友達なんかいらない!めんどうな付き合いをなくすと幸福になる?

友達なんかいらない!めんどうな付き合いをなくすと幸福になる?

友達はいらないと気持ちを固めると、人生の幸福度が変わるといわれています。どのようなライフスタイルでも人間関係は欠かせないもので、付き合う人によって自分の人生にも影響を与えます。とくに友達は、家族の次に大切にする存在。ずっと付き合い、心をオープンにできる大切な人間関係です。しかし一方では、友達のせいで幸福度が実感できない場合も。そこで「友達はいらない」という人たちが、充実した生活を送れる理由についてご紹介していきましょう。


友達の数にこだわらない

SNSで友達を見つける今の時代、本当の意味での「友達」がたくさんいる人は少ないのではないでしょうか。友達の数は多いほどよいという価値観が、なんとなく浸透している世の中。

友達の数を増やすには、SNSはとても便利なツールになっています。でも友達が少ない人は、孤独で恥ずかしいというのは間違った考え方。

一度も会ったことがない人を友達と呼ぶのが、逆にストレスになっています。友達なんかいらないという人は孤独になりたいからでなく、本当に大切な人だけと限られた付き合いをしたいため。

うわべだけの友達は数が多くても、結果的に自分を受け入れてくれる人がいなくて孤独なのです。友達関係で悩んだ場合は、数にこだわらず質を大切にしてみましょう。

やりたいことが見えてくる

友達なんかいらないと関係をすっきりとさせると、必然的に人付き合いの手間と時間が省けます。すると自分のために使う時間が多くなり、今まで気づかなかった本当にやりたいことが見えてきます。

たとえば友達と一緒に出かける時ですが、相手の気持ちを考えて自分よりも相手の希望を優先し、行き先を決める場合がありますよね。

何気ない気遣いも習慣的に続くと、知らない間に負担になっています。友達がいなくても充実できる人は、一人の時間が充実しているためで、家族や恋人など限られた人がいるだけで満足。

趣味の時間や旅行など、周囲の都合を気にせずにできると、人生が豊かに見えてくるはずです。仲間外れにされたくないため友達付き合いを優先すると、自分の時間が大切にできません。

気を遣わずストレスが減る

仲がよい友達とはいえ、自分にとっては他人です。間違った発言や行動で、相手とぎくしゃくする場合もありますよね。そのため私たちは、無意識のうちに友達に気を遣いすぎてしまうのです。

人に気を遣うのが習慣になっている人には、どれくらい負担があるか実際にその環境から離れないとわからないもの。自分ではさほど苦痛に感じない友達付き合いでも、一人になるととても快適で気楽に感じるでしょう。

相手に不快な思いをさせないよう努力したり、相手の厚意に応えるように過剰な努力をしたり。これらのストレスは、次第と人付き合いから離れる要因なのです。すると自分の魅力や長所が上手く発揮できず、結果的に自信喪失するリスクもあります。

新しい自分を発見するステップになる

断捨離がブームになっている今の時代、古いものや不要なものを捨てると見える、さまざまな魅力があります。友達をいらないと思うのは断捨離に似た思いがあり、シンプルな中で本当に大切なものを見つけたい願望が隠されているのです。

不要な友達付き合いは、自分の気持ちや思い出などあらゆるものが詰まっているので、新しい世界に飛び込めないケースもありますよね。

断捨離の考えでは古いものを捨てると、新しい自分が見つかるのです。はっきりとものが言えなかった性格が、きちんと自己アピールできるようになったり、本当に好きな人とだけ付き合ったり。新しい自分になるためにも、友達はいらないと勇気を持つのは、大切なチャンスになるでしょう。

勇気を出すと人生が変わる

友達なんかいらない、一人でも幸福だと感じるためには、不要な人間関係を整理しなければなりません。そのためにはあらゆるしがらみもあり、いつまで途切れない関係もあるでしょう。

面倒な付き合いをなくすとなぜ幸福になるのか、その理由は友達を整理する勇気が身につくためなのです。人に気を遣い、言いたいことが言えない人生より、自分一人で自由に暮らすほうが充実しますよね。

インスタグラムやTwitterで、友達と楽しく交流している風景を見ると、明るくてとても刺激的に見えます。ネットの世界と現実は大きく異なり、友達を失っても大切なものをなくすわけではありません。

一人でいるのは至福の時間。友達を無理に増やすストレスよりも、好きなように過ごすための勇気をつけることが必要なのです。

まとめ

友達なんかいらないと思った時、自分の性格に合わせて人付き合いの方法を見直すのも重要です。コミュニケーションは、人間関係を築く土台。最近は上手く自己表現できずに悩む人も増えています。人に受け入れてもらうよう無理に変えるよりも、素の自分でいるのが人生を豊かにするコツになります。楽にいつまでも一緒に過ごせる人とは、きっと素敵な友達関係が築けるはずなのです。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


友達 いらない

関連する投稿


大人になってから友達をつくるには…友達ができない原因

大人になってから友達をつくるには…友達ができない原因

大人になってから気の許せる友達ができない…。このように、子供の頃とは違って考え方や環境が変わり友達作りの仕方を忘れてしまう人は多いです。ここでは、大人になってから友達ができない原因と、大人が友達を作るうえで大切なポイントをまとめました。


友達が結婚して寂しいのはなぜ?自然な気持ちを受け止めて対処しよう

友達が結婚して寂しいのはなぜ?自然な気持ちを受け止めて対処しよう

友達が結婚して、寂しい気持ちになるのは自然なことです。いつも一緒に出かけていた仲良しの人が家庭に入ってしまうのは、一緒に幸福を喜んであげたいところですが、一人になる不安はどうしても避けられませんよね。そこで今回は友達が結婚すると寂しいと思う理由や、複雑な気持ちの対処方法についてご解説していきましょう。


友達に気遣いするのは疲れる原因・ストレスを減らす解決策

友達に気遣いするのは疲れる原因・ストレスを減らす解決策

友達への気遣いは疲れる原因ですが、仲良くするためにはお互いに我慢が必要な場面もあります。しかし相手によっては自分だけが負担を抱え、相手に振り回されながら付き合う場面もありませんか。人間関係を上手く続けるためには、あらゆるコツやテクニックが必要です。日常生活で、どうしても付き合いが必要になる友達の存在。たまには一人になりたいと思う場合もありますよね。そこで友達に気遣いして疲れる原因を考え、気軽に付き合う方法についてご紹介しましょう。


趣味を通じて友達を作りたい人必見!出会いを求めるならコレ!

趣味を通じて友達を作りたい人必見!出会いを求めるならコレ!

趣味を通じて友達が増えるのは楽しみのひとつで、なかなか出会いがない人にとっては趣味の世界が外とのつながりになります。趣味は一人でコツコツと進めるタイプも多いのですが、仲間とワイワイやりたい人もいるでしょう。仕事と家の往復だけでは、なかなか広がらない人間関係。違う自分を発見するために、趣味を通じて友達作りを始めてみませんか。では出会いが期待できる趣味についてご紹介しますので、チャンスを逃さず趣味も友達関係もどちらも充実させてくださいね。


友達と仕事したい人へ~メリットとデメリットを慎重に考えよう~

友達と仕事したい人へ~メリットとデメリットを慎重に考えよう~

友達と仕事をするのはお互いに気心が知れて、なんでもスムーズにいきそうなイメージがありますよね。同じビジネスゴールがあり価値観も同じ友達なら、あらゆるアイデアを共有して一緒に成功するチャンスが待っているかもしれません。世界的に有名な企業の中には、大学時代の友達同士でビジネスをスタートしたという会社もありますよね。友達関係は上手く活用すれば、あらゆる場面で成功や幸福を手に入れるチャンスを与えてくれます。しかしよいことばかりでなく注意したい点もありますので、これから友達と仕事をしたいと考える人に向けて、メリットとデメリットについてご説明していきましょう。


最新の投稿


育ちの良い男性だな…と感じた5つの理由

育ちの良い男性だな…と感じた5つの理由

育ちの良い男性だなと、女性が男性に思う時があります。一緒にいてそう思うと、安心感を持つケースが多いでしょう。「こういう人なら、これからも一緒にいられそう」と思う女性は多いかもしれません。今回は育ちの良い男性だと女性が思う理由について、5つのものをお伝えしていきます。


セガ 設立60周年を記念して「ゲームギアミクロ」を発表

セガ 設立60周年を記念して「ゲームギアミクロ」を発表

セガは、設立60周年を記念して、30年前に同社が発売した携帯ゲーム機「ゲームギア」を小型化した「ゲームギアミクロ」を発表しました。


優しくなる心理は好きな人だから?

優しくなる心理は好きな人だから?

優しくなる心理になるのは、相手を好きなケースが多いですよね。でも相手に対して様々な思いがあるので、優しくなることもあるでしょう。どのような理由から優しくなる心理になるのか、その思いについて見ていきましょう。


日比谷線虎ノ門ヒルズ駅 6月6日に開業へ

日比谷線虎ノ門ヒルズ駅 6月6日に開業へ

UR都市機構と東京メトロは、東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」を、2020年6月6日(土)に開業すると発表しました。


横浜市 スタートアップ企業支援の一時金を交付

横浜市 スタートアップ企業支援の一時金を交付

神奈川県横浜市は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、資金繰りなどに大きな影響を受ける創業間もない、IT、ライフサイエンス分野のスタートアップ企業に対して、事業継続を支えるための一時金を交付すると発表した。