トヨタ 自動運転技術の中国スタートアップ小馬智行に4億ドル投資

トヨタ 自動運転技術の中国スタートアップ小馬智行に4億ドル投資

トヨタ自動車が自動運転技術の中国スタートアップ小馬智行(pony.ai)に4億ドルの投資を行うことが、小馬智行の発表で明らかになりました。


トヨタ自動車が自動運転技術の中国スタートアップ小馬智行(pony.ai)に4億ドルの投資を行うことが、小馬智行の発表で明らかになりました。

両社は、北京と上海の公道において、「レクサスRX」と小馬智行の手掛ける自動運転システムを使った実験を行うことを発表しており、今回の出資でさらにその関係が強化されるものとみられます。

小馬智行は、中国検索大手バイドゥの元幹部と、Googleとバイドゥの元エンジニアによって共同で創業されました。米国のシリコンバレーに拠点を置き、特定の場所において運転に関わるすべての操作をまかせられる自動運転の「レベル4」達成を目指しています。今回調達した資金は、自動運転タクシープロジェクトの推進やその他技術開発にあてる見通しだとしています。

Getty logo

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連する投稿


トヨタ自動車とNTT スマートシティ推進で業務資本提携

トヨタ自動車とNTT スマートシティ推進で業務資本提携

トヨタ自動車とNTTは、住民のニーズに応じて進化し続ける「スマートシティ」の実現をめざして、長期的かつ継続的な協業関係の構築を目的とする業務資本提携に合意したと発表しました。


米テスラの時価総額がVWを抜き自動車業界の第2位に躍進

米テスラの時価総額がVWを抜き自動車業界の第2位に躍進

米電気自動車メーカー大手のテスラの時価総額が1050億ドル(日本円で約11兆5100億円)となり、独フォルクスワーゲンを抜き、自動車メーカーとして第2に躍進をした。


トヨタ 「空のモビリティ」開発・生産で米ベンチャーJoby Aviationと協業

トヨタ 「空のモビリティ」開発・生産で米ベンチャーJoby Aviationと協業

トヨタ自動車は、新たな空のモビリティ事業として、電動垂直離着陸機(eVTOL)の開発・実用化を進めるJoby Aviationと協業することに合意したと発表しました。


トヨタ あらゆるモノやサービスつながる実証都市を裾野市に建設

トヨタ あらゆるモノやサービスつながる実証都市を裾野市に建設

トヨタ自動車株式会社は、人々の暮らしを支えるあらゆるモノやサービスがつながる実証都市「コネクテッド・シティ」を静岡県裾野市に建設すると発表した。


トヨタ 愛車サブスクサービス「KINTO」に16車種を追加。新たに法人向けも

トヨタ 愛車サブスクサービス「KINTO」に16車種を追加。新たに法人向けも

トヨタ自動車は、同社が展開している愛車サブスクリプションサービス「KINTO」のラインナップに16車種を追加すると発表。新たに法人向けサービスも開始する。


最新の投稿


Jリーグ・プロ野球 プロスポーツの再開目処が白紙に

Jリーグ・プロ野球 プロスポーツの再開目処が白紙に

Jリーグは、臨時合同実行委員会を開催し、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月末から予定していた段階的なリーグ戦の再開スケジュールを白紙に戻すと決定しました。また、日本野球機構(NPB)も臨時の12球団代表会議を開催し、4月24日に設定していた開幕を断念し、開幕日の設定を白紙にするとしています。


元カノの話をする男性の本音に驚く!

元カノの話をする男性の本音に驚く!

元カノの話をする男性に対して、その思いを知りたいと思う時も。表面的には分からない、驚くような本音もあるのです。今回は元カノの話をする男性の本音について、一緒に見ていきましょう。


KDDI オンライン授業支援で50Gまでのデータチャージ料金を無償化

KDDI オンライン授業支援で50Gまでのデータチャージ料金を無償化

KDDI株式会社は、2020年4月1日から2020年4月30日までの間、25歳以下のお客さまを対象に、データ定額サービスにおける月間データ容量超過後のデータチャージ50GB分までの利用料金を無償化すると発表しました。


愛されてる実感がない心理になるのはこんな理由も!

愛されてる実感がない心理になるのはこんな理由も!

愛されてる実感がない心理になるのは、理由がある場合が多いですよね。実感があると、とても幸せな気持ちになれるもの。でも愛されてる実感がないと思う時、その理由について考えてみることも必要です。今回は愛されてる実感がない心理になる理由について、詳しく見ていきましょう。


ゼンリンデータコムとライナロジクス MaaS時代の輸送事業推進に向けて業務・資本提携

ゼンリンデータコムとライナロジクス MaaS時代の輸送事業推進に向けて業務・資本提携

株式会社ゼンリンデータコムと株式会社ライナロジクスは、両社の持つ資産・リソースを活用し、MaaS時代の輸送サービスプラットフォーム事業の推進に向けて業務・資本提携を実施すると発表しました。