その場の雰囲気を悪くする人の特徴・気を付けたい行動について

その場の雰囲気を悪くする人の特徴・気を付けたい行動について

その場の雰囲気を悪くする人については、とても困りますよね。せっかく楽しく話をしている最中に、なんで今そんなことするの?と反感を買うような態度や言動をする人。日常の中でよく登場するその場の雰囲気を悪くする人は、相手を非難する前に自分がそうならないように注意したいですよね。本人は悪気があってやっているのではないかもしれませんが、周囲との調和を大切にするためには、その場の雰囲気を素早く察知するのが重要です。ではその場の雰囲気を悪くする人の特徴について、詳しくご説明していきましょう。


いきなり話題を変える

社会生活をスムーズにするためには、会社や学校など集団生活に上手く溶け込むことが大切です。そのためには多少の我慢もつきもの。

友人と会話する際に、自分の興味のない話でも無理して聞かなければならない場合がありますよね。その場の雰囲気を悪くする人は、基本的に自分勝手でマイペース。

周囲の人がどう思うか考える前に、自分がやりたいことを強引にやってしまいます。たとえば周囲が仕事の手順について話している時、いきなり輪に入り突然テレビの話題を持ってくる人など。

全く空気が読めず、周りが困っている顔すら気になりません。その場の雰囲気を悪くする人は自分のことしか考えていませんので、全体像を見ないのが特徴。何か言われても責任逃れするので、周囲が対応の難しさを感じるでしょう。

ネガティブな発言しかしない

人の陰口や悪口ばかりの人がやってくると、その場の雰囲気が悪くなります。とくにリーダー的な存在だと、周囲がその人の意見に同調しなければならないプレッシャーまで感じますよね。

悪口などのネガティブな発言は、話す本人は心地よいと感じるはずですが、聞かされる人にとっては苦痛です。もし自分の仲間のことを悪く言われたら、その場にいることすら嫌になります。

その場の雰囲気を悪くする人は、相手の気持ちを考える余裕がないため、誰が相手でも自分がストレス発散してすっきりとすればそれでよし。

悪い印象を人に与えているにもかかわらず、いつもネガティブな態度は変わりません。悪口や陰口は自分の仲間を発見するためのツールになり、同じ意見を持つ人には興味を示してくるでしょう。

一人だけ違う行動をとる

その場の雰囲気を悪くする人がいると、全員が同時に困惑してしまいます。せっかく楽しい雰囲気なのに、いきなり空気の流れが変わってしまうのは不快になりますよね。

そんなタイプの人がよくやってしまうのが、一人だけ違う行動を起こすこと。たとえば会社の飲み会。上司が最初の挨拶をしている時に一人だけスマホをいじっていたり、関係ないことを隣の人に話したり、周囲にも迷惑がかかってしまうでしょう。

一人だけ違う行動をとるのは変わり者という印象がありますが、本当は周りに注目してほしい願望も隠されています。自分が中心にいないと不安になるため、他の人とは違う態度や行動で自分の存在をアピールしているのです。

しかし団体生活は、一人だけ時間に遅れるなどのこともあるので、周囲との調和を大切にするのは自分の居場所を確保するためにも必要です。

気分の浮き沈みが激しい

嫌な仕事を頼まれても顔に出さず、我慢して引き受けるのが大人の世界。その場の雰囲気を壊さないように、誰しも意識して生活しているでしょう。

しかし自分を優先する人は、感情までも相手に押しつける傾向があり、その日の気分によって態度がコロコロと変わります。たとえば気分屋の友人。

待ち合わせした時に、相手の顔色をすぐに見てしまいますよね。楽しい話の最中にいきなり怒ったり、泣き出したりする人。また悲しい場面で笑っているなど、その場の空気に合わせて自分の感情をコントロールできない人がいます。

気分の浮き沈みが激しいと人に八つ当たりすることがよくあるので、周囲まで神経をピリピリさせてしまうでしょう。とくに仕事ではプライベートを持ち込み、感情的になる人とはやりにくさを感じますよね。

ミスが多い人

チームワークが求められる社会生活。自分一人だけでは何ごとも上手くできません。ひとつのチームが団結して同じ方向に進むためには、一人一人の努力が大切。

たとえばスポーツチームでプレーヤーの一人がミスしたら、それはチーム全体の結果につながります。それでも団結できるのは、全員がミスしないようベストパフォーマンスをするためなのです。

しかしその場の雰囲気を悪くする人は「迷惑」ということを知らないため、ミスが多く場合によっては責任転嫁する場合もあるでしょう。

自分の非を認めない人は、同じ過ちを何度も繰り返します。周りが頑張っても足を引っ張る存在がいると、今後の付き合い方も考えたくなりますよね。

まとめ

その場の雰囲気を悪くする人にならないためには、相手の立場になり物ごとを考える余裕がなければなりません。自分勝手に行動する人は、いつしか周囲との温度差ができるため、人間関係も上手くいかなくなってしまうでしょう。

MinSuku
Partner Agent
U29JOB



関連するキーワード


その場の雰囲気 悪くする

最新の投稿


人材派遣のスタッフサービス 「テレワーク派遣」を本格展開

人材派遣のスタッフサービス 「テレワーク派遣」を本格展開

事務職の人材派遣・人材紹介・業務請負をおこなう株式会社スタッフサービス は、「テレワーク派遣」サービスを本格展開すると発表しました。


彼氏がいる人を好きになる男性の共通点

彼氏がいる人を好きになる男性の共通点

彼氏がいる人を好きになる男性には、共通した特徴があります。「いつも彼氏がいる女性ばかり好きになってしまう」と悩む場合もあるでしょう。今回は彼氏がいる人を好きになる男性の特徴について、いくつかのものをお伝えしていきましょう。


KIOXIA 東証への上場延期を正式発表

KIOXIA 東証への上場延期を正式発表

東芝から独立した半導体大手のキオクシアホールディングス(KIOXIA)は、10月6日に予定していた東京証券取引所への上場を、正式に延期すると発表した。


褒め上手は好かれやすい!褒め上手になるためのポイント

褒め上手は好かれやすい!褒め上手になるためのポイント

褒めることは人間関係を築く上で欠かせない行為です。褒め上手になれば恋愛や仕事で大きな得を得ることができます。そこでここでは褒め上手になるためのポイントをいくつかご紹介します。


質問する心理でわかる相手への感情とは

質問する心理でわかる相手への感情とは

質問する心理で相手への感情がわかる可能性は、とても高いでしょう。相手に質問をしたいと感じる時には、どのような感情が関係しているのでしょうか。では今回は質問する心理でわかる、相手への感情について一緒に見ていきましょう。