車道側を歩いてくれる心理の男性の性格とは?

車道側を歩いてくれる心理の男性の性格とは?

車道側を歩いてくれる心理は、男性のどのような気持ちの表れなのでしょうか。好きな人とデートをしている時、男性がさりげなく車道側に移動してくれたら、頼もしい人だと感じる場合が多いですよね。車道側を歩いてくれる心理については、考えられる性格と共通点がありますので、その男性の特徴を見ていきましょう。


紳士的な性格

車道側を歩いてくれるのは、その男性が紳士的な性格だから。男として、隣にいる女性を守ろうとするのは当然のことだと、特に見返りを求めずに車道側を歩く男性は多いのです。

これは万が一のことがあった時、傷つくのは女性よりも自分のほうがよいと感じるためでしょう。怪我をするリスクは低いとしても、もしもの時には自分が相手を守れるようにと、とても紳士的な考え方をする人です。

しかしデートのたびに、意識的に車道側を歩こうとする男性に対して「そこまでしなくてもいいのに…」と思ったり、なんとなく落ち着かない気持ちになってしまったりする女性もいますよね。

それでもこういう時は、守ってもらっていることを認識して感謝する必要があるもの。与えてもらってばかりでなく、自分からも相手を大切にする態度をアピールするのが重要なのです。

常識人

常識的な考え方がある人は、車道側を歩いてくれる心理になりやすいもの。特定の女性に対する深い愛情というより、常識だと思ってやっている可能性が高いでしょう。

このため家族と一緒にいる時や同性の友人、職場仲間と歩いている時なども、習慣的に車道側に移動してしまうかもしれません。

逆に自己中心的な性格の人なら、隣を歩いている人の身の安全のことまで考えないため、わざわざ車道側に移動しようとはしないはず。

自宅やお店、会社などを出た後に、その場の流れに合わせて「誰かが車道側を歩いてくれればいい」と、他人任せにしてしまっている人もいるでしょう。

車道側を歩いてくれる心理は、隣にいる人への愛情の深さが関係しているケースもありますが、性格的に常識をわきまえているという場合もたくさんあるのです。

本命の女性を特別扱いする

相手が本命の女性だからこそ、色々な場面で守りたいと考える男性は多いもの。もともと不器用なタイプだったり、女性慣れしていなかったりする人でも、急に頼もしくなる時もあるでしょう。

好きな女性が隣にいると思うと、いざという時には自分が盾になってでも助けたいと思うケースもあるのです。

日本人男性は控えめなタイプが多いといわれていますが、欧米などの海外の男性は積極的で、女性への愛情表現も照れずにできる場合が多いでしょう。

一緒にいる女性が好きだから、特別な存在だから自分が車道側を歩こうと思うのは、欧米的な考え方があるのかもしれません。

愛情をわかりやすくアピールしたり、女性を守ろうとしたりする行動パターンは、嬉しく思う人が多いもの。好きな人や彼女に対しては特に、なるべく多くやってあげるようにしたいですね。

気遣い上手

とても気が利く男性は、デート中などに颯爽と車道側に移ってくれます。女性に歩道側を歩かせることで、相手が喜んでくれたり自分を好きになってくれたりする場合が多いと、既に把握しているのでしょう。

自分の気遣い上手なところを、長所のひとつだと思っている可能性が高いため、女性から褒めるようにするとさらに親しくなれるはず。

気遣い上手の男性は、周りをよく見ているところが魅力です。車が多く走っている場所だと気づいたら、積極的に車道側を歩こうとするケースもあるでしょう。

気遣い上手の男性はモテる可能性が高いので、女性も自分磨きをすることを心がけ、対等な立場を意識するようにしたいですね。

ナルシスト

車道側を歩いてくれる心理は、相手のためというよりも「さりげなく女性を守れる自分は素晴らしい」と思っている場合もあります。

このケースは比較的稀ですが、中には自分にしか興味がない男性もいるでしょう。こういうタイプは、一緒に歩いていて車道側に移動する時以外にも、ナルシストなところを見せてくる可能性が高いもの。

例えば彼女を褒める時、人の目を気にしてしまう男性もいます。「好きな人のことを素直に褒められる自分」を注目してほしいと感じると、つい人前でしか彼女を褒められなくなってしまう人も。女性としては、最初は褒められることを嬉しく思うのですが、徐々に人前でばかり褒められていると気づくでしょう。

車道側を歩いてくれる心理の人がナルシストの場合は、必要以上に褒めたり感謝の気持ちを伝えたりしてしまうと、相手の男性がさらに自意識過剰になってしまうリスクがあります。

ナルシストの男性に想いを寄せているのであれば、弱いところも含めて好意的に捉えてあげると、仲良くなれる場合が多いのです。

まとめ

車道側を歩いてくれる心理に対しては、よいイメージを持つ女性がほとんどだといえるでしょう。しかし中には、恋愛経験が豊富そうだと思い委縮してしまう人や、自分の優しさをあからさまに主張しているようで引いてしまう女性などもいるもの。車道側を歩いてくれるという行為に、あまりよい印象を持てなかったとしても、感謝の気持ちは忘れないようにする必要があるといえるのです。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


車道側を歩いてくれる 心理

関連する投稿


ハードルが高い心理になるのはなぜ?その理由について

ハードルが高い心理になるのはなぜ?その理由について

ハードルが高い心理になるのは、自分の中のどのような思いが関係しているのでしょうか。自分でも意識していなくても、ハードルが高い…と思ってしまう時もありますよね。今回はこの心理になる理由について、一緒に見ていきましょう。


がっかりする心理になる時の思いとは

がっかりする心理になる時の思いとは

がっかりする心理になる時には、どのような思いが関係しているのでしょうか。できれば落胆するようなことなく、普段から穏やかに過ごしたいものですよね。今回はがっかりする心理になる時の思いについて、詳しくお伝えしていきましょう。


断れない心理で分かる相手の性格

断れない心理で分かる相手の性格

断れない心理により、相手の性格が見えてくる可能性があります。相手をよく知りたいと思った時には、相手の言動をよく観察してみるとよいですね。今回は断れない心理で分かる相手の性格について、一緒に見ていきましょう。


決めるのが苦手な心理で分かる相手の本音

決めるのが苦手な心理で分かる相手の本音

決めるのが苦手な心理になるのは、自分勝手ではないことも理由かもしれません。なかなか決めてくれない相手を見て、優柔不断なように感じてイライラしてしまうこともあるでしょう。でも実はもっと深い思いを持っているので、決めるのが苦手な心理になる可能性もあるのです。今回はどのような思いなのかについて、一緒に見ていきましょう。


あざとくなる心理にはどんな思いがあるの?

あざとくなる心理にはどんな思いがあるの?

あざとくなる心理になるのは、相手に対してどのような思いがあるのでしょうか。相手のことを好きだから、あざとくなってしまう場合もあるのです。自分でも気が付かない間に、あざとくなる心理になるケースもあるでしょう。今回はこの心理について、深く見ていきましょう。


最新の投稿


シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープ ロボットを活用してAIを楽しく学べる「AI教育パック」を小学校向けに販売

シャープは、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を活用した「AI教育パック」を販売すると発表しました。


続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEの内容はこの5つ!

続けたくなるLINEなら、楽しめそうだと思う人は多いですよね。相手にとって続けたいと思うLINEには、どのような内容があるのでしょうか。今回は相手にとって「もっとやりとりをしたい」と思わせるLINEの内容を、5つご紹介していきましょう。


LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE グループ通話の参加上限人数を500名へ拡大

LINE株式会社は、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」のグループ通話の参加上限人数を、最大500名へ拡大すると発表した。


お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理は配慮が関係している?

お土産を断る心理には、様々な思いが関係しています。相手に対しての配慮の可能性もありますが、他にも考えられるものがあるでしょう。今回はお土産を断る心理について、その思いを詳しく見ていきましょう。


LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINEの名刺管理アプリ「myBridge」提供開始

LINE株式会社は、同社が提供する名刺管理アプリ「myBridge(マイブリッジ)」において、オンライン名刺サービスの提供を開始すると発表した。