仕事中の息抜き方法が知りたい!無理しない生き方が大切

仕事中の息抜き方法が知りたい!無理しない生き方が大切

仕事の息抜き方法を知っている人ほど仕事の成績がよく、ここぞという場面で集中力を発揮できます。だらだらと続けてしまう毎日の作業。心身共に疲れるのは、息抜きが足りないためでしょう。休憩する暇がないとコツコツと仕事をしても、思ったほど捗らない場面があります。そんな時に大切な仕事中の息抜き方法ですが、効率的に休憩を活かせない人が意外と多くいるようです。そこで無理せずに快適な仕事環境を維持するための、仕事中の息抜き方法についてご解説していきますね。


無理しない!息抜きが必要な理由について

頑張った後に休憩が必要なのは、誰もが知っていることのはず。しかし実際は休憩するほど、時間にも精神的にも余裕がない場面がありますよね。

そんな時は無理をしてでも、息抜きをしたほうがよい理由があります。頑張って仕事を続けていても、次第と飽きたり疲労を感じたりしてしまいますよね。

すると集中しているつもりでもミスが増えてしまい、結果的に作業時間が余分にかかってしまうのです。勉強も同じで無理やり詰め込むよりも、息抜きをしながら効率的に進めるのが大切。

長い間同じことを続けると、刺激がなくなりだらだらとしてしまいます。心身の疲れを感じるほど頑張った時は、効率を高めるためにも適度な息抜きは欠かせません。たった5分でも手を止めて休むことで、作業時間を30分短縮するのも可能なのです。

違うことをしてアイデアを広げよう

仕事中の息抜き方法は、何をすればよいのかわからない人も多いでしょう。デスクにずっと座っていないと、さぼっていると思われるかも…と不安を抱いてしまう人も。

息抜きとは体操したり、あちこち動き回ったりするのも大切ですが、今やっている作業とは無関係の内容に意識を向けるだけでもよいのです。

たとえば残業時間中、手を止めて新聞を読んだりメッセージをチェックしたり、たった数分間の仕事の中断が新しいアイデアを生む刺激につながります。

早く仕事を終わらせて帰りたい時も、無理に作業を詰め込むよりも数分間の息抜きで、効率的な作業方法が閃くかもしれません。パソコンの画面から目を離し、違う風景を見るだけでも気分が切り替わるのです。

ランチ休憩を活用しよう

職場仲間が必死に仕事をしているオフィスで、自分だけのんびりと喫煙室で煙草を吸うのは、やはり抵抗になりますよね。でも仕事中の息抜き方法はとても大切なので、正々堂々と休憩するためにはランチ時間を上手く活用しましょう。

職場の仲間と一緒にランチすると、どうしても愚痴こぼしや仕事の話になりがちです。すると気分転換にならず、余計なストレスを抱えるケースも。

そんな時はいつも行かない場所でレストランを探したり、一人で公園でランチしたりするのもオススメです。同じ風景、同じ人に囲まれる仕事環境は、休憩時間すら仕事の一部に感じてしまいますよね。

ランチ時間にしっかりと気分転換するためにも、少し遠いところまで出かけるのもオススメです。人気のカフェを偶然発見したら、少し得した気分になれるでしょう。

おやつで脳に栄養補給できる可能性も

仕事中の息抜き方法は何時間もできませんので、仕事の段取りを合わせてチャンスがあったら、上手く作業のメリハリを作ることが大切です。

集中力が欠けてしまう時は、脳のエネルギーとなるブドウ糖が不足している可能性もあるでしょう。そんな場合はチョコレートやキャンディなど、甘いおやつを食べてください。

糖質は血糖値を上昇させて、脳の働きをよくすることが期待できます。コーヒーに砂糖を1杯余計に入れるだけでも、集中力を回復させる可能性もあるのです。

おやつの時間を手早くとる場合は、デスクから離れたほうが気分転換効果があるのでオススメ。とっさの場合はデスクに、すぐ食べられるシリアルバーなどを入れておくとよいでしょう。

作業を時間ごとに区切る

仕事中の息抜きが難しいのは、つい手が止められずだらだらと続いてしまうためです。「ここまでやったら…」と自分で決めていても、つい次の仕事まで手が伸びてしまいます。

そんな場合は、作業を時間で区切ってみましょう。たとえば90分ごとにタイマーセットして5分間手を休めるなど、仕事の成果を上げるために段取りはとても大切。

同時に息抜きも段取りが必要なので、上手に時間を区切って休憩するサイクルを作りましょう。息抜きをする前は、区切りがよいところが基本です。

次の息抜き時間までにどこまで進めるか、仕事の段取りもとりやすくなるでしょう。またはわざと中途半端な状態で仕事をストップし、息抜きするのもひとつのコツです。そうすると息抜きした後にすぐにやりかけの作業に戻れるため、心がまえの時間のロスがなくなります。

まとめ

仕事の息抜きは、難しくてもやるべきことでしょう。ストレスが多い職場は自分が疲れていることすら気づかず、作業を続けてしまう環境があります。作業中に上手く息抜きできる人はプライベートも充実しやすく、仕事に対するモチベーションも高く維持できるはずです。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB



関連するキーワード


仕事 息抜き方法

関連する投稿


飴と鞭を上手に使いこなすための3つのコツ

飴と鞭を上手に使いこなすための3つのコツ

飴と鞭は仕事から恋愛においてとても役立ちます。しかし、飴と鞭はただ使うだけじゃなく「使いこなす」ことが大切です。ここでは、飴と鞭を上手に使いこなすコツをご紹介します。


一人が好きな人に向いている仕事って?メリットとデメリット

一人が好きな人に向いている仕事って?メリットとデメリット

「仕事は誰のペースにも流されず作業したい」「人付き合いが苦手」こういった人は一人でできる仕事を見つけて自分のキャリアを伸ばしてみましょう。 ここでは、一人が好きな人に向いている仕事や、メリット・デメリットをご紹介します。


残業ばかり…仕事が減らない原因と解決方法

残業ばかり…仕事が減らない原因と解決方法

仕事をしてもしてもまだ他の仕事が山積み…。このように、残業ばかりの生活に飽き飽きしている人も多いのではないでしょうか。仕事が中々終わらない人は、自分でも気付かないうちに悪い習慣が身についてしまっているかもしれません。では、仕事が減らない原因と解決方法をみていきましょう。


新しいアイデアが浮かばない時に実践したいテクニックとは?

新しいアイデアが浮かばない時に実践したいテクニックとは?

「いくら考えても新しいアイデアが浮かばない」というシーンは誰にでもあるはずです。ただ、ここで闇雲に自分を責めても余計に時間を浪費するだけで、創造的な発想には繋がりません。新しいアイデアは落ちてくるのを待つのではなく、自分でアクションを起こして掴みにいかなければならないのです。今回は会社の企画を考える時など、発想が停滞してしまった時に実践したい方法を紹介します。


友達と仕事したい人へ~メリットとデメリットを慎重に考えよう~

友達と仕事したい人へ~メリットとデメリットを慎重に考えよう~

友達と仕事をするのはお互いに気心が知れて、なんでもスムーズにいきそうなイメージがありますよね。同じビジネスゴールがあり価値観も同じ友達なら、あらゆるアイデアを共有して一緒に成功するチャンスが待っているかもしれません。世界的に有名な企業の中には、大学時代の友達同士でビジネスをスタートしたという会社もありますよね。友達関係は上手く活用すれば、あらゆる場面で成功や幸福を手に入れるチャンスを与えてくれます。しかしよいことばかりでなく注意したい点もありますので、これから友達と仕事をしたいと考える人に向けて、メリットとデメリットについてご説明していきましょう。


最新の投稿


告白しやすい女性だと男性から思われるタイプとは

告白しやすい女性だと男性から思われるタイプとは

告白しやすい女性だと男性から思われる女性には、いくつかの特徴があります。告白しにくい…と思われるよりも、告白しやすいと思われた方が女性としてはよい場合もありますよね。今回は告白しやすい女性だと男性から思われる女性のタイプについて、5つのものをお伝えしていきましょう。


喧嘩で黙る心理になるのはなぜ?

喧嘩で黙る心理になるのはなぜ?

喧嘩で黙る心理になる人に対して「もっと思うことを言ってほしいのに」と歯痒い気持ちになる時がありますよね。でも普段から喧嘩をすると黙るタイプの人は、男女共に案外多いもの。今回はこの心理について、詳しくお伝えしていきましょう。


トラノコ 歩くだけで投資資金が毎日もらえる歩数計アプリをリリース

トラノコ 歩くだけで投資資金が毎日もらえる歩数計アプリをリリース

TORANOTEC株式会社は、歩くだけで投資資金が毎日コツコツ貯まる歩数計アプリ「マネーステップ」の提供を開始すると発表した。


Preferred Networks プログラミング教材「Playgram」で教育事業に参入

Preferred Networks プログラミング教材「Playgram」で教育事業に参入

株式会社Preferred Networksは、深層学習などのAI技術の実用化が進むこれからの時代に世界レベルで活躍できる人材を育成する目的で、コンピュータサイエンス教育事業を立ち上げると発表しました。


GVA法律事務所 月額1.2万円のスタートアップ向けAIリーガルテックサービス開始

GVA法律事務所 月額1.2万円のスタートアップ向けAIリーガルテックサービス開始

弁護士法人GVA法律事務所と、社会保険労務士法人みらいコンサルティングは、スタートアップ企業向けに月額1.2万円の士業専門家サービス「スタートアップパック」の提供を開始すると発表した。