【書評】億万長者の実態を知る『1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました』

【書評】億万長者の実態を知る『1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました』

「成功してお金持ちになりたい」と願い、日々努力を重ねるも、なぜか成功できない。どうしたら、金持ちになることができるのでしょうか?その答えは単純で、「お金持ちに聞くこと」でした。そこで今日は、お金持ちの実態をまとめた一冊をご紹介します。


著者・あらすじ

トマス・J・スタンリー

アメリカにおける富裕層マーケティングの第一人者。ジョージア州立大学の教授職を経て、ニューヨーク州立大学オルバニー校マーケティング学部の教授となり、1973年にアメリカ全土の億万長者を対象とした初の大規模調査を実施。富裕層向けビジネスを行なう企業や金融機関へのアドバイザーとして活躍。

あらすじ

富裕層マーケティングの第一人者が、「1億円貯める方法」をまとめます。「お金持ちの素顔とは」「億万長者への質問」「チャンスとリスク」など、お金持ちになるために必要なマインドを手に入れます。

1. 億万長者の特徴

著者は、人口統計学に基づいた「億万長者」の特徴をまとめています。全米、22万6399地区の情報が収められているデータベースから、「蓄財優等生が住む」と思われる2487地区を選び出し、そこから無作為に5063世帯を抽出し、アンケート調査を実施します。「100万ドル以上の純資産」を持つお金持ち、733件からの回答に基づき、事例と共に紹介しています。

「家族構成」4人に1人は同配偶者と38年以上連れ添っている。子どもの数は平均3人。92%は結婚していて、そのうち95%に子どもがいる。「資産と収入」一世帯当たりの資産の平均は920万ドル。最も多いのは純資産430万ドル。一世帯あたりの年間所得の平均は74万9000ドル。これだけ資産や所得があっても、4万1000ドル以上の車や4500ドル以上の婚約指輪を買ったことはありません。

「相続財産」高級住宅街に住んでいますが、その家や土地を相続によって手に入れた人はわずか2%。61%は相続財産、金銭の贈与、遺産や信託から発生する収入とは無縁。「職業」32%は企業のオーナー(自営業者か企業家)。16%は企業の経営幹部。9%が医者か弁護士。残りの30%は退職者と、企業の中間管理職、会計士、技術士、建築家、教師、大学教授、主婦といった人たちが占めています。以上からわかるように、億万長者と呼ばれる人たちは、意外にも「質素」な生活を送っていたのです。

2. 億万長者になれた理由

では、億万長者たちが成功した理由とは何でしょうか?成功要因について、著者は7つのグループ分けをしています。なお、このグループ分けには順位があり、順位が高いほど「重要度」が増していきます。「グループ1社会的手腕」人とうまくやっていく。強いリーダーシップを発揮できる。良き指導者がいる。

「グループ2批判者への対応」誹謗中傷に耳を貸さない。競争心旺盛で負けず嫌いな性格。人一倍精力的。肉体的に健康。「グループ3健全な心と道徳観」誰に対しても正直。配偶者がいる。信仰心がある。「グループ4創造的知能」人が見逃しているビジネスチャンスを見つける。高収益の見込める「市場の隙間」を見つける。専門分野を持っている。自分の職業を愛している。

「グループ5投資」上場企業の株式に投資する。自分の事業に投資する。妥当な収益が見込めれば金銭的リスクを冒す覚悟がある。自分の収入の範囲内で生活する。「グループ6運と自己鍛錬」幸運に恵まれる。自分を律する精神力がある。安定した精神状態を保つ。たいていの人よりよく働く。「グループ7知的能力」IQが高い。優秀な頭脳を持つ。一流大学に行く。クラスを首席か、それに近い成績で卒業する。

堂々の一位タイを獲得した要因は、「誰に対しても正直である」「自分を律する強い精神力がある」です。3位は「人とうまくやっていく」でした。以上からわかるように、億万長者が成功した要因は、先物取引や宝くじが当たったからではありません。成功できた要因は、実に「根源的」なものだったのです。

3. 億万長者に必要ないもの!?

億万長者のイメージは、「天才」だったり、「秀才」だったりと、才能の塊のような人を想像します。しかし実のところ、億万長者になるには、「天才」や「秀才」は「関係なかった」のです。著者が億万長者にインタビューした結果、次のような身の上話を聞くことができました。

「大学では成績がCの生徒でした」「小学6年生のときに留学しました」「高校までの卒業証書しか持っていません」「ロースクールではどこも受け入れてくれませんでした」など、億万長者たちの共通項は、親や先生から「あなたは知的に恵まれていない」と宣告されたことでした。だからと言ってすべてが「恵まれていなかった」わけではありません。彼らが持っていた、他人より秀でた能力が「粘り強い精神力とリーダーシップ」です。

このような能力が秀でた理由として「人生の早いうちから働き始める」ことが要因といいます。彼らは、学校では活躍できなかったけれど、パートタイムで仕事をすることで、逆に活躍することが多かったのです。小学校の成績よりも、賢明に努力することの方が、将来、成功をもたらす可能性が高いのです。また、早い段階での失敗や授業中の惨めな思い、悲惨な学業成績などがあっても、目標に向かって努力し続ける精神力があれば、道を迷うことなく、大成できるのです。

まとめ

『1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました』について要約しました。著者は最後に「億万長者の8カ条」をあげており、その中の「多少の経済的リスクを背負う勇気を持ち、たとえ失敗しても、それを克服する方法を学ぶ」と述べています。成功するには、何かを差し出す必要があります。そして、仮に失敗したとしても、めげずに挑戦し続ける精神力が必要です。失敗から学び、挑戦し続けることが、億万長者になる秘訣だったのです。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


書評 お金持ち

関連する投稿


【書評】成功に必要不可欠な「要素」を知る『「自分の名前」で勝負する方法を教えよう。効率的に成功をつかむためのヒント40』

【書評】成功に必要不可欠な「要素」を知る『「自分の名前」で勝負する方法を教えよう。効率的に成功をつかむためのヒント40』

「努力しているのに成功できない」と悩むビジネスパーソンがいます。なぜ彼らは成功できないのでしょうか?その答えはもしかしたら「チャンスを掴めていない」ことが原因かもしれません。そこで今日は、成功するために必要な「掴む力がつく本」をご紹介します。


【書評】ビジネスの根本原理を学ぶ『トレードオフ 上質をとるか、手軽をとるか』

【書評】ビジネスの根本原理を学ぶ『トレードオフ 上質をとるか、手軽をとるか』

「商品が売れない」「顧客を獲得できない」ビジネスパーソンであれば、誰もが抱える悩みです。世の中にはたくさんの方法やテクニックが語り継がれていますが、実は「本質」を知らない限り、それらは無意味なものとなります。そこで今日は、ビジネスの本質となる考え方についてまとめられた本をご紹介します。


【書評】お金持ちの実態を知り「成功法則」を手に入れる『となりの億万長者 成功を生む7つの法則』

【書評】お金持ちの実態を知り「成功法則」を手に入れる『となりの億万長者 成功を生む7つの法則』

「お金持ちになりたい」とビジネス書を読み漁るも、なぜかお金持ちにはなれません。世に存在する億万長者は一体、どうやってお金持ちになったのでしょうか?今日は、そのヒントとなる「成功者の実態」をまとめた一冊をご紹介いたします。


【書評】倍速で進化する「自分」になる『鬼速PDCA』

【書評】倍速で進化する「自分」になる『鬼速PDCA』

「努力しても結果に結びつかない」多くのビジネスパーソンが挫折してしまう原因の一つですが、これを解消するのが「PDCA」です。しかし、PDCAも使い方次第で結果は大きくことなります。そんな「PDCA」で成果の出せない人に向けてご紹介するのが「鬼速PDCA」です。「鬼速PDCA」であれば努力を100%結果に変えてしまう力があるのです。


【書評】最強のフレームワークを手に入れる『シンプルに結果を出す人の5W1H思考』

【書評】最強のフレームワークを手に入れる『シンプルに結果を出す人の5W1H思考』

「仕事を効率化したい」と願うビジネスパーソンがいます。フレームワークを駆使するも、今ひとつ成果に繋がらない。何かいい方法はないものでしょうか?実をいいますと、すでに皆さんが知っている方法で、ビジネスの生産性を上げる方法があったのです。今日は、皆さんご存知の5W1Hで生産性を上げる方法についてお届けします。


最新の投稿


距離を縮めたいけれど方法がわからない!近づくためのポイント

距離を縮めたいけれど方法がわからない!近づくためのポイント

距離を縮めたいと思った時、どのような行動に出るべきなのでしょうか。慎重にしなければならないと思い、なかなか話しかけられないことも多いもの。ですがこのままでは意中の人と近づけず、今まで以上に絆が深まることもないかもしれません。距離を縮めたいと感じた時にはいくつかのポイントを意識して、たくさんやりとりをするようにしてみましょう。


SlackとAWS ソフトウェア開発で戦略的提携を発表

SlackとAWS ソフトウェア開発で戦略的提携を発表

Slack TechnologiesとAmazon傘下のAWSは、ソフトウェア開発において戦略的提携を行うと発表しました。


ALSOK 非接触での入室制限を実現するAI体温測定顔認証端末を販売

ALSOK 非接触での入室制限を実現するAI体温測定顔認証端末を販売

ALSOKは、新型コロナウイルス感染症対策を目的としたAI体温測定顔認証端末「FACE FOUR」の販売を開始すると発表しました。


距離を感じる心理になる理由について

距離を感じる心理になる理由について

距離を感じる心理になるのは、理由があることがほとんどです。できれば距離を感じたくない相手とも「なんだか遠いな…」と寂しくなる時がありますよね。今回は距離を感じる心理になる理由について、一緒に見ていきましょう。


FUJI ROCK 今夏開催を断念し来年8月への延期を発表

FUJI ROCK 今夏開催を断念し来年8月への延期を発表

フジロック・フェスティバル事務局が、公式サイト上で、2020年8月21〜23日に予定していたFUJI ROCK FESTIVAL’20の開催を断念し、来年の8月へ延期すると発表しました。