【書評】生産性を上げる“休息法”を学ぶ『「疲れない」が毎日続く!休み方マネジメント』

【書評】生産性を上げる“休息法”を学ぶ『「疲れない」が毎日続く!休み方マネジメント』

「疲れが取れない」「仕事量が増えてしんどい」と、今にも心が折れそうな人がいます。彼らに必要なのは「休む」ことですが、ただ休めばいいというものではありません。「効率的」に休むことが求められます。そこで今日は、効率的に休むための「マネジメント」についてまとめられた一冊をご紹介します。


著者・あらすじ

菅原洋平

作業療法士。ユークロニア株式会社代表。1978年、青森県生まれ。国際医療福祉大学卒業後、作業療法士免許取得。民間病院精神科勤務後、国立病院機構にて脳のリハビリテーションに従事。その後、脳の機能を活かした人材開発を行うビジネスプランをもとに、ユークロニア株式会社を設立。

あらすじ

作業療法士という肩書きを持つ著者が、「休み方」について解説します。「働きながら休息するには」「脳の負担を減らす仕事法」「脳が働きやすい環境」など、科学的知見をベースとして、休み方のマネジメントをまとめます。

1. なぜ「休息法」が必要なのか?

そもそも、本書が作られた意図、つまり、「なぜ休息法」が必要なのかについて説明します。「働き方改革」が推進されてから、こんな声が囁かれるようになりました。「時短勤務になったが、仕事のゆとりがなくなった」「テレワークになったが、家のこともやりながらなので、かえって忙しくなった」

「働き方改革」によって、個人の時間は増えたものの、作業量は以前のままなので、時間の密度が高くなり、かえって忙しくなっているというのが現状です。このような状況だからこそ、「休息法」が必要です。科学的で効率のよい方法で、自分自身をマネジメントしていくことで、仕事もプライベートも充実していくのです。

では、休み方をマネジメントするには、何をすればいいのでしょうか?そのキーワードとなるのが、「認知コスト」です。認知コストとは、「認知=認識する」「コスト=費用」、つまり「頭を使うこと」です。脳は常にエネルギーを消費していて、そのエネルギーは無限ではありません。この認知コストを、いかに減らすことがカギとなるのです。具体的には、『認知コストから「時間の使い方」を変える』『認知コストから「仕事のやり方」を変える』『認知コストから「仕事の環境」を整える』という3つのステップを踏みます。

2. 脳の“働き方改革”に必要なのは「環境」

実のところ、仕事の質は「脳が働きやすい環境」で決まると言われます。脳がいかに集中できるかは、「環境=場所」で大きく左右されるのです。脳が場所を把握する時、「景色」で把握します。これは、海馬と偏桃体の連携によって、ある場所とそこで体験した出来事、それに付随する感情がセットで記憶されます。

例えば、「図書館に行って勉強したら、すごく集中できた」という体験をしたとします。すると脳は、その「景色(図書館)」=「集中できる場所」と記憶するので、図書館へ行くと集中できるようになるのです。望ましい体験をした場所は、望ましい結果を得やすいということ、これを「フィードフォワード」と呼びます。この「フィードフォワード」は、過去の記憶をもとに、「前もって準備して行動に臨む働きのこと」で、望ましい体験をしたら、その場所での体験を増やしていき、記憶を強力に固定することができます。

方法としては、自分が一番やりたいことをする場所をつくり、その場所では「その勉強しかしない」と決めます。そして、この決め事に則って、体験を増やしていくことで、その場所に座ると、自然と集中できるようになるのです。場所と作業を能動的に組み合わせることで、認知コストを下げることができるのです。

3. 脳のポテンシャルを上げるには「睡眠」

3. 脳のポテンシャルを上げるには「睡眠」

休み方マネジメントにおいて、最強のツールとなるものが「睡眠」です。しかし、このツールは使い方次第で、大きく結果が異なります。「○時間寝ればいい」「寝だめすればいい」という考え方では、成功しません。睡眠を最強のツールにするには、「ただ生活しているだけで睡眠の質が上がる習慣」をつくることです。

では、どうしたら、「生活しているだけで質が上がる」のでしょうか?とりわけ、重要なものとして著者があげるのは、「ベッドの上でスマホ禁止」「起床時間を揃えること」です。「ベッドの上でスマホ禁止」…睡眠中、脳は、「記憶の整理」という作業を行っているので、スマホを使うと、その作業の邪魔になります。

「起床時間を揃えること」…よく言われるのが、「就寝時間」を揃えることですが、ここにこだわる必要ないと言います。逆に、起床時間を揃えることの方が重要です。起床時間が揃っていると、いつも同じ時間に眠くなるので、快眠に繋がるからです。以上を踏まえながら、睡眠に対する考え方を変えていくことで、最強のツールへと変えていくことができるのです。

まとめ

『「疲れない」が毎日続く!休み方マネジメント』について要約しました。著者が行動を変える時に持ち出しているのが「メンタルプラクティス」という方法です。これは、頭の中でその行動をしている自分を描くといったもので、イメージトレーニングのことです。頭の中でイメージすると、実際の行動と同じ意味を持つので、より習慣化しやすくなります。習慣化することで認知コストが下げられ、効率的に「休める」ようになるのです。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB
WORKPORT



関連するキーワード


書評 休み方 生産性

関連する投稿


【書評】本当の幸せにたどり着く『99.9%は幸せの素人』

【書評】本当の幸せにたどり着く『99.9%は幸せの素人』

「お金持ちになったのに幸せになれない」「結婚したのに幸せになれない」と悩む人がいます。彼らはなぜ、幸せになれないのでしょうか?実のところ、幸せになるには、「幸せになるための知識」が必要でした。そこで今日は、科学的に幸せになるためのエビテンスが詰まった一冊をご紹介します。


【書評】『外国人にも話したくなるビジネスエリートが知っておきたい教養としての日本食』

【書評】『外国人にも話したくなるビジネスエリートが知っておきたい教養としての日本食』

外国人と接する機会の増えた現代。もし、外国の方から「食文化」について聞かれた時、あなたは即答できるでしょうか?自国の「食文化」について説明できなければ、教養のない人というレッテルを貼られてしまうかもしれません。そこで今日は、ビジネスパーソンだからこそ知っておきたい「日本の食文化」についてまとめられた一冊をご紹介します。


【書評】『心を壊さない生き方 超ストレス社会を生き抜くメンタルの教科書』

【書評】『心を壊さない生き方 超ストレス社会を生き抜くメンタルの教科書』

みなさんも「会社に行くのがツラい…」と思ったことが一度や二度はあるでしょう。しかし、生活や社会的信用があり、逃げ出すことができないというのが現実です。一体、どうしたらいいのでしょうか?そこで今日ご紹介するのは、ストレスでメンタルが壊れる前に読んでおきたい一冊です。本書を読むことで「メンタルアップの極意」を手に入れることができるでしょう。


【書評】『ファーストクラスCAの心をつかんだ マナーを超えた「気くばり」』

【書評】『ファーストクラスCAの心をつかんだ マナーを超えた「気くばり」』

「成功者になりたければ、成功者のマネをしろ!」といいますが、具体的にどんなことをすればいいかわかりません。ネットサーフィンで探すもピンとくるものがない。どうすればいいのでしょうか?そこで今日は、成功者の実態を良く知る「CA」から、超一流の習慣についてまとめた本をご紹介いたします。


【書評】『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本 博報堂スピーチライターが教える』

【書評】『5日間で言葉が「思いつかない」「まとまらない」「伝わらない」がなくなる本 博報堂スピーチライターが教える』

誰しも「話すとき言葉が思いつかない」「急な質問で言葉が思いつかない」「理由を尋ねられ言葉が思いつかない」といった経験があると思います。しかし、これといった解決策が見つからず、なおざりにしてしまう人がほとんどでしょう。そこで今日は、これら「思いつかない」を解決する知識についてお届けしましょう。


最新の投稿


おうち時間でもアウトドア精神を忘れない!人気のアウトドアチェアのオススメ

おうち時間でもアウトドア精神を忘れない!人気のアウトドアチェアのオススメ

おうち時間がいつまでも続くと、アウトドアライフが恋しくなりませんか。刺激的なレジャーの人気が高まる中、手軽に自宅で気分転換したいという人も増えているようです。アウトドア関連の商品の売り上げはどんどん増加し、キャンプアイテム市場は拡大傾向にあります。ソーシャルディスタンスを確保しやすいアウトドアですが、今密かにブームになっているのが、おうち時間のアウトドア。そこで今回は、人気沸騰中のアウトドアチェアのオススメをご紹介していきましょう。


モゲチェック「住宅ローンの審査に通る確率」を判定する機能を追加

モゲチェック「住宅ローンの審査に通る確率」を判定する機能を追加

オンライン住宅ローンサービス「モゲチェック」を運営する株式会社MFSは、同社が運営する「モゲチェック」に各金融機関の住宅ローン審査に通る確率を推定する機能を追加すると発表した。


苦手な上司とうまく付き合っていくには

苦手な上司とうまく付き合っていくには

上司の事が苦手…。どうやって付き合っていけばいいか分からない。このような職場の悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。そこで今回は、苦手な上司と上手く付き合うためのコツを4つご紹介します。


左側パラダイスの法則ってなに?深層心理に隠された面白い人間の行動!

左側パラダイスの法則ってなに?深層心理に隠された面白い人間の行動!

左側パラダイスの法則という言葉を聞いたことはありますか。普段私たちが無意識に行う行動には法則があるといわれ、「左側」にはとても興味深い意味が隠されているようです。右手や左手、右側や左側など、あらゆる場面に左右の違いがありますよね。左と右という二つの選択肢。そこから左側を選ぶのは人間の本能や心理が関係しているという、気になるお話をご紹介していきましょう。


話し方の癖に気づいていない人が多い?自覚する方法と改善ポイント

話し方の癖に気づいていない人が多い?自覚する方法と改善ポイント

話し方の癖に気づいていない人は意外と多いようです。他人の仕草や話し方はとても気になるものの、自分のこととなると意識しづらい部分ですよね。話し方の癖とはかなり気になるレベルから、誰も気づかないところまでさまざま。周囲に気づかれてしまう話し方の癖はどうすればわかるか、今回は自覚する方法や改善のコツについてご解説していきましょう。