【書評】“お金の心配がなくなる”方法を学ぶ『“投資”に踏み出せない人のための「不労所得」入門』

【書評】“お金の心配がなくなる”方法を学ぶ『“投資”に踏み出せない人のための「不労所得」入門』

「人口減少」「超高齢化社会」先行き不透明な時代において、大きな武器になるものがあります。それが「不労所得」です。不労所得というと、「お金持ちしかできない」「お金がなければできない」というイメージがありますが、実は、サラリーマンでも可能な不労所得は存在します。そこで今日は、「不労所得」の入門書について解説します。


著者・あらすじ

加谷珪一

経済評論家。宮城県仙台市生まれ。1993年東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務に従事。

あらすじ

経済評論家が、「不労所得」についてまとめます。「不労所得とは」「不労所得の種類」「富裕層の発想」など、これから不労所得を始めたい人に、ピッタリの内容となっています。

1. “不労所得”とは?

そもそも「不労所得」とは、どんなものでしょうか?不労所得とは、「労働しなくても毎年、一定の金額を稼ぎ出せる仕組みのこと」をいいます。一般的に不労所得というと、「本の印税」「不動産・株式投資」があります。

「本の印税」は、印税率が10%の場合、1500円の本が1冊売れると150円になります。しかし、今は本が売れない時代と言われ、稀に10万部という大ベストセラーを売り上げても、1500万円です。これが毎年もらえるわけではないので、不労所得として考えると弱い部分があります。

「不動産・株式投資」は、少ないお金で大きなリターンを得られるので、参入者が多いです。しかし、リスクとリターンが比例するので、安全面で考えるとおすすめではありません。リスクが高く、手間がかかるという点で、不労所得として考えると弱い部分があります。

著者が理想する「不労所得」とは、「安全な債券を運用し、お金がお金を生み出す仕組み」を手に入れることです。これがもっとも「効率がよい不労所得」と述べています。

2. “今時”の不労所得

著者は、ネット時代の不労所得として、「ブロガー」「ユーチューバ―」「せどり」「会員ビジネス」「リース・レンタル」を取り上げています。とりわけ、安全性の高い不労所得として、「ブロガー」があります。

ブロガーのメリットは、「初期投資がかからない」「参入ハードルが低い」「記事のストックが増えるほど報酬が上がる」などがあります。自分が運営するサイトが人気になれば、何もしなくても広告収入が入るので、ブロガーは1つの不労所得として考えられます。

しかし、人気サイトに仕上げるには、並大抵の努力ではありません。記事や動画を日々アップしたり、常に新しい情報を手に入れたりと、その労力は甚大です。これらの労力が大きくなれば、純粋な不労所得とは言えないでしょう。

この労力を惜しまずに、「好きなことをやっている」という考えであれば、魅力的な方法と言えます。著者は、人気サイトに仕上げるコツとして、「最低でも1日5記事アップする」「コンテンツの量と質を上げる」「キーワードを重視する」と述べています。

3. 富裕層の“発想”を知る

では不労所得をつくり、富裕層になるには、どうすればよいのでしょうか?それは「富裕層の発想を知る」ことです。著者は、富裕層の発想として「使ってよいお金、ダメなお金」「流動性」をあげています。

「使ってよいお金、ダメなお金」とは、富裕層は消費していいお金と、消費してはいけないお金が、明確に分けられているといいます。富裕層は一定の資産があるので、「働いて得た稼ぎは消費しない」という原則があります。

なぜなら、働いて得た稼ぎは「資産を増やすために使われる」ので、消費してはいけないのです。富裕層にとって消費していいお金とは、「資産運用して得られたお金」です。「お金が生んだお金なら、消費してもいい」という考えであれば、自身の資産は減ることがないので、「使っていいお金」となるのです。

「流動性」とは、「市場に出回る数を表すもの」のことです。言い換えると、多くの人たちが買いたがるもののことで、流動性が高いと安定することができます。

いくら希少価値が高いものであっても、世間に広く出回っていなければ、換金することはできません。流動性が高ければ、いつでも売り買いできるので安定性を保てるのです。

まとめ

不労所得の本をご紹介しました。著者は最後に、「不労所得を得るのに、サラリーマンは有利」と述べます。これはサラリーマンであれば、毎月一定の給料が入ってくるので、安定感があります。この安定感を軸に、不労所得に近い副業をすることで、収入を得ることができるからです。まずは不労所得を知り、仕組みをつくるところからスタートします。

MinSuku
WORKPORT
U29JOB
Recruit2021



関連するキーワード


書評 投資 不労所得

関連する投稿


【書評】私たちの人生に必要不可欠な“心と時間”について考える『心にとって時間とは何か』

【書評】私たちの人生に必要不可欠な“心と時間”について考える『心にとって時間とは何か』

みなさんは、「時間とは何か?」を考えたことはありますか?時間を表すものとして、「速度」「記憶」などがありますが、今ひとつ答えを出せない人が多いのではないでしょうか?そこで今日は、「時間とは何か?」にヒントを与えてくれる一冊をご紹介いたします。


【書評】36万部突破のベストセラーから“伝え方”を知る『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』

【書評】36万部突破のベストセラーから“伝え方”を知る『1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術』

「プレゼンがうまくいかない」「人前でうまく話せない」と「伝えるのが苦手」な人がいます。話し方のテクニックを学んでも、一向に成果がでない。何かいい方法はないのでしょうか?実のところ、この悩み、「1分」で話せば、すべて解決するのです。


【書評】リーダーの“意義と役割”を理解する『社長って何だ!』

【書評】リーダーの“意義と役割”を理解する『社長って何だ!』

「会社の業績が上がらない」「顧客が増えない」と悩むリーダーが増えています。奔走するも、変化がない・・・。こんな時、どうしたらいいのでしょうか?ヒントとなるのは、「社長とは何か?」という根源的哲学です。そこで今日は、1998年、バブル崩壊直後の危機的状況で会社をV字回復させた著者が、「社長の資質」についてまとめます。


【書評】“デキる”ビジネスパーソンになるために『ビジネス用語図鑑「知ったかぶり」を解消する!』

【書評】“デキる”ビジネスパーソンになるために『ビジネス用語図鑑「知ったかぶり」を解消する!』

「ダイバーシティ」「コアコンピタンス」「サブスクリプション」など、近年ビジネスシーンにおいて、「ビジネス用語」を理解していないと、話が通じない場面があります。上を目指すビジネスパーソンであれば、「知ったかぶり」をするのはNGでしょう。そこで今日は、ビジネストークで困らないための一冊をご紹介いたします。


【書評】年収1億稼ぐ“トーク術”を学ぶ『稼ぐ話術「すぐできる」コツ』

【書評】年収1億稼ぐ“トーク術”を学ぶ『稼ぐ話術「すぐできる」コツ』

「取引が成立しない」「交渉がうまくいかない」と悩むビジネスパーソンは多い。商品やサービスを見直しても、一向に解決の糸口が見つかりません。一体どこに原因があるのでしょうか?ひとつ考えられるのが「話し方」です。なぜなら、話し方には、「稼げる話し方」と「稼げない話し方」があるからです。そこで今日は、稼ぐための「話し方」についてまとめられた本をご紹介いたします。


最新の投稿


トヨタ 自動運転技術の中国スタートアップ小馬智行に4億ドル投資

トヨタ 自動運転技術の中国スタートアップ小馬智行に4億ドル投資

トヨタ自動車が自動運転技術の中国スタートアップ小馬智行(pony.ai)に4億ドルの投資を行うことが、小馬智行の発表で明らかになりました。


言いたいことが言えないストレスが溜まったら?今からできる対処策とは

言いたいことが言えないストレスが溜まったら?今からできる対処策とは

言いたいことが言えないのは、次第にストレスになり辛いですよね。今の世の中、自分の感情はSNSでも簡単に発信できる時代ですが、それでも本音で物ごとが言えない場面は色々とあります。しかしなんでもはっきりと言える人もいるように、気持ちを上手く伝えるのはコツが必要かもしれません。そこで今回は言いたいことが言えない、ストレスを対処する方法についてご紹介していきましょう。


2020年2月27日「占い師 あいら」の星座占い

2020年2月27日「占い師 あいら」の星座占い

毎日のあなたの占いを占い師歴30年の「占い師 あいら」が西洋占星術にて診断。今日のあなたの運勢を占います。


【書評】私たちの人生に必要不可欠な“心と時間”について考える『心にとって時間とは何か』

【書評】私たちの人生に必要不可欠な“心と時間”について考える『心にとって時間とは何か』

みなさんは、「時間とは何か?」を考えたことはありますか?時間を表すものとして、「速度」「記憶」などがありますが、今ひとつ答えを出せない人が多いのではないでしょうか?そこで今日は、「時間とは何か?」にヒントを与えてくれる一冊をご紹介いたします。


富士山登山にトライ!登山前に必ず覚えておきたいこと

富士山登山にトライ!登山前に必ず覚えておきたいこと

富士山の登山は、トレッキングやハイキングが得意でない人にも興味が湧くことですよね。優美な富士山の風貌は、日本国外でも有名で日本を代表する自然ともいえます。富士山は信仰やアートの対象にもなり、富士山周辺には人気観光スポットもあちこちにあるでしょう。山登りはビギナーには色々な注意点がありますが、富士山は人気のある山でコースが整っているので、事前の準備をしておけば楽しく登山できます。そこで富士山登山にチャレンジしたい人に向けて、事前に覚えておきたいことをご解説していきますね。