集中力を持続させるための5つのワザ

集中力を持続させるための5つのワザ

集中力を持続させたいのに、続かなくて悩んでしまいます。仕事や勉強など、プレッシャーをかけても集中力が持続しない時は、どのような対策をとっているでしょうか。


しっかりしなければと思う程、注意力が散漫してやる気が起きない人もいます。作業が追い付かない状態でも、時間は待ってくれませんよね。どうしても集中できなくてつらい時こそ、気持ちを入れ替えたいもの。
今回は、集中力が持続するためのコツについてお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

タイムリミットを設定しよう

集中力が持続しないのは、緊張感がない姿勢が挙げられます。期限が決まっていると、その時までに終わらせなくてはいけないという焦りが出てきますよね。しかし、時間にゆとりがある期限のないものや期日が長いものは、緊張感が保てなくなってしまうのです。

タイムリミットを定めることをデッドライン効果と呼びますが、後戻りが出来なくなる心理状態を作ることがポイント。やや焦り気味の丁度良い心理状態になると、少しずつですが緊張感が生まれます。緊張感を持つだけでやる気も変わりますので、自分で有効期限を設定して集中力を強化していきましょう。

一度の作業は最大90分間まで

人が集中力を持続出来るのが、15~90分。それ以上作業を続けても、集中力が切れて困難になります。個人差がありますが、ダラダラと行うのは効率が悪く感じますよね。

時間を忘れて作業に打ち込みたいですが、理想通りにならずに集中力が持続しないのが現状です。実際に打ち込める平均時間は、40~45分とも言われています。学校の授業時間が45~90分というのは、集中して打ち込める時間を考慮しているので、次の授業までの間の休憩時間がとても貴重に感じるでしょう。

長い時間取り組むことも可能ですが、疲れが後から出てくる場合もあり、その後のモチベーションを保てる保証はありません。無理をして長時間の作業を行うことは、自分にとってプラスの成果にはなりませんので、最大時間を決めておくとモチベーションも一定に保てるでしょう。

計画は念入りに

作業に対してリズムが掴めると、集中力の持続も把握できるようになります。計画の立て方を見直して、今までよりも効率よく進めていきたいところ。やる気が出るように得意なものから始めていく方法もありますが、難しい内容を行った後に自分が得意なものを取り入れていくと、集中力も持続しやすくなるでしょう。

取り組むスピードに強弱をつけると、単調にならずにメリハリがあってやる気モードに入りやすくなります。自分に合った計画を立てて実行しましょう。

疲れた時は10分間の仮眠

集中力が持続しなくて困った時は、作業の合間に休憩を入れて疲れを取ります。集中して作業を行うと、目や脳が疲れてくるものです。体の疲れは目に見えないものなので、無理をしてしまいがち。疲れを感じた時は継続せずに、短時間の仮眠タイムを設けると効率が再びアップします。10~15分程度の仮眠時間で、眠気を吹き飛ばすだけでなく心機一転するきっかけを作り出せるでしょう。

軽く目を閉じて頭や体を休ませる時間を作り、体をリラックスさせます。この仮眠が持続させる鍵となりますので、やるべきことの目標を決めて、達成した後に仮眠を取る習慣を身につけたいですね。

集中できる環境を作りましょう

集中力を持続出来ない時は、環境の見直しが必要です。周りが整理整頓されていないと、全く関係がないものに目を向けてしまい、やらなければいけないことが後回しになる事態も起こります。テレビや雑誌、スマホなど気になるものは目につかない場所へ移動させておくのがコツ。環境作りも集中力を持続させるためには、必要不可欠です。気が散らないような工夫をすると、時間を忘れるくらいに打ち込めるでしょう。

自分の世界に入り込めない時は、落ち着くような音楽をイヤフォンで聞いて周囲の音をシャットダウンするだけで、打ち込める心理状態を作り出します。可能な限り、気持ちがフラついてしまう状況を作り出さないことが理想です。環境を整えられると、やりたいことも計画通りに進めることが可能になりますので、自分の性質を考えながら集中力が持続する環境作りを始めましょう。

まとめ

規則正しい生活をおくると、集中力の持続も安定します。寝不足の状態で作業を行うのは、作業効率も低下してしまいますよね。集中力は十分な睡眠だけでなく、バランスの整った食事を摂取すると、いざという時に発揮できます。体調を整えながら打ち込む姿勢を作り上げていくのは大変ですが、自分のためには必要なことです。体を動かさなくても、頭を使うのはエネルギーを多く消費するものです。

心の余裕を持って挑むと、自分では気付かなかった限界を超えるパワーを作り出す気力が沸き起こるでしょう。持続しないと決めつけるのではなく、集中力が持続できる自分になれるように出来ることから作り上げていきたいですね。

WORKPORT
Partner Agent
MinSuku
U29JOB



関連するキーワード


集中力 持続

関連する投稿


【書評】“集中力を高める術”を知る『ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45』

【書評】“集中力を高める術”を知る『ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45』

「仕事がたくさんあるのに、先延ばしにしてしまう」「勉強をしようと思ったらスマホゲームに夢中になってしまった」集中力がなくて悩んでいる人は多いです。集中力を高める方法が数多くありますが、なぜかうまくいかない。一体何が原因なのでしょうか?実は、これを解決するには、人間の心の基本的な「メカニズム」を知らなければなりません。そこで今日は、「集中力」の正体を明かした本をご紹介します。


集中力や達成感も減ってしまう、マルチタスクによる悪影響

集中力や達成感も減ってしまう、マルチタスクによる悪影響

勉強や仕事をしながらも、手元のスマホが気になってついSNSやニュースを眺めてしまう事がありますよね。その結果時間ばかりが過ぎて、本来集中するべき作業が全然捗らないという非効率的な状態に陥ってしまいます。同時並行で物事を進めるマルチタスクは、一見効率が良いように見えて、実際は集中力を分散させ生産性を落としてしまうことがわかっています。大切なのはスマホを操作しながら何かをする習慣を断ち切り、目の前の1つ1つの作業にのみ集中する事なのです。


ランチ後に途切れた集中力を取り戻す、効果的な仮眠方法

ランチ後に途切れた集中力を取り戻す、効果的な仮眠方法

仕事を進めていく上で高い集中力をどれだけ維持できるかは、成果に大きく直結します。終業時間まで働き続けるためには、集中力が落ちやすい状況を把握した上で、休息や気分転換といった適切なケアをする必要があります。中でも集中力が途切れることが多い時間帯としてあげられる事が多いのが、ランチ後なのではないでしょうか。今回は集中力を取り戻せる、ランチ後のおすすめの過ごし方を紹介します。


勉強や仕事に応用できる、ツァイガルニク効果とは?

勉強や仕事に応用できる、ツァイガルニク効果とは?

やるべき勉強や仕事になかなか取りかかることができない、という場面は誰にでもあるはずです。そのような場合に利用できるテクニックとして、「ツァイガルニク効果」という心理効果があります。これは中途半端に終わらせた事柄ほど記憶に残りやすいという心理のことです。勉強や仕事においても一度に完遂しようとするのではなく、未完成の段階で休憩を挟むことで、その後の作業に戻るハードルが下がり、集中力も維持できるようになるのです。


集中力を鍛える生活習慣を身につけ効率的な仕事をしよう

集中力を鍛える生活習慣を身につけ効率的な仕事をしよう

集中力を鍛えるために、意識してやっていることはありますか。仕事や勉強が捗らない時は、脳の回転が鈍いサインかもしれません。そんな時は集中力を高めて、気分の入れ替えが必要です。毎日の生活の中で、私たちは幾度となく集中力が求められることがありますよね。とくに仕事中はミスをしないよう気を遣いながら、しかも与えられた量をこなすというタスクがあります。このようなストレスが多い仕事場。集中力を鍛えて効率的にこなしていくために、オススメの生活習慣をご紹介しましょう。


最新の投稿


同棲のタイミングで理想的なのはこの5つ

同棲のタイミングで理想的なのはこの5つ

同棲のタイミングとしては、どの時期がベストなのでしょうか。いくつかのタイミングがある中で、できれば理想的なものを選ぶようにしたいですよね。相手とよく話し合ったうえで、二人にとっての新しい生活をスタートさせるのがベストでしょう。今回は同棲のタイミングで、理想的なものを5つお伝えしていきますね。


Zoff 接客業向けのメガネ専用立体透明マスク「Zoff 3DC MASK」を発表

Zoff 接客業向けのメガネ専用立体透明マスク「Zoff 3DC MASK」を発表

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営する株式会社インターメスティックは、透明で表情が見やすく、飛沫も防ぐメガネ専用立体透明マスク「Zoff 3DC MASK(ゾフ・スリーディーシーマスク)」を発表しました。


頻繁に模様替えする心理で人柄がわかることも!

頻繁に模様替えする心理で人柄がわかることも!

頻繁に模様替えする心理により、性格や人柄が見えてくることがあります。自分自身がこのような心理になるケースもあるでしょう。その時に自分の性格や状態について、気が付く場合もあるのです。今回は頻繁に模様替えをする心理について、詳しくお伝えしていきますね。


ソフトバンク 新料金プラン「LINEMO」を500円値下げ

ソフトバンク 新料金プラン「LINEMO」を500円値下げ

ソフトバンクは、オンライン専用ブランド「LINEMO(ラインモ)」の新キャンペーンとして、通話オプションが1年間月額500円割引になる「通話オプション割引キャンペーン」を実施すると発表した。


ホンダ 世界初の自動運転レベル3を搭載した新型車発売

ホンダ 世界初の自動運転レベル3を搭載した新型車発売

本田技研工業株式会社(ホンダ)は、市販車としては世界初となる自動運転レベル3を搭載した新型車「LEGEND(レジェンド)」を発売すると発表した。


転職&お仕事コラム
転職お役立ち情報や転職ノウハウなどをお届け!