうではない可能性もあるのです。今回は連絡が少ない彼氏がどのような思いを持っているのかについて、詳しくお伝えしていきましょう。


スマートニュース 新しい生活様式を踏まえた「おでかけチャンネル」を新設

スマートニュース 新しい生活様式を踏まえた「おでかけチャンネル」を新設

スマートニュース株式会社は、同社が提供するニュースアプリ「SmartNews」のチャンネルプラスにおいて、レジャーや外遊び施設、飲食店などの情報を集めた「おでかけチャンネル」を開設したと発表しました。


イライラして泣く心理になる理由について

イライラして泣く心理になる理由について

イライラして泣く心理に対して、近くで見ていて困惑してしまうことがありますよね。イライラして泣く人にとっては、理由があるから仕方がないという思いがあるかもしれません。今回はこの心理になる心理について、詳しく見ていきましょう。


人間関係がうまくいかない?人の好き嫌いが激しい人の特徴

人間関係がうまくいかない?人の好き嫌いが激しい人の特徴

誰でも好きな人嫌いな人はいるものですが、あまりにも好き嫌いが激しいと周囲を敵に回してしまうことがあります。人間関係でトラブルが多いと感じる人は人の好き嫌いが激しいことが原因かもしれません。今回は、人の好き嫌いが激しい人の特徴をご紹介します。特徴に当てはまっているかどうか確認し対策してみましょう。


ブラジルのボルソナロ大統領が新型コロナウイルスに感染

ブラジルのボルソナロ大統領が新型コロナウイルスに感染

ブラジルのボルソナロ大統領は、自身が新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを発表した。