言いたいことが言えないストレスが溜まったら?今からできる対処策とは

言いたいことが言えないストレスが溜まったら?今からできる対処策とは

言いたいことが言えないのは、次第にストレスになり辛いですよね。今の世の中、自分の感情はSNSでも簡単に発信できる時代ですが、それでも本音で物ごとが言えない場面は色々とあります。しかしなんでもはっきりと言える人もいるように、気持ちを上手く伝えるのはコツが必要かもしれません。そこで今回は言いたいことが言えない、ストレスを対処する方法についてご紹介していきましょう。


言いたいことを言わないとストレスになる理由

仲間が楽しんでいる飲み会。自分だけつまらなくても、周囲に合わせて笑顔で楽しく振る舞います。「楽しいね!」と声をかけられて「つまらない…」と本当は言いたいのに、無理をする自分。そんな時にはなぜストレスを感じるのでしょうか。

その理由は相手に伝えたい気持ちを我慢して、違う自分を装っているため。ストレスは外側から与えられる場合がありますが、言いたいことが言えないストレスは、自分で自分を苦しめているのです。

だからこそ考え方や対処方法によっては気持ちが軽くなり、人付き合いを面倒に感じるリスクもなくなるでしょう。言いたい内容が言えないのは、心理的にも要素が色々とありますので、もやもやした気持ちの原因を心の奥から探してみてください。

言ってはいけないと信じる自分がいる

はっきりと意見を言うのはよくないと、小さい頃から教えられて育った人がいます。自分の感情を聞いてもらえないので、自然と本音を語る機会がなくなるのです。

これは長い間押さえつけられているためで、言いたいことが言えないストレスが溜まってしまっています。そんな習慣があると、言いたいことがあると自覚できない場合もあり、無理している自分が存在しているともわかりません。

世の中シチュエーションによっては我慢も必要ですが、いつも心が辛くなる人はまず自分の気持ちと丁寧に向き合う心がけを始めましょう。

周囲の空気を読んで判断するのでなく、言ったほうがよいことはないかどうか、冷静に考えてください。今自分がどう思っているか考えながら、ひとつひとつクリアにしていきましょう。

嫌われたくないと不安になる

言いたいことが言えないストレスは、どこにでもつきまとってきますよね。仕事や学校、家庭や友人など、他者と関わる場面は相手を尊重して、自分の意見を上手く伝える必要があります。

言いたいことを我慢してしまう人は、本音を伝えると相手に嫌われる不安があるのが原因。言葉は武器になるように、聞きたくない内容を人に言われると心に突き刺さります。

自分の言葉で相手の気分を損ねたらどうしよう、そんな恐怖があるとつい我慢する性格になってしまうでしょう。常に人の視線や気持ちを考えすぎるため、それもストレスになっています。

そんな時は、自分の発言に自信を持ってください。相手がもし不快になっても言わなければならない理由を考えておき、きちんと説明するのがコツです。

我慢するデメリットを考えよう

「自分が今我慢すればそれで済む」という考えでは、いつまでもストレスが溜まってしまいます。現在は他人の発言に多くの人が敏感になり、言いたいことも言えない世の中になっているといえるでしょう。

しかし我慢して言いたい内容を心の中にしまっておくと、あらゆるデメリットがあります。たとえばその瞬間はやり過ごしても、結果的に自分にもやもやが残るもの。

また周囲に自分の気持ちを知ってもらえないので、誤解される可能性があるでしょう。人間関係はよほど自分を知っている相手でないと、言葉を使わないと相手に本意が伝わりません。

長い目で考えると、取り返しのつかないデメリットが発生するリスクもあるので、そんな点を考えて自分の背中を押してみるのもよいでしょう。意見をきちんと言えるようになるとその発言が、何かの役に立つ可能性もあります。

伝え方を考えよう

言いたいことが言えないストレスを発散するためには、言うか言わないか迷うよりも伝え方を変えてみるのも対処策のひとつです。心配な人は伝えたい思いを、まずは紙に書き出してみましょう。

大人しい人が仲間の前でいきなり発言するのは、とてもハードルが高いもの。その練習として気持ちを文章にすると、きちんと向き合えるようになります。

また言葉で言えない時は、メッセージで相手に気持ちを伝えるのも方法です。最終的に自分が納得できるように、場面ごとに合わせた対処をしてください。

世の中、必ずしも思った内容を全て言わなければならないわけではありませんし、ある程度の我慢なら大丈夫という人もいるでしょう。まずは気心の知れた相手にどんどん発言して、練習するのもよいかもしれません。

まとめ

言いたいことが言えないストレスは、多少なりとも誰もが感じているでしょう。本音を言って相手とぶつかる場面もあるかもしれませんが、これだけは譲れない!と思う内容は、勇気を持って伝えるように意識してみてはいかがでしょうか。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連する投稿


【書評】無敵のメンタルを手に入れる『ストレスを操るメンタル強化術』

【書評】無敵のメンタルを手に入れる『ストレスを操るメンタル強化術』

「ストレスが多い」と悩んでいる人がいます。ストレス発散しても、すぐにいつもの状態に戻ってしまう・・・。原因は一体どこにあるのでしょうか?実のところ、ストレスは発散するものではなく、「操るもの」だったのです。そこで今日はストレスを操り、メンタルを強くする方法をお届けします。


ストレスからの避難にぜひ。一人になりたい時に絶好の3つの場所。

ストレスからの避難にぜひ。一人になりたい時に絶好の3つの場所。

友人との喧嘩や仕事での失敗が続いた時など、一旦気持ちを落ち着かせて、後ろ向きになってしまった思考や運気をリセットしたいと考えますよね。職場や都内といった余計な喧騒にあふれた場所では、思うように休むことができません。今回は一人になりたい時に足を運びたい、ストレス解消にうってつけの場所を紹介します。


排他性や同調圧力など、ストレスとなることもある内輪ネタとは?

排他性や同調圧力など、ストレスとなることもある内輪ネタとは?

内輪ネタとは、身内や仲間内でのみ通用する共通認識や話題のことを指します。職場やサークルといったコミュニティに長く所属するほど、その場特有の話題やノリが次第に生まれていきます。内輪だけで盛り上がるのは決して悪いことではないのですが、その特有の閉鎖的な雰囲気、周囲を置き去りにした盛り上がりなど、コミュニティ外はもちろん所属している人でも辟易としている人は少なくないのです。


【書評】ネガティブシンキングを追い出す術を知る『成功する人だけがもつ「一流のレジリエンス」』

【書評】ネガティブシンキングを追い出す術を知る『成功する人だけがもつ「一流のレジリエンス」』

みなさんは「ストレス」を感じた時、どうやって対処していますか?「気分転換する」「飲みに行く」確かにストレス発散も大事ですが、同様に「ストレスをコントロール」することも大事です。そんなストレスに強くなる方法として“レジリエンス”というテクニックがあります。そこで今回は“レジリエンス”についてまとめられた本をご紹介いたします。


社会人のストレス発散におすすめ!1人カラオケの魅力とは?

社会人のストレス発散におすすめ!1人カラオケの魅力とは?

休日は友人とカラオケで過ごす、という社会人も多いはずです。カラオケといえば普通は大人数で行ってワイワイ賑やかに歌う、というイメージが強いですが、今回おすすめするのは1人カラオケです。「1人でカラオケなんて楽しいの?」と思われるかもしれませんが、実は1度体験したらクセになるほどの面白さがあるのです。


最新の投稿


ボランティア活動は趣味になる?メリットや始める際の心構えについて

ボランティア活動は趣味になる?メリットや始める際の心構えについて

ボランティア活動をするメリットは、困っている人を助けるというだけでなく、自分の成長にも大きく関わっています。ボランティア活動に興味があるけれど、どのようにして始めればよいのか、また自分が人助けに役立てるのか、あらゆる不安や疑問を感じるでしょう。興味本位だけでボランティアを始めると、あまりにも負担が多くて途中で挫折したくなる場合もあるはずです。世界中で広がる人助けの輪。 環境保護や災害関連のボランティアなど、種類は色々とあります。そこで今回はボランティア活動をするメリットについて、詳しくご解説しましょう。趣味として続ける人がいるように、一度始めるとやりがいを感じる可能性が高いのです。


動画配信サービス『Disney+』 2020年内に日本でのサービス開始を発表

動画配信サービス『Disney+』 2020年内に日本でのサービス開始を発表

ディズニーは、動画配信サービス『Disney+』に関する情報を公開、その中で2020年内に日本でもサービス展開を開始すると発表しました。


東京都 緊急事態宣言を受けた休業要請の対象業種を発表

東京都 緊急事態宣言を受けた休業要請の対象業種を発表

東京都は、4月7日に発出された緊急事態宣言を受けて、東京都において休業を要請する対象業種を発表しました。


ドキドキする心理には恋愛が関係しているの?

ドキドキする心理には恋愛が関係しているの?

ドキドキする心理については、恋愛が関係しているケースもあります。でもそうではなくても、ドキドキする心理になりやすい場合も。今回はこの心理になる時の思いについて、詳しくお伝えしていきましょう。


VAIO ドローン事業を推進する子会社「VFR株式会社」を設立

VAIO ドローン事業を推進する子会社「VFR株式会社」を設立

VAIO株式会社は、ドローン事業を行う子会社として、VFR株式会社を設立したと発表しました。